心理学

最も魅力的・理想的な女性のウエストとヒップの比率とは?

2018年7月20日

体型やスタイルの良さは男女ともに異性からのモテに大きく関係します。

今回は科学的に理想とされている体型についてです。

 

女性の魅力的・理想的な体型

じつは、男女別に科学的に理想的な体型というものが分かっています。それはWHR(Waist hip ratio)といわれるものです。

心理学者のデヴェンドラ・シンの研究によると、女性の場合ウエストとヒップの理想的な比率(WHR)は、

ウエスト:ヒップ=0.7~0.8:1(WHR=0.7~0.8)

 

だそうです。この数値は文化圏を問わずに男性が魅力的に感じる女性の体型と一致します。

ただし、ウエスト:ヒップ=0.7:1の女性はかなりの細身といえるので、0.8:1を目指せばよいと思います。

ここで重要なのは科学的にはサイズではなく、あくまでも比率が重要だということです。つまりサイズは関係なく、くびれがあればよいのですね。

 

WHR=0.7~0.8の女性が魅力的・理想的に見える理由

では、なぜWHR=0.7~0.8の女性は魅力的に見えるのでしょうか?

それはWHR=0.7~0.8のくびれがある女性をみると、男性はその女性のことを妊娠しやすいだろうと考えてしまうからです。

 

ウエストとヒップの比率はエストロゲンという女性ホルモンの濃度と関係しています。

妊娠に理想的な女性ホルモンの濃度になるほど、ウエストとヒップの比率が0.7~0.8:1に近づくことがわかっているのです。

 

つまり、WHR=0.7~0.8の女性を見ると、男性は「この女性は妊娠しやすい女性だ」と感じて魅力的に見てしまうのです。

男性がナイスボディの女性を好むのは、妊娠しやすい女性を好むからなのですね。

 

女性とは違って男性は「できるだけ多くの子孫を残したい」と考えている生き物なので、妊娠しやすい女性を求めてしまうのは本能的に仕方がないことなのです。

 

また、このWHR(Waist hip ratio)=0.8:1にバストを加えると、

バスト:ウエスト:ヒップ=1:0.8:1

が一番理想的だと言われています。

この数値を見れば「太ってよいのはバストがある女性だけ」という残酷な事実が見えてきますね…

 

ちなみに男性の理想的な体型は

肩幅:ウエスト:ヒップ=1:0.7~0.8:0.7~0.8

だと言われています。いわゆる逆三角形ですね。

 

魅力的・理想的な体型になる方法

では理想的な体型になるためにはどうすればよいのでしょうか?

基本的には生活を整えることです。睡眠時間と食事を規則正しく取って、理想的なホルモンバランスを整えるようにしましょう。

 

そしてウエストとヒップにメリハリをつけるために、体幹トレーニングをすることもオススメです。

 

個人的にオススメなダイエットや生活の整え方としては「パレオダイエット」があります。

パレオとは原始人の意味で、原始人や狩猟採集民に近い生活をすることによって健康的になるダイエット方法です。

パレオダイエットについては良い本があるので、参考にしてみてください。

↓↓↓

一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書

 

勇気を貰えるメールをお届けします!

お問い合わせは以下から

以下の画像をクリック!

-心理学

Copyright© なう らいふ , 2019 All Rights Reserved.