心理学と医学で日々の生活を進化させるノート

本名真言の医学ノート

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

勉強方法

「お風呂で勉強」のススメ

投稿日:2018年4月7日 更新日:

僕はよくお風呂で入浴している時に勉強をしています。

 

携帯を防水ケースに入れてKndleの電子書籍をよんだり、

音声学習をしたりしています。

 

僕は高校生の時からお風呂に参考書をジップロックに入れてもって入って、

英単語の勉強をしたりしていました。

 

実は、お風呂で勉強することは

 

時間を効率的に使う以外にメリットがあるのです

 

今回はお風呂で勉強することについてです。

ぜひお風呂で勉強するメリットを理解して、

お風呂で勉強してみてください。

 

お風呂で勉強するメリット

 

1.デトックス(体内の毒素の排出)

 

デトックスは美容・健康に興味があるひとなら知っている言葉かもしれません。

 

デトックスとは、

 

「体に必要のない毒素を排出する・老廃物を排出する」

 

という意味です。

 

体内の老廃物は汗・尿などの形でよく排出されます。

つまり汗をたくさんかくほど、体内の不要な老廃物を多く排出できるのです。

 

お風呂で勉強をして、集中していると、長時間お湯ににつかることになります。

 

すると普段入浴するよりも多くの汗をかくことができ、

体内の老廃物をたくさん排出できるのです。

 

僕は大学に入学してから、入浴はせずにシャワーだけで済ましている時期がありました。

 

しかし、高校時代とくらべて明らかに体調が悪かったのです

 

足先が冷えたり、集中できなかったり…

 

そこで、お風呂に長時間入ることにしました。

 

入浴しながら、汗をかきながらも勉強することで

明らかに体調がよくなりました。

 

毎日のパフォーマンスが向上し、勉強にも集中できるようになりました

 

 

2.暗記力の向上

 

実は、お風呂で勉強すると暗記力が向上します

 

暗記力が向上する理由としてはまず、

 

お風呂に入浴すると副交感神経が刺激され、リラックスでき勉強に集中することができます

 

(副交感神経とはリラックスをしている時に活性化される神経だと簡単に理解してください。

説明しようと思えば、かなり複雑になります。)

 

また、副交感神経の刺激により、

 

筋肉が緩んで血管が拡張され、全身の血液が流れやすくなります

 

ここでポイントになるのは、

 

脳に流入する血流の量も増えることです

 

脳に流入する血流の量が増えると、脳が活性化されます

 

その結果スムーズにものを覚えることができるようになります。

 

お風呂に入浴する以外でも、

 

運動などすることによって、脳に入る血流量が増加するためオススメです

 

実際、僕はランニング中にイヤホンで音声学習をしているのですが、

ランニング中に学習したことのほうが頭によく入ってきます。

 

どうでしょうか?

 

ぜひ皆さんも参考書をジップロックなどに入れて、入浴しながら勉強してみてください。

 

 

お問い合わせは以下から

以下の画像をクリック!

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

ストレスや不安を抱えている人へ

人気記事一覧

-勉強方法

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.