人間関係のコツ 心理学

【心理学】『モテる女性』の服装とは?『ロマンティックレッド』を着こなそう!

投稿日:2018年7月19日 更新日:

今回は赤い色の服を着ると女性は魅力的に見えるという記事です。

 

赤い色が女性の魅力を高めてくれる

アメリカのロンチェスター大学の心理学者が出した「Romantic red: red enhances men's attraction to women」という論文によると、「赤い色が女性の魅力を高めてくれる」そうです。赤い色が女性の魅力を高めてくれるので、赤はロマンティックレッドとも呼ばれています。

この論文で行われた実験では、男性に、同じ女性が様々な色の服を着ている写真を見せて、どの色の服をきた写真が一番魅力的に見えるかを答えてもらいました。結果として、女性が赤色の服を着ている写真が圧倒的に魅力的だという評価を得たのです。

他にも赤色の効果として、「赤い口紅をつけている女性は短時間で多くの人々にナンパされやすくなる」ことがわかっていたり、「赤いノートパソコンを持つ女性はモテる効果がある」とか、「赤いTシャツを着ている女性は、ヒッチハイクで車に止まってもらえる確率が高くなる」など、赤色で女性はモテるという事実が科学的に分かっているのです。

 

なぜ赤色で女性はモテるのか

この赤色の効果は、女性から男性にしか発揮されません。つまり赤色を着た女性は男性から見て魅力的に見えるのですが、同性の女性からの評価は全く変わらないのです。

ではなぜ赤色の服を着た女性は男性からモテるのでしょうか?

 

それは動物の性シグナルが赤色だからです。

発情期を迎えたり、メスが妊娠可能になったりすると体の一部が赤くなる動物は多く存在します。サルやチンパンジーのメスが発情期になるとお尻が赤くなったりすることはよく知られていることです。

つまり動物にとって赤色は性的に成熟しているというサインなのです。

赤い色の服を着た女性が男性から魅力的に見えるのは、赤色によって、男性が女性のことを性的に成熟しているのだ、という評価を無意識にしてしまうからなのです。

 

結論としては、赤色の服で女性の性的魅力が上がるから女性は赤色でモテるのですね。

その裏づけとして、赤色の服を着た女性は性的に魅力的に見えるのですが、知性や親切さへの評価は赤色の服を着ても全く変わらないことがわかっています。

 

このロマンティックレッドの効果を発揮するためには、真っ赤でなくてもよいです。光の波長で言うと、630~747ナノメートルの波長ならばロマンティックレッドの効果が出ることがわかっているので、少し赤っぽい色を取り入れるだけでよいのです。

 

女性の方は真っ赤でなくてもよいので、ほんのりとした赤色を日常生活に取り入れると異性からアプローチをされることが多くなるかもしれませんね。

 

参考

Romantic red: red enhances men's attraction to women

 

ベッドの上の心理学 感じるオトナのための保健体育

お問い合わせは以下から

以下の画像をクリック!

人気記事一覧

-人間関係のコツ, 心理学

Copyright© へんてこパーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.