日記・雑記

知らないと損する「お金の習性」と今後の活動目標~僕の努力の方向性って正しいの?~

投稿日:

こんにちは、本名です。今回は久しぶりの自分語りの日記です。

今回の話題は「あれ?僕の努力の方向性が間違ってない?」って話です。

独り言のような感じで書いていくので、興味がある人だけ読んでくださいね。

 

努力の方向性が違うんじゃね?

唐突ですが、ここ2週間ほど「僕の努力の方向性が違うんじゃない?」と思ってました。

 

その理由としては、

・全然利益を上げることができていない

・したいことに全力で取り組むことができない

・努力がもたらす結果が、自分が望んだものではない

などなど…

 

僕の今の目標は「利益を生み出すこと」なんですよ。

きれいごとだけでは何もできないですし、まずお金を追及する。

そして次に心身の健康を追及する、っていうのが世の中の人々の正しい流れだと思います。

 

けど、最近はとにかく行動しているだけ。

利益をもたらすような行動をしていないんです。

利益ってのはお金のことですからね。

 

そりゃあ僕だって無料ですべてのことをしてあげたいですし、

無料でアドバイスや相談に乗ってあげたいと思ってます。

 

けど、それは現実的には不可能。

歯を食いしばってでもお金を請求しないといけないのに、それが全くできていない。

自分の頭の中では利益を生み出すべきだと理解しているのにも関わらず、体が動かない。

 

この資本主義の社会では、金を稼ぐ力を持っている人が勝つんですよ。尊敬されるんですよ。

有名人は「これオススメ!」って言えばそれだけで世の中のお金が動くから凄いんですよ。

経営者は「次この企画やるぞ!」って新しいアイデアでどんどん利益を生み出せるから凄いんですよ。

 

お金を稼ぐテクニックを持っている人が凄いんであって、

利益を生み出さない単なる慈善家は「偉いですね」って言われるだけ。

逆に利益を生み出す慈善家は尊敬されまくって、人から求められまくります。

 

今の僕はどうか?

「全くお金を生み出せない単なる慈善家」なわけですよ。

 

他人に共感を求めらることはあっても、存在自体を求められることはないわけです。

それが悔しい。それが努力の方向性が違うってことです。

 

はい、というわけでここまでを総括すると、僕は利益を生み出さなければならないってことです。

まず利益を生み出して、生み出した利益を世の中に還元するような行動をとるべきなんですよ。

(「べき」って言葉は本当は使いたくないですが…)

 

あと補足するなら、僕は全くお金儲けのことを汚いとか思ってないです。

なぜならお金が持っている習性はただ一つだから。

 

・お金はお金がたくさんある場所に集まる

 

これだけです。

お金を持っている人が超素晴らしいブッダみたいな心を持っていようが、

更生前のベジータみたいな性格の極悪非道な人間であろうが、

お金はお金を持っている人のところに集まるんです。

 

これ、めっちゃ大事ですからね。

もう一度言いますが、「お金はお金を持っている人のところに集まる」んですよ。

だからこそ、お金を稼ぐ力もない人が、お金持ちになれるはずがないんですよ。

 

お金持ちはお金のことを心から愛しています。

お金の色が好き。

お金の形が好き。

お金の重みが好き。

お金の匂いが好き。

お金の手触りが好き。

だからこそ、長財布の中に愛すべきお金を丁寧に抱えているわけです。

 

でも、普通の人はお金自体を愛しているわけではないんです。

お金がもたらす体験が好きなだけなんです。

・高級ホテルでの一晩

・海外旅行

・美味しい食事

・家事代行

・スリリングなレジャー

などなど、お金がもたらす体験が好きな「だけ」なんですよ。

お金のことを心から愛していない。

 

お金が素晴らしい理由は、お金が自分自身を守ってくれるからです。

お金があれば、愛すべき人々を守れるからです。

お金があれば、愛する人々を守れる自分に自信が持てるからです。

 

だからこそ、お金持ちになりたいのであれば、まずはお金を愛さなくてはならない。

お金自体を愛さなくてはならない。

そしてそのための一歩が、自分で「稼ぐ力」を身につけることです。

 

だからこそ、僕はまず「稼ぐ力」を身につけるべきなんです。

そのための努力をするべきなんです。

 

他人にお金を請求することに罪悪感を抱いてはいけない。

後から全力でお返しをすればいいんですから。

 

余談ですが、「稼ぐ」って言葉と「儲ける」っていう言葉にはかなりのニュアンスの違いがあります。

「稼ぐ」は愛する家族に糧をもたらすことです。稲を刈って地域全体にに奉仕することです。

しかし、「儲ける」は顧客を信者化して洗脳することでお金を巻き上げる、っていう意味があります。

 

「稼ぐ」か「儲ける」どちらの言葉を使うかでも、

その人の性格や人となりが分かってしまうんですよね。

 

言葉って本当に面白いですよね。僕の母が俳句に夢中になる理由も分かる気がします。

 

あ、あともう一つ。

言葉ってのは、「情報」を伝えるために存在しているのではありません。

言葉ってのは、「感情」を伝えるために生まれたんです。

 

「どうすれば感情を動かすような言葉を使えるのか?」

これが今後の僕の課題になりそうですね。

 

お問い合わせは以下から

以下の画像をクリック!

人気記事一覧

-日記・雑記

Copyright© へんてこパーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.