読んだ本紹介

不幸なお金持ちにならない考え方とは?~ユダヤ人大富豪の教えⅡ~

2019年2月13日

レッスン1:お金のメンターと出会う

僕は将来、自分のビジネスを起こしたいんです。僕のメンターになって、人生の知恵と教えを授けてくれませんか?

「お金に振り回されない人生を生きたいんです。漂うクラゲのようにダラダラと目的もなく生きる人生には、もう耐えられません。」

【誰にも止めることのできない情熱を感じるだけで、こちらもワクワクしてくるよ】

【お金から解放されると、心から決めた者だけが自由になれる。】

お金からの奴隷解放宣言書

私は、これからの人生で、富めるときも、貧しきときも、その時の経済状況にかかわらず、自分をお金の奴隷から解放することをここに宣伝する

署名:

【幸せになりたければ、わざわざそんな遠回りをしなくても、そう決めるだけでいい。】お金から自由になりたければ、何もお金持ちになることだけがその方法ではない。お金から自分を幸せにしてやればいいんだ。『自由になる価値が自分にはある』と思う人間は、それを宣言するだけでいい。

【セルフイメージの高い人間は、外的状況がどうであれ、すべてを変えていく力を持つ。】もし、現実が自分の望まないことだらけなら、その現実を変える努力をする代わりに、自分のセルフイメージを変えることに全力を注ぐべきなのだ。そのために、いちばん必要なものが何か知っているかい?勇気なんだよ。よくわからないものに、飛び込んでいく勇気があるかどうかが試されるのだ!

【君に必要なのは、未知のものに思い切り飛び込む勇気だ】

 

レッスン2:お金の支配から抜け出る

お金から解放されるには、8つのステップがある

1.お金に支配されているということを知る

2.お金との関係性を見極める

3.お金との過去に向き合う

4.お金の知性を身につける

5.お金の感性を高める

6.お金との付き合い方を日常レベルで変える

7.ビジネスと投資をマスターする

8.お金の意味を知る

【普通の人は、お金を基準にして物事を考えている。それが悪いとは言わないが、無意識のうちに価値判断や価値基準になっていることを知ってほしい。】

お金が悪いと思っているが、社会を正そうとするようなタイプを「清貧タイプ」と呼ぶ。
お金のことを嫌っていながら、そのパワーに魅了されているので、お金が近づいてくると、必要以上にそのパワーに翻弄されてしまう。

女性との関係でもそう。必要以上に退けていると、必ず反動が来る。君の場合は、セクシュアリティをどう扱ってよいのかが分からなくなって、混乱するだろう。そういうタイプは、女性の魅力にはまって、抵抗ができなくなるのだよ。

お金が女の子だとしたら、どんな子

その人のお金の付き合い方は、男女関係とほぼ同じであることが多い。

お金から自由な人間には、単なる紙切れと金属としか見えない。

【人生にはもっと楽しめることがたくさんあるのに、多くの人間は、川の水を自分のバケツに沢山入れることが人生だと勘違いしている

(自分は、お金が名声とか、権力とか思っている。愛だとも思っている。)

典型的なお金=○○という価値観

ネガティブな例

・お金=権力、パワー、影響力
・お金=自由
・お金=安心、安全
・お金=自分の価値、男としての価値、女としての価値
・お金=汚いもの、邪悪なもの
・お金=友情
・お金に愛情を見る

ポジティブな例

お金=応援
お金=感謝
そう思えるかどうか。

【お金に何を見るかで、人生の種類や質は全く違ったものになる】

【お金には三つの機能がある。交換機能、蓄積機能、増殖機能。】

お金によって物々交換がスムーズになった。
また、労働力を蓄積させることができるようにもなった。
また、お金は自己増殖する仕組みを持っている。生き物のように、必要な養分と環境があれば、増殖していく。

 

普通の人が幸せにも豊かにもなれない5つの理由

1.今までの人生でお金について真剣に考えたことがない

2.今までお金について教わったことがない

3.幸せに豊かになるために必要な知識と習慣がない

4.自分が幸せなお金持ちになれると心から信じていない

5.適当な先生、コーチ、友人がいない

 

レッスン3:お金との関係を知る

【信じられないような素晴らしいものが人生でやってきたら、受け取ること、受け取ること、受け取ること、と三回唱えなさい。】

お金の問題に見えるほとんどのものは、実は感情の問題なんだよ。お金に対する感情が解けていないために多くの悲劇、喜劇が生まれている。お金に関する様々な感情を一つ一つ解きほぐすことをやらずに、お金から自由になることはできない。

【人は、お金にはすごい力があると信じている。その信じ込みにより、多くの人にとって、お金は、途方もなくパワフルな存在になってしまうのだよ。

【好きなことを仕事にするまでの移行期を乗り切るには、最低限の生活費を知ることが、とても大切なのだよ。】

人がお金を欲しいと思う理由

1.生活のため

2.安心感を得るため
【人生への不安が、お金をもっと欲しいと思わせている】

3.権力やパワーを得るため
【自分に自信がない人間ほど、パワーが、お金が欲しいと思う】

4.愛情、友情、歓心を得るため
愛情、友情、歓心を得るためにお金が欲しいと思っている人が多い。

5、自由を得るため
お金に自由を求める人は、まず内面に自分自身の自由を作り出さないといけない。

6.社会を見かえすため

7.愛、友情、感謝を示すため
家族やパートナー、友人に感謝や愛を示すために、お金を使うことができる。

 

レッスン4:お金との過去と向き合う

【お金は手渡しするようにぐるぐる回っていくもの。これが経済。】
ただ、
【一個人が何を感じようと、経済はダイナミックに、多くの人を感情的に飲み込んでいく津波のようなもの】

お金と感情は、びっくりするほど関係している。

私は自分にお金を使えない、と感情を込めていってみて。

【昔起こった家族のドラマに立ち返って、何が起こったのかをしることは大事です。そして、そのイメージを変えることで、癒しが起き、時間差を経て、現実の生活が変わるんです。】

【お金から自由になる人が増えたら、どんなに素晴らしい世界になることか】

【お金との付き合い方には、人それぞれのパターンがある。世界中にそのパターンは共通している】

【お金持ちになる人々は、自分のお金のパターンを見極め、それを変革していく努力をする】

お金の9つのタイプ

この9つのタイプが合わさって、一人の人間ができている

1.浪費家:お金は楽しむためにあると考えている

2.ケチ:お金を使うことが悪だと考えている

3.ケチな浪費家:普段は質素に暮らしているが、ある日突然何かに憑かれたように、パッとお金を使ってしまう

4.貯金好き:質素な生活をして、貯金をためることしか考えない

5.心配性:お金に関する心配事ばかりをしている

6.無関心:お金に全く関心を持たずに生活する

7.清貧:お金は汚いものだと信じている

8.稼ぎ中毒:お金を稼ぐことが単純に好きな人

9.幸せなお金持ち:自分では使いきれないお金を持つと同時に、周囲を豊かに、幸せにしている。結果として、彼らはもっと豊かに幸せに生きられるようになっている。普段は好きなことをして暮らしていて、自分と周りにとって、幸せで楽しいお金の使い方をする。お金の使い方から解放されていて、縁のあった人間もお金から解放してあげることができる。

 

レッスン5:お金と家族関係

【ほとんどの人間は、自分の現在の経済状況や人間関係、仕事を含めた人生は、ある意味で運命だと思っている。しかし、それが家族関係を根元としてできただけだとしったら、どうなると思う?自分を解放することができるんだよ】

【兄弟や両親とのバランスで、その人のお金のパターンもおのずと決まったりする】

【人は、自分の両親に小さい時から多大な影響を受けている】

 

レッスン6:ミリオネアという生き方を見る

釣りはお金のことを学ぶのにとってもいい。魚の群れがどこに行くのかに絶えず意識を向けておくのも重要。【お金の流れがないところでは、どんな商売をやっても成功することはない。】しかし、多くの人は頑固なまでの信念を持って、魚のいないところで無駄な努力をする。必ず道は開けると信じてね。こういうのを誤った成功の法則というのだよ。過去に上手く行ったからと言って、同じようなことで成功できるほど、今の社会は甘くない。社会は絶えず変わっているものだから。

最後に大切なのはシステムだ。システムさえ作ってしまえば、後は向こうからやってくるのを待つだけでいい。そうすれば、君は世界中どこへ行っても大丈夫になる。

【私は何も、お金持ちにならなければならないと言っているのではない。ただ、自分の運命を知って自分の器を受け入れることは、幸せになるために大切なことだ。】

お金の器を大きくするために

【お金が寄ってくる人になりなさい。お金を引き付けるような魅力的な人間にさえなれば、お金は向こうからやってくるのだ。】最初に聞いたときはそんなことできるはずがないと思っていたけど、でもよくお金持ちを観察していると、確かに彼らは、お金を引き付けているのだよ。というのも、まったく何もないところから、お金が入ってくる仕組みを作り上げているからね。

お金の器を大きくする4つのルール

1.毎日を充実させて生きる

自分の得意なこと、好きなことをやって、自分おエネルギーレベルを高めておくことだ。

 

2.富を蓄積させる

富を蓄積させておくことも大切だ。消費は収入の11%以下に抑えること。

 

3.お金の流れを生む

億万長者になるための才能の一つは、お金の流れを自分自身で生み出すことだ。お金の流れとは、自分を経由して多くの人間がお金を受け取れるということ。豊かな人とは、資産を持っている人ではなく、お金の流れを自分からスタートできる人だよ。彼らは、周りを豊かにしながら、豊かになっていくのだ。

 

4.つきあう人すべてを味方にする

お金持ちになるためには、たくさんの人とよい関係を保たなければならない。そのためには、あらゆる機会をとらえて、人を喜ばせることだ。君に接する機会が多ければ多いほど、仲良くなって親近感を持ってもらえるのだよ。

 

ハッピーなミリオネアに必要な5つのクオリティー

1.好奇心:子供のように新しいことに毎日興味を持ち続ける限り、毎日を楽しむことができる。

2.情熱:情熱なしに、何もやり遂げることはできないだろう。

3.愛情:幸せに成功できる人は、何よりも愛の大きい人だ。ビッグ・ハートな連中は、たくさんのものを受け取ることができる。接する人の誰をも愛し、自分の仕事を愛する人間は、何をやっても成功してしまうものだ。自分を愛し、人を愛せる人は、多くん人から愛される。それが、幸せにつながるのだよ。

4.友情:友情は、人生で最も大切なものの一つだよ。

5.信じる心:信じる心は、幸せな人生の基礎を作る。信じるというのは、人を信じること、自分を信じること、パートナーや友人を信じること、未来を信じること、すべてを言うのだ。この信じるというのは、『人生を信頼する』とも言い換えられる。人は、自分で選ぶ最大限の幸せな人生を生きることができるということへの信頼でもある。

お金は君の人生を幸せにしてくれる大切な友人と考えてみてごらん。目をつぶって、自分の目の前にお金が人間になって立っていると想像してごらん。そして、そのにこやかな友人と握手をしてみなさい。】

ミリオネアには美学がある。美しく儲けるという美学がある。お金をいかにたくさん設けるかではなく、いかにきれいに稼ぐかを考える。【美しく儲けるというのは、多くの人を幸せに豊かにするということだよ。誰がどう見ても、君にはそのお金を受け取る権利がある、というお金なのだ。ぜひお金を受け取ってくださいと、人に懇願されるような人生を生きることだ。】

【愛と奉仕に生きる人間は、魅力が何十倍にもなるのだよ。彼らの周りには、人が集まり、チャンス、あらゆるいいものが引き寄せられるようになるのだ。】自分が誰かを知り、もって生まれた才能を磨き上げて、経済的に豊かになって、初めて行ける境地が、愛と奉仕に生きるということ。

ノブレス オブリージ:富めるものの義務
豊かになった者の責任として、自分に続く人たちを応援してあげる。自分もそうやって助けられた結果、今があるから。

 

レッスン7:お金の知性と感性を高める

お金から自由になるためには、知性と感性が必要。

知性を使う:お金持ちを研究し、自分の生活習慣や考え方の違いを見つけ、自分の生活を変えていくしかないのだよ。
感性を使う:普通の人は感性を持っていない。お金持ちの連中がお金を出すようなときに出し渋り、絶対に払わない時に気前よく、財布のひもを緩める。

お金の知性=稼ぐ力を高めるために

1.お金の特性を知る:お金がどういうシステムで動いているかを知ること。お金がどのように流れるのか、その仕組みをマスターすること。その時代によって、お金が流れる場所、国、会社があるものだから。

2.お金の得方を知る。

たった5つしか、お金を得る方法はない。
1.相続するか、もらう
2.仕事を得る
3.ビジネスをする
4.不動産収入を得る
5.投資の収入を得る

3.収入のチャネルを増やす

4.収入を増やす

収入の増やし方は人それぞれ。

5.システムを作る

いくら稼ぐのがうまくても、それがシステムになっていなければ、富を築くことは不可能。すべての富は、システムによってできている。

6.人を豊かにする

人を豊かにしながら、お金持ちになる。使うお金が人を幸せにする様子をちゃんと見届ける

7.時代の流れをよむ

8.法律、税務に詳しくなる

優秀な専門家と付き合って、彼らの専門知識をフルに使いこなすこと。

 

お金の感性=満足する力を高めるために

1.お金を受け取ること

2.お金を楽しむこと

3.お金に感謝すること

4.お金を使って喜ばせること

5.流れに身を任せること

6.自分の豊かさ、周りの豊かさを信頼すること

7.自分が持つ豊かさを分かちあうこと

8.お金を使って、他人をいやすこと

知性と感性はバランスが大事。

 

レッスン8:プライベートバンカーの仕事を知る

【真のバンカーの仕事は、顧客の財産を守り、それを関係者全員の幸せに生かすことだ。】

 

レッスン9:人生を変える知恵を学ぶ

【よく正直に自分の弱さを認められたね。それができれば、半分は成功したも同じさ。】まず、自分の状況を悪いと判断して、嫌わないことだね。だらしなくていいじゃないか。君はそんなだらしない時期を懐かしく思うだろう。

人はなかなか変われないものだよ。よほどのことがないと変わらないようにできているのだ。健康、経済、男女関係や人間関係で破綻的なことを経験しなければ、人は変われない。私は、そう考えている。

自分を動かすための5つのテクニック

1.自分がこのままいけば、どうなるのかをありありとイメージする

【成功する人は、セルフフィードバックシステムを持っている。このままいけば自分はどうなるのかをありありとイメージできるのだ。】

 

2.自分のヒーローやヒロインをイメージする

普段から尊敬する人がいたとして、その人がどうやって今の自分を助けるのかを考える

 

3.なりたい自分をイメージする。そして、そのプラス面を感じつくす

 

4.変わるためのあらゆる方法を考える

クリエイティブになって、突拍子もないアイデアでも何でもノートに書いてみる。

 

5.今すぐできる行動リストをつくる

 

ミリオネアの6つの習慣

1.余分に払う

求められる以上の働きをすることを癖にする。お客が期待することをはるかに上回る仕事をして、驚かせる。仕事だけでなく、給料、人間関係、レストランでのチップなども、必ず少し余分に払ってあげる。そして有効な人間関係を持つことができる。

【独立を希望している若者の多くは、つまらない仕事をやらされているから独立したいという。しかし、そういう人間はたいてい失敗する。世の中につまらない仕事なんてない。また、つまらない人間もいない。ただ、仕事とつまらないかかわり方をする人間がいるだけだ

 

2.お金持ちと付き合う

お金持ちは、お金持ちとしか付き合わない。

【運のいい人間、金回りのいい人間の周りをうろうろするだけで、金運が巡ってきたりするものだ】

いい服を着て、金持ちを友達にして、いいユーモアのセンスを持つ。

 

3.ベストを求める

絶えずベストを求める。自分の身の回りに置くもの、人を含めて、常にベストを求める。毎日自分のベストを尽くす。【他人がどう思うかではなく、自分が幸せになれるかどうかを基準にすることだ】

 

4.義務や役割をこなしながらも、好きなこと、楽しいことをする

ベストを尽くすときに、苦しんではいけない。【幸せに成功している人は、それを自分がやりたいと思うかどうかで、判断する。好きなことや自分が楽しめることをやれば、その分成功する可能性がぐんと高くなる。】

与えられた仕事は、それをとことん楽しもうと心に決めてやり遂げる。一番いけないのは、なんとなくだらだら仕事をしてしまうこと。成功している人間は、嫌なことでも、やらなければいけないことは一息でかたずけれしまう。

 

5.長期的なビジョンを持つ

【幸せに成功する人たちは、今巻いている種が、それがいいものであれ、悪いものであれ、必ず自分の人生に出てくることを知っている。言い換えれば、今の生活や習慣が、将来の自分の人生を作ることを体感している。だから、長い目でみて、今の習慣を変えようと努力する。】

 

6.自分でなくてもできることは人に任せる

【人生で最も時間を効率よく使いたければ、自分の一番得意で好きなこと以外は、ほかの人にやってもらうことだ。】そのためには任せる天才にならないといけない。何かを任せる時には、一番それを楽しんでやれる人を見つければよいのだ。【君ができる一番の奉仕は、一番上手くできることをやることなんだよ。】

 

ミリオネアになるための5つの銀行口座

銀行口座をいくつか持つ。

1.ミリオネア口座:一生引き出してはいけない口座。この講座の中にあるお金が、さらなる豊かさを引き付ける働きをする。一定の割合で入れる。10%

2.日常口座:お金の出入りがもっともある口座。公共料金や支払いをするために使う。50%

3.自己投資口座:自己投資だけに使う口座。本やセミナーだけに使う。20%

4.プレゼント口座:お金持ちはたくさんプレゼントする。そのために、口座を用意しておく。この口座から、毎月の資金に応じて、プレゼントしていけばいい。10%

5.投資口座:投資するためのお金をためておく口座。ここから、あらゆる投資をしていけばいい。10%

(持っているお金が少ないうちは、とにかく新しいお金を生み出す力を先につけること)

 

レッスン10:ビジネスをマスターする

美しいビジネスの条件

1.人を喜ばせること

【人が喜んでお金をもって君の前に列を作るようになったら、もう成功したも同然だ】

 

2.多くの人を巻き込むこと

【お客が新しいお客をつれてきてくれるようにする】

 

3.お金の流れを生むこと

【大切なのは売り上げではない。キャッシュフローだ。売り上げをいくら上げたとしても、それがキャッシュ(フロー)にならないと意味がない。】

 

4.かかわる全員がハッピーになれるような仕組みを作ること

【長期的に成功したければ、関係者が全員、うまくいったと思わないといけないんだ】

 

5.リピートできる可能性を持つこと

【一回限りで終わるようでは、ビジネスは成功しない】

 

6.感動、感謝、癒しが起きること

上手くいくビジネスには、必ず感動、感謝、癒しがある。

 

【人を喜ばせるだけでは、単なるボランティアだ。キャッシュを作らないと意味がない。】

多くの人が巻き込まれたのは、ビジョンが素晴らしかったからだ。君の思いが、多くの人に届き、それが渦になって、広がっていったのだろう。】

まずビジネスで成功してから、投資家になる。

 

レッスン11:幸せなパートナーシップがお金を呼び込む

パートナーシップはある意味運命なのだよ。縁がなければ、どれだけ本人どうしがくっつこうと思っても、うまくいかないんだよ。

【君に、とっておきの呪文を教えてあげよう。3分で気分が明るくなる呪文だよ。ウァハッハァ~と言うんだ。

【パートナーシップとは、別に恋人とか、夫婦に限定するわけではない。ビジネスのパートナーも同じだからね。成功している人は、相手との信頼関係をとってもお大事にしていた。】

【幸せなお金持ちたちは、パートナーをとても大事にしているのだよ。彼らは、何かうれしいことがあったら、パートナーに知らせ、落ち込んだり、苦しいこと、悲しいことがあったら、パートナーに慰めてもらうのだ。それにはお金もかからないし、夫婦の絆は深まるし、いいことばかりだね。】

マスターマインドは複数の人間が心をあわせた状態のこと。

幸せなパートナーシップが、お金を引き付ける4つの理由

信頼され、信じる者がいる人間は、安心感を得るから。

1.人に信頼されやすくなる
信頼され、器が大きくなる

2.お金を稼ぐ大儀名分ができる
喜ばせようと考える

3.余分な出費がない
満足できる

4.チャンスを引き寄せる
安定して、運がよくなる

 

レッスン12:お金と幸せな人生を考える

【お金は君をコントロールするものになるが、君を自由にするものにもなる。お金の奴隷になるのではなく、お金に人生を導いてもらいなさい。

お金と格闘することは、人間の進化にとって、非常に大切なのだ。お金と向き合い、格闘することは、自分と向き合い、才能を開発し、人間性を高めることにも直結するのだよ。

お金の流れを止めてしまう5つの感情

1.心配:心配すればするほど、それが現実になってしまう

心配するというのは、未来や他人への呪いでもある。友人の行き先について心配するというのは、彼らのことを考えてのことではない。悪くなってほしくないという望みの下に、悪くなってほしいという願いもあるのだよ。そうすると君は、その人にとってより大切な存在になれるからね。

大切な人にこそ、最高の出来事が起こることを祈る

 

2.罪悪感

 

3.恨み

:誰かを恨んではいけない。

 

4.傲慢さ

 

5.遠慮

豊かさというのはお金の流れだ。だから、君が最初にその流れを受けたからといって、誰かが損をするわけではない。お金の流れを引き起こす力のある人に、お金が流れてくるようになっている。

 

金運を高める5つのコツ

1.ポジティブなキャッシュフローを作る:喜んで受け取り、喜んでお金を流す癖をつけること。入る以上のお金を使わないこと。

2.物事を完了させる:気になることは、すべて先延ばしにしないこと

3.自分の持っているものを分かち合う:自分の持っているものをすべて分かち合おうと考える
人柄、持ち物、友情、愛情、情報、お金、考え方、すべてを分かち合おうとする

4.ツイているものと付き合う:流行を楽しみ、ツキのある人と付き合う

5.人生をとことん楽しむ:楽しむことが、人生の本質だから。心から笑うものに人生はたくさんのご褒美を用意している。

 

【お金は世界中の人と繋がっている。すべての人は感情的につながっている。君が幸せと感謝でお金を使う時、すべての人を祝福することにつながる。怒りと悲しみでお金を稼いだり、使ったりしていると、いつかそれが自分に返ってくる。】

【自分が生まれてきた意味を知りなさい。人を開放する前に、君自身が解放されなくてはならない。君がお金について学んで、マスターすれば、後に続く多くの人たちの人生を助けることになる。】

【私にとって豊かな人生とは、好きな時に、好きな人と、好きな場所で、好きなことを自由にできる状態だよ。それさえあれば、必ずしもお金は必要ないのだ。自分の人生に自由と心の平穏の二つの安らぎさえあれば、ほかに何がいるというのだろう。

【人生のどん底にあった時、お金に困ったとき、とてもこんなにいい未来を想像できなかった。人生にもっと信頼を置けていたら、苦しい時も、もっと楽だっただろう。

 

エピローグ:自分と向き合う試練を経て

自分にあった器以上のお金を受け取ってしまうと、不幸につながる。
まずは大金を受け取るにふさわしい自分になる。

お金を自由にしてあげる。大切な友人を開放してあげる。

自分がやりたいこと

周りを楽しませること

全員が楽しめること

この3つの円の重複を射抜く。

今、この瞬間にも、お金に関する悲しみ、怒り、絶望は、世界を覆っている。それは、まさしく、人間の人生に対する悲しみ、怒り、絶望でもある。自分が誰かを理解することなく、社会やお金、会社、家族にごつきまわされて、混乱と恐れの中で人生を生きているのだ。

自分を知りなさい。自分の中にある痛み、偏見、傲慢さ、愛、友情など、すべてを受け入れなさい。それができて初めて、君は真の自由人になる。経済的、感情的、社会的、精神的…あらゆる意味で自由になるのだ。この自由を手にしたものだけが、他人を自由にすることができる。

【ビジネスをゼロから作り上げることのできる人間は、世界中どこへ行っても、豊かになることができる。ビジネスはね、理論で分かったとしても、自分でやってみなければ、わからないことが沢山あるのだよ。自由人になるための最初のステップが、ビジネスをマスターすることだ。

【人生で最も難しいことは、過去を受け入れることだ。過去をありのままに受け入れ、自分や周りの人、社会、歴史、すべてを許してあげることだよ。すべての人が彼らなりのベストを尽くしたのだから。そして、それは全員にとって、ベストだったのだから。】

 

参考文献

この記事は、以下の書籍から役立つと感じた内容を抜きだしたものです。

『自分を変える』メールをお届けします

LINE@登録で電子書籍の冒頭が読めます!

お問い合わせは以下から

以下の画像をクリック!

-読んだ本紹介
-,

Copyright© 医師(仮)が教える仕事術 , 2019 All Rights Reserved.