人間関係のコツ

人間関係を上手にリセットして成長する方法を紹介!

2018年6月27日

人間関係のリセットで成長しよう!

もう今の人間関係、面倒だな~

もう全ての関わりをリセットしたい!

と思っている人がいるかもしれません。

そんな時は思い切って人間関係をリセットしましょう。

 

人間関係のリセットは悪いものだと思われていますが、

人間関係のリセットは悪い習慣ではありません。

 

人間関係をリセットすることで、

『現状を変えて、新しいことに挑戦する』

原動力を手にすることができるからです。

 

今回の記事では

『人間関係をリセットしつつ、成長する方法』

を紹介していきます。

 

人間関係をリセットする時は、こちらから連絡をしないだけでいい

人間関係をリセットしたいな…と思った時は

『こちらから連絡をしない/話しかけない』

ことを徹底してください。

 

自分から連絡をしないだけで、

人間関係は勝手に疎遠になっていきます。

 

心理学的には、

10日ごと以内の関わりがあると親密になる

10日以上関わりがないと親密度が減少していく

ことが明らかになっています。

 

そのため人間関係をリセットする時は

仲良くなりたいな…と思う人には

10日以上の間隔を空けずに連絡をする

 

関わりたくないな…と思う人には

絶対に自分から関わりを持たない

だけで勝手に人間関係がリセットできます。

 

自分からアクションを起こすことなく、

さりげなく自然に関係を希薄にする

これが人間関係のリセットのポイントです。

 

ただし、人間関係をリセットする時は

『リコネクティング』

という方法も使うようにしましょう。

 

人間関係をリセットする時は、リコネクティングを使おう!

人間関係をリセットしたくなった時は

自分から連絡をしないこと以外に、

『リコネクティング』も使ってみましょう。

 

「リコネクティング=Reconnecting」とは

むかし仲良かった人ともう一度関わりを持つこと

です。

 

例えば、

五年前は仲が良かったのだけれど、

今は疎遠になっている友人に連絡を取る

ことがリコネクティングです。

 

このリコネクティングは

人間関係をリセットして、

新しいことに挑戦するきっかけとして役立ちます。

 

リコネクティングを使うと、

人間関係のリセットを成長の機会へと

変化させることができるのです。

 

人間関係のリセット:リコネクティングのメリット

リコネクティングとは、

最近連絡を取っていなかった人と、

もう一度連絡を取ることです。

 

いわば休眠状態の関係を

もう一度呼び起こすことです。

 

ここでは簡単に、

リコネクティングのメリットを述べておきます。

 

リコネクティングのメリット

 

1.既に信頼が構築されているので相談しやすい

なおかつ、助けを求めやすい。

 

2.疎遠になっている=異分野の存在なので、

新しいきっかけをつかむことができる

 

3.新しい情報や現状を変えるための情報を、

簡単に得ることができる

 

4.休眠状態の間にお互いに

新しい経験や知識を身につけているため、

新しい刺激や情報をお互いに交換できる

 

リコネクティングを行う相手は

昔仲が良かった友人なので、

既に信頼関係が構築されています。

 

そのため心理的な壁を越えて、

普段の友人には相談できないことも相談できます。

 

また、リコネクティングを行う相手は

異分野で活躍している人物であることが多いので、

自分が持っていない知識・技術・人を持っています

 

人は自分と似ている人と仲良くなろうとするため、

現在親しい友人は、

あなたと同じ分野で活躍していることが多いです。

 

そのため異分野で活躍する友人に相談をしたり、

思い切って助けを求めたりした方が、

 

これまでにない知識や視点で、

物事を見ることができるようになるのです。

 

つまり、リコネクティングで

懐かしい友人を頼ったほうが、

 

新しいきっかけや現状を変えるための

新しい情報を得ることができるのです。

 

そして疎遠になってしまった友人は

疎遠の間に知識や経験を身につけています。

 

そのためリコネクティングを行う相手は

過去に持っていなかった可能性を秘めています。

 

つまりリコネクティングを行うことで、

お互いに有益な情報や刺激を与えあう

ことができるのです。

 

人間関係のリセット:リコネクティングのコツ

疎遠になってしまった友人に

連絡を取るなんて嫌がられるんじゃないか?

と思ってしまう人もいると思いますが、

安心してください。

 

人は久しぶりの連絡を嫌がることはしません。

 

パーティーで懐かしい友人に

再び会うことは嬉しいですよね。

 

それと同じです。

 

久しぶりの連絡を嫌がる人はかなりの内向的な人、

もしくはコミュニケーションに自信がなく、

人間関係を改善する努力をしていない人だけです。

 

それでもリコネクティングをする自信がない

という人のために、ここでは

リコネクティングのコツを紹介します。

 

リコネクティングのコツはずばり

相手が好きだった・得意だったことを覚えておく

です。

 

この人は好きなことや得意なことを覚えてる!

と感じるだけで、信頼感はアップしますし、

コミュニケーションも取りやすくなります。

 

それに、誰だって

自分の好きなこと・得意なことで

他人から頼られることは嬉しい

のです。

 

例えば、

「絵が得意な友人の助けを借りたい」

と思ってリコネクティングをするときは、

 

○○くんって絵が得意だったよね。

実はいま絵が上手い人を探してるんだけど、

もしよかったら手伝ってくれない?

と言えばかなりの確率で、

リコネクティングできるはずです。

 

人間関係のリセットのまとめ

人間関係のリセットは悪いことではない。

むしろ成長できるチャンス。

(詳しくはこちら)

 

人間関係をリセットする時は、

こちらから連絡しないだけでいい。

(詳しくはこちら)

 

人間関係をリセットする時は

リコネクティングも使ってみる

(詳しくはこちら)

 

リコネクティングのコツは

相手が好きなことを覚えておくこと

(詳しくはこちら)

これが今回のまとめです。

 

リコネクティングを上手く使って現状を変えてください。

昔の友人関係は必ず、予想外の財産になってくれます。

 

ではでは、しゅゆでした。

 

この記事が少しでも多くの方の

役に立てることを祈っています。

 

他の『人間関係のコツ』の記事はこちら!

 

リセットした人間関係で信頼を構築する方法【補足】

人間関係では信頼を得ることが最も重要です。

 

そこでこのブログの記事の中から、

『信頼を得るコツ』が書かれた記事を

紹介しておきます。

 

アドバイス・シーキング

『アドバイス・シーキング』という

信頼を得るコツが書かれた記事です。

 

アドバイスを求めるだけで信頼される

その秘密を知りたい方は、

ぜひ以下の記事を読んでみてください。

 

【心理学】アドバイスを求めると他人から好かれる?アドバイス・シーキングとは?

 

『弱み』を見せるだけで信頼される?

弱みを見せて、信頼を得る方法

が詳しく書かれた記事です。

 

簡単に使えるテクニックなので、

ぜひ使ってみてください。

【心理学】『弱み』を見せれば信頼される!信頼を築くコツとは?

 

人間関係のリセットの参考文献【補足】

人間関係をリセットするときに

参考になる本を紹介しておきます。

どちらもおすすめの一冊です。

勇気を貰えるメールをお届けします!

お問い合わせは以下から

以下の画像をクリック!

-人間関係のコツ
-,

Copyright© なう らいふ , 2019 All Rights Reserved.