人間関係のコツ

良い面に注目すれば他人から喜ばれるようになる

投稿日:

今回のまとめ

何事につけても良い面を意識的に見るべき

 

何か意見を求められた時とか、他人と接する時に、皆さんは何に注目しますか?

その人の悪い点でしょうか?

それとも良い点でしょうか?

 

悪い点に注目することなんて誰にでもできます。

しかし、良い点に注目することは、意識的にしないとできません。

 

今回の記事では「悪い点ではなく、良い点に注目すべき」という内容で書いていきます。

意見を求められたら、良い面を見てあげるようにしてください。

 

悪い点に注目することなんて誰にでもできる

何事につけても良い点に注目すべき理由は、「悪い点に注目することなんて誰にでもできるから」です。

人の理性や論理的に考える力は、常に物事の悪い点を見つけようとします。悪い点を意識的に見た方が、危険を排除できますし、物事も上手く行くような気がするのです。

しかし現実はそうはいきません。悪い点や問題点を解決して、それだけで物事がうまくいくことは稀なのです。問題点をひたすら改善して上手く行くようにするためには、それこそ莫大な時間がかかりますし(10年くらい)、問題点を解決するだけは何も見えてこないことが多いのです。

 

人間関係においても、他人の悪い点なんて考えれば考えるほど出てきます。悪い点に注目して他人と付き合わなくなってしまう、なんてよくあることですよね。

 

そこで必要になるのが、「良い点を見つける力」なのです。

 

良い点を見つければ、それを追求すればよい

良い点を見つけることができれば、その点を追及して伸ばせばよいだけです。

何かアドバイスを求められた時は、上手く行っている点を追及して突き詰めることができれば、必ず大勢の人から認められるようなものが出来上がるはずです。

 

人間関係でも、相手の素晴らしい点を見つけることができればもう勝ちです。その相手の素晴らしい面を褒めて、素晴らしい行いを自分にもしてくれることを期待するだけで、人間関係上手く行くからです。

 

冒頭でも言いましたが、何か悪い点を見つけることや、批判をすることは誰にでもできます。問題点を見つけることは人間本来の得意技だからです。

 

しかし良い面を見つけることは、意識的にしていなけければできません。意識的に相手の良い点を見つけて、その点を褒めて伸ばすことができるような人が本当の指導者ですし、一緒にいて他人から喜ばれるような存在になれるのです。

 

ぜひ皆さんも、物事や他人の良い面を意識的に見るように生活してみてください。

ではでは、本名真言(ほんみょう・まこと)でした。

 

今回のまとめ

・悪い点を見つけることなんて誰にでもできる。

・良い面を見つけることができる人こそが、一緒にいて他人から喜ばれるような存在になれる。

 

余談

上手く行った例や成功事例のことを「ブライド・スポット」と呼ぶのですが、問題に直面したときはこの「ブライド・スポット」を意識的に見るようにしましょう。「ブライド・スポット」を真似するだけで、何事も上手く行くようになります。

 

参考文献

 

お問い合わせは以下から

以下の画像をクリック!

人気記事一覧

-人間関係のコツ

Copyright© へんてこパーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.