日記・雑記

【中国最高!】中国の大連に留学に行った感想と注意点

2019年5月7日

2019年の4/30~5/6の8日間の間中国の大連に留学に行ってきました!
8日間毎日が充実していたので、過ぎるのが本当に早かった!

この記事では簡単に僕が中国で体験したこと&感じたことを書いていきます。
中国の大連に旅行や留学に行こうと思っている人はぜひご覧ください~

中国最高!!

 

食事&水について

やっぱり中国に留学に行くときに気になることは食事ですよね~
僕が学校やホテルで食べた食事はこんな感じです↓

食事には辛い物が多いので、辛い物が苦手な人は覚悟した方がいいかもしれません。
お米も日本のものとは違いますが、中国のお米も美味しかったです。

あと、スイカや瓜などの果物もたくさん食べました~

学校の周りには多くのお店があって、KFC(ケンタッキー・フライド・チキン)やミルクティーショップが沢山ありました。
中国のタピオカミルクティーおいしかった!

ただし、飲み水だけはペットボトルの飲料水を飲むようにしてください。
僕が止まったホテルはかなりの良いホテルのようで、飲み水はフロントでとり放題でした。

 

天気&空気について

僕が留学に行った8日間の間はずっと天気が良かったです。

4月末だと、昼間の温度は20度前後だと考えておけば大丈夫です。
ただし、朝と夜の気温はかなり低くなるので、温度調節が簡単にできる格好をしていった方がベターですね。

中国の空気はかなり悪く、マスクをしていないと鼻やのどがすぐにダメになってしまいます。
PM2.5とか黄砂とか排気ガスとか、いろいろ喉にダメージを与える物質が盛りだくさんです(笑)

だからマスクは必須ですね!
地元の人もマスクをしている人はいましたし、僕は外を出歩くときはマスクをするようにしていました。

 

観光について

大連の観光は「星海公園/広場」という場所付近が有名です。
博物館があったり、水族館があったり、植物園があったりと、大連市民の憩いの場になっています。
僕は博物館に行ってきました。

他には、大きな公園がいくつもあります。
僕が行った公園は壁に沢山の海の生き物が埋まっている公園でした(笑)

 

お酒について

中国のお酒はビールが中心です。
そしてそのビールがとにかく安い!

500mlで5元(80円くらい)だと思ってください。
日本のビールよりもかなり飲みやすいお酒です。

ビール以外には、白酒という焼酎のようなお酒があります。
かなり癖が強いお酒ですが、飲んでみると意外とはまるかも…

 

トイレについて

中国に行くときに注意すべきはトイレです。
中国のトイレはトイレットペーパーを流しません。
使用したトイレットペーパーはゴミ箱の中に捨てます。

僕は「水に流せるテッシュ」を持ち歩いてました。

 

ネット環境について

中国のネットは基本的に規制されています。
Googleが使えないのでYoutubeも見れないですし、
インスタやツイッター、FacebookなどのSNSも基本的には見れないように規制されています。

ですが、日本での準備の時に「VPNアプリ」「SIMカード/WIFIルーター」を用意しておけば、
日本とほぼ同じようにネットが使えます。
どちらも用意しておくことがポイントですね。

 

学校&授業について

僕が勉強してきた大学は「大連理工大学」という大学です。

僕は医学部なんですけど、外国語学院で勉強してきました。
中国語は全く話せないんですけど、英語でコミュニケーションをしてきました(笑)

毎日のカリキュラムは

8:20 バスでホテルを出発
9:00~17:00 授業&昼食
19:00 ホテルに到着

というのが大体の1日のスケジュールです。
時々アクティビティが入ったりします。

 

毎日の授業は日本の講義形式と全く変わりませんでした。
中国語の勉強をしたり、大きな講義室で授業を受けたりと、日本とほぼ変わらないと思っていいです。

 

中国人の人柄について

中国人は本当にフレンドリーで気さくです。
困っていたらすぐに助けてくれますし、お店で中国語が話せなくても必死にコミュニケーションをとってくれます。

日本人は中国人に対して悪いイメージを持っている人が多いですが、
ほとんどの中国人は日本に対してかなりの良いイメージを持っています。

過激な思想を持っている人なんていませんでしたし、
日本人と同じように、皆必死に毎日を生きています。

家族と一緒に休日を過ごしたり、
恋人と一緒に食事をしたり、
毎日必死に勉強したり、
本当に日本人と変わりません。

僕が接した人は皆素晴らしい人ばかりで、中国人に対しての好感度が爆上がりしました(笑)

 

僕が体験したこと

ここから先は僕が体験したことを適当に書いていきます。
興味がある人だけ見てください。

大連理工大学に到着して、まず初めに歓迎会がありました。

そこからは授業&アクティビティ&観光で毎日を過ごしていました。

学生とタピオカミルクティーを買いに行ったり、
夜にホテルのロビーで同じ大学の生徒&教授とお酒を飲み交わしたり、
ホテル近くのお店で飲み食いしたり、
毎日最高に楽しい時間を過ごさせてもらいました。

途中で「平成」から「令和」に年号が変わったんですが、
中国の学生もそのことにかなりの関心を持っていました。

年号が変わったことを記念した良い写真が撮れました!

学校の授業で「異文化理解」についてのプレゼンをする機会があったんですが、
そのプレゼンでなんと一位を取ってしまいました(笑)

そしてプレゼンが終わった後は授業をさぼって火鍋を食べに行ったり……

え?授業をさぼって?
中国の学生も、日本の学生も、受けたくない授業はありますし…
こんなにおいしい火鍋が食べられるんですから、仕方ないですよね!

最終日には閉会式を行いました。
皆で出し物をしたり、皆で中国と日本の歌を歌ったりしました。
本当に素晴らしいイベントだったと、実感できました。

 

僕が中国に行った意味は何だろう?

さて、僕が中国に行った意味は一体何なんでしょうか?(笑)

色々考えましたが、

・中国でも、日本でも、みんな頑張って生きていることを実感するため

・英語でのコミュニケーションを実践して、英語でプレゼンをして、自分の英語に自信を持つため

・中国の人がめっちゃフレンドリーで、日本のことを良く思っている人が多いことを実感するため

・世の中の大半はめっちゃいい人だってことを実感するため

・これからの活動を世界やアジアを見据えたものにするため

・どうすれば上手に人間関係を築くことができるのかを考えるため

・人を励ます言葉をかける、その方法をもっと考えるため

などなどを考えています。

だから、

これからシェアハウスに引っ越したり、
英語中心で活動してみたり、
英語で文章を書いてみたり、

していきます。

 

まとめ

中国での留学を体験して、「日本と全然変わらないな~」というのが第一の感想です。

トイレと食事と空気と言葉が違うだけですね
それくらい気合で何とかなりますよね(笑)

皆本当にいい人ばかりで、毎日を必死に生きています。
毎日仕事をして、毎日勉強をして、日本と同じように食事をしてます。

日本と同じように恋をして、結婚して、美味しいものを食べて、
サークルや部活動をして、毎日を楽しく生きようとしています。

日本のことにとても関心を持っていて、
日本の歌をみんなで歌ったり、令和になったことをとても祝ってくれました。

そのことに僕は本当に感動しましたし、僕も頑張って生きていこうと思えました。

中国での留学を体験した僕の今後は、もっと楽しいものになるはずです!

応援してくださる皆さん、これからもよろしくお願いします。
本当に感謝しています。

そして中国で僕と一緒に過ごした人に向けて、
本当にありがとう!楽しかったです!
また一緒に活動できたらいいですね!

 

最後に、僕と1週間を過ごしてくれた三人の友達へ。
最後の別れでみんな泣いちゃうから、僕も泣きそうになりました(笑)

本当にありがとう。
中国に行って、こんな素敵な皆に出会えて本当にうれしかったよ。

僕はまた中国に行くし、日本に来たらすぐに会おう!
皆が素晴らしい未来を歩むことを、心から願っています。

Keep Your Passion!

-日記・雑記

Copyright© せかんど・らいふ , 2019 All Rights Reserved.