読んだ本紹介

『筋トレが最強のリソリューションである』の内容まとめ【筋トレ促進】

2019年1月7日

今回の記事のまとめ

筋トレをするだけでほぼすべての悩みが解決できる

 

今回は「筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法」の内容まとめです。

筋トレをすればほぼ全ての悩みが解決できます!

 

全体のまとめ

筋トレで99%の悩みは解決する

 

役立つ内容の抜粋

何の根拠もない全能感

気軽にゲームソフトを数本同時進行するくらいの気持ちで、世界をいくつも持っておく。

自分で自分が恥ずかしいと思ったことをしたら、人生が一気に転落する。

筋トレはある種の自傷行為で、他人からも心配されるという保証付き。

人間の器がデカくなる10の行動

1.人によって態度を変えない

2.ケチケチしない

3.恩着せがましくならない

4.過去の自慢話をしない

5.他人の過去の過ちをあつまでも責めない

6.人脈を自慢しない

7.人の悪口を言わない

8.負の感情を表に出さない

9.人に親切にする

10.常に笑顔でいる

死にたいと思ったら3か月だけ筋トレしてみる。

筋トレは座禅や宗教に近いもの。気分最悪の時でも、筋トレを1時間すれば気分最高になる。

昼の仕事と夜の筋トレというバランスを保っておく。

親切と筋トレで心はきれいに保てる。

自分自身が幸せなら、必ず他人も幸せになる。そのため、まず自分が幸せになることを考える。自己満足最高。

自分らしく生きて、それでもまだ自分のことを好きだと言ってくれる人を大切にして生きればよい。

ほとんどの悩みは気分的な問題なので、筋トレすれば解決する。

ネガティブな感情も、筋トレを通じてエネルギーにできる。

カロリー制限は消費カロリーを自分の代謝―500㎉に保つこと。
糖質制限は、三大栄養素のバランスを変えること。

今日からできる簡易ダイエット習慣

1.白い炭水化物を抜く(白米、食パンなど)

2.朝食→昼食→夕食の順番にカロリーを減らしていく。

3.タンパク質中心

4.良質な脂質の摂取(オリーブオイル、ナッツ、アボカドなど)

5.水を2~3リットル飲む

6.野菜を食べる(ビタミン・ミネラルが足りないと痩せない)

7.1食抜き厳禁

筋トレで24時間常に代謝が上昇するため、カロリー消費が自然に上昇

高タンパクな食事、筋トレを維持しないと筋肉が減っていき、代謝が下がっていくだけ(実証済み)
体脂肪を燃やしてくれるのは筋肉

間食をプロテインにしてしまえばよい。

体はキッチンで作られる

ダイエットをするなら、まず代謝について勉強する

筋トレと食事制限には中毒性がある。

筋トレとプロテインで99%の問題は解決できる。

ダイエットは一時的なものではなく、ライフスタイル。

何が足りないか?ではなく、何を持っているか?を自問自答する。

筋トレ=セックスといっても過言ではない。

周囲の人間を圧倒する特異な存在になれ。周りの人間がバカ騒ぎしている間にもくもくと勉強しろ。バーで酒を飲んでいる間にバーバルを持ちあげてプロテインを飲んで頑丈な体を作れ。恋愛でフラフラしている間に留学にでも行って世界を見てこい。周りと差をつける行為に喜びを見出せ。せっかくだから突き抜けろ。

人生で一番優先したいものを一つ決めておく。例えば、筋トレを最優先にするように決めていると、人生の決断の多くが楽になる。

酒:月額3~4万
ジム:月額1万
で年間50万の差ができる。

今日は疲れたからジムに行きたくないな…という時に、ジムに行くと「今日はジムに来てよかった!」と絶対になる。

ジムに行くたびに限界突破できる。(最高か)

ブレイクスルーは絶対にやってくるので、継続する。

筋トレはもう無理だって時に2~3回無理やり上げることで成長できる。
もう無理だって時にどれだけ頑張れるかで、人生が決まる。

筋トレ体験が、人生の復活につながる。

感謝があるのとないのとでは、集中力も満足度も違う。
自分の勉強も、自分の努力も、自分の筋トレも、すべてできることに感謝する。

努力は昇華すると、習慣になり、習慣になってこそ努力は効果を発揮する。

「好きなことを仕事にできるほど、世の中甘くはない」ではなく、「好きでもないことを嫌々やって成功できると思うな」と考える。

マルチな分野で80点を取ったやつが勝つ。
(80→90は0→80になるのと同じくらいの努力が必要。そして90以上は至難の業)

マッチョはジム以外でも必ず成功できる。

就活でマッチョが有利にならないのはおかしい。

1.筋トレで身につけた根性

2.一つのことを続ける継続力

3.食欲をコントロールする自制心

4.健康管理能力

5.タイムマネジメント能力

6.高テストステロン(支配欲、積極性)

7.筋トレを理由に残業を断る可能性(大)

を証明すれば、絶対に就職できる。

エリートや社長は例外なく筋トレしてる。

日本には定期健診よりも定期筋トレが重要である。

人の良いところを見つけて、陰でそのことを褒めまくるような人になる(何とか効果)

他人を過大評価、自分を過小評価していれば、人生はつまらなくなる。

教科書が目の前に在ったり、先生が目の前にいるのに、試行錯誤するのは愚の骨頂。

大物は朝に筋トレをしている。

テストステロン値を高めることができれば、自分を支配したいという欲求が生まれるため、自動的に「自律」が身につく。

筋トレオタクであることは、最強の営業ツールになる。
成功した大人は、自分の体の健康や肉体改造に興味を示さないはずがないから。

本能を理性で叩き潰せるような人間になる。

勘違いでも良いから、自信と情熱を持てば、すべてが変わってくる。

自分の話に説得力を持たせて、他人から話を聞いてもらうためには筋トレをするしかない。

ジムの選び方

1.まずはロケーションを追及する

2.営業時間も考える

3.費用:始めこそ高級ジムに通うことを考える。

3~6か月で慣れてきたら公営のジムに行けばよい

4.ジムの雰囲気、メンバー、清潔感

5.必ずパーソナルトレーナーをつける

A.まずはトレーナーの体を見る。明らかに理想よりもデカイ体をしている人は、GREAT

B.次にフィーリングが合うかどうかを見る

・実際に話してみて、楽しいか?
・筋トレを後押ししてくれるか?
・モチベーションを上げてくれそうか?

初心者はまずBIG3から始める。
パーソナルトレーナーを見つけて「週二回、3週間でBIG3のフォームを徹底的に教えてください。基礎を叩き込んでください。」

女性は、みんな誰かの愛する娘さんだと思って接する。

土曜早朝に筋トレしてるやつは、金曜日の夜にも筋トレのために就寝しているので、本物。

筋トレオタクが浮気をしない9つの理由

1.ジムには女性がいない

2.早寝早起き

3.苦行している

4.硬派で義理堅いのがよいと思っている

5.短期・中期・長期的視点を持っている

6.バーベル以外は傷つけない

7.ストレスはジムで発散する

8.テストステロン

9.筋肉は裏切らないことを知っている

アメリカでの男性人気は胸よりもおしり。美しいおしりは努力の結晶だから。

だって筋肉と同じで傷つけないと強くなれない。

「If she lifts and cooks, marry her」

「もし彼女が筋トレも料理もするなら、迷わず結婚しろ」

筋トレオタクはササミを心から愛する

筋トレをスタートすれば、モテスパイラルが加速する。

結婚相手には趣味の合う異性よりも、趣味のある異性を。

本気で付き合って、初めて相手が見えてくる。色々な人と付き合って、天秤にかけながらでその人が見えてくるはずがない。

自分を好いてくれる人や告白してくれた人のことを悪く言うな。恋人同士にはなれなくても、尊敬の念をもって接しろ。「好きになられると冷める」とか浅いこと言うな。人を好きになるってのは尊いことで、それを本人に伝えるのは本当に勇気のある行動だ。踏みにじるな。告白はないけどダンベルは多分俺のこと好き。

誠実でいればモテないはずがない。

筋トレは1時間でよい。

学生時代にであう、こいつといると安心できるんだよな~、という異性は、それ以降に出会うどんな女性よりもかけがえのない存在であることを意識しておく。

コンビニ・飲食店で頼むべきメニュー

・サラダチキン

・ゆで卵

・サバ缶(水煮)

・塩サバ

・塩鮭

・ヒレステーキ

・ローストビーフ

・ヨーグルト(無加糖)

・ナッツ類

プロテインは最強の間食になる。

筋トレ1年目は何も考えずに、とにかく筋肥大を目指す。

筋トレオタクになるべき8つの理由

1.生活が規則正しくなる

2.栄養学の知識が付く

3.休日が充実する

4.ストレスと上手に付き合える

5.話のネタになる

6.DQNからの熱いリスペクト

7.筋肉量以外どうでも良くなる

8.辛い日も悲しい日もバーベルは動かずに所定の位置にいてくれる

新しいことを始める時は、3つ同時に始めてみる。

 

参考文献

「筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法」

『自分を変える』メールをお届けします

LINE@登録で電子書籍の冒頭が読めます!

お問い合わせは以下から

以下の画像をクリック!

-読んだ本紹介
-,

Copyright© 医師(仮)が教える仕事術 , 2019 All Rights Reserved.