勉強方法

勉強嫌いの高校生に伝えたいこと~10000時間の法則~

勉強嫌いの高校生に伝えたいこと

勉強なんてしたくない!

これ以上勉強を続けるのはしんどい

何で勉強なんてするんだろう?

という人は絶対にいると思います。

 

勉強をしたくない理由は人それぞれでしょうが、

勉強をしなければ、自分も他人も不幸にします

勉強しなければ大切な人を守ることもできません。

 

今回は人生はずっと勉強しないと

ダメなんですよという記事です。

 

とりあえず一日三時間は勉強してみましょう。

 

勉強嫌いの高校生に伝えたいこと:1万時間の法則

私は高校時代の三年間、毎日3~5時間

本気で集中して勉強することができれば、

受験に受かると思っています。

 

これは1万時間の法則というものが根拠です。

 

何か特定の分野を勉強するとき、

1000時間でその分野の入り口に立つことができ、

3000時間でその分野で仕事ができるようになり、

1万時間でその分野のプロフェッショナルになれる、

という法則です。

 

一日3時間の勉強を3年間続けたとしたら、

3時間×365日×3年=3285時間

大体3300時間の勉強をすることになります。

 

受験合格をするためには、

塾講師のようなプロフェッショナルになる必要はなく、

受験という分野で人に教えられるレベルに達すれば良い

ので3000時間勉強することができれば

十分だろう、という判断です。

 

一日3時時毎日続けることができるかどうか

その3時間を本当に効率よく勉強しているかどうか

という問題はありますが、

まあ3000時間も勉強すれば十分です。

 

また、東大や京大などの難関大学に行った

友人たちに話を聞いてみると、

 

一日の勉強時間は、少なくて3時間、多くて5時間

だったので、この理論は合っていると思います。

 

1日3時間勉強するためには、

以下の記事が参考になります。

勉強を続ける方法~一貫性の原理を用いた勉強法~

 

『一貫性の原理』を用いて、

勉強を毎日継続する方法です。

 

ぜひ一度読んでみてください。

 

勉強嫌いの高校生に伝えたいこと:大学生がどれほど勉強しているか

さて、ここからは私が大学に入ってからの話です。

 

私は大学には入ったら好きな勉強がたくさんできる!

とわくわくして大学に入学して、

 

入学直後に研究室に通いだす

ということをしています。

(2019年には医学雑誌の記事を書きました。)

 

もちろん、せっかく大学生になって

高校生のような勉強ばかりの生活から解放されたので、

 

遊びと勉強の時間はどちらも確保するようにしています

バイトもかなりしています。

 

ただ、大学でできた友達と遊んでいる時に、

ふとこんなことを思いました。

 

全然自分から勉強しないんだな~

と。

 

せっかく勉強できる時間と自由があるのだから、

遊びばかりに走ることをせず、

 

自分の世界を広げるために勉強をすればいいのに

と思ったのです。

 

医学部の生徒ですし、

将来はほとんど医者で確定しているので、

 

あまり努力しなくてもいい、勉強しなくてもいい、

と思っているのかもしれませんが。

 

私からしてみれば、

人間は一生勉強しなければならない

と思っていますし、

 

勉強することは、分からないことが分かることであり、

見える世界が広がることに繋がるので本当に面白い

ので

本でも読んでみんなにもっと勉強してほしいな

と思います。

 

逆に勉強を継続している人はほとんどいないので、

大学生になっても一日3時間でも勉強を継続すれば

他の人が手にできない武器を手に入れる

ことに繋がるので、

ずっと勉強は継続して欲しい

と思います。

 

勉強嫌いの高校生に伝えたいこと:なぜ一生勉強しなければならないのか?

プロフィールにも書いていますが、

私は家庭環境で苦労したので、

 

勉強しなければ、自分も他人も不幸にする。

親が教育を勉強しなければ、子供を不幸にする。

という法則を知りました。

 

だからこそ、

勉強は一生継続しなければならない

と思っています。

 

自分が知らないことは、

本でも読んで勉強するしか知る方法がないのです

 

人間関係をどうやってうまくやっていくか?

を知らずに勉強していなければ、

なかなか人間関係を改善できません。

 

どうやって家庭を円満にしていくかをしらなければ、

家庭を円満に運営することなんてできません。

 

親から受けた教育方法以外の教育を知らなければ、

子供には、親から受けた教育だけをします。

 

親が自らがやったことがないことを子供に求める時

単なる親のエゴであることが多いのです。

 

家族関係だけではないですが、

自分が勉強しなかった結果、

 

他人を不幸にしてしまうことなんてザラにあります。

他人を不幸にしたあげく、自分も不幸になります。

 

守りたい人を守れなかった

という体験をするハメになるのです。

 

特に医者の世界では、

自分の技術や知識に他人の命がかかっています。

 

情報や知識というものは、本当に価値があるものです。

もっと自分が知らない情報・知識に投資してください

 

そして得た情報で勉強をして、

勉強したことを他人を守るための自分の武器

にしてください。

 

勉強嫌いの高校生に伝えたいこと:受験勉強で勉強を習慣にすべき?

さて、少し話がそれましたが、

今回の記事で一番伝えたいことを伝えます。

 

受験勉強をすることによって、

勉強というものを習慣にすべきです

 

勉強を習慣にするためには、

単にがむしゃらに勉強すればいいわけではありません

 

自分で勉強計画をたてて、その計画に従った結果

できなかったことができるようになり、

最終的に受験に合格する

という体験が必要です。

 

自らの力で、自分の能力を向上させることができた

という成功体験が必要なのです。

 

そして最も効率のよい勉強計画は

逆算思考から生まれます。

 

ぜひ逆算的思考を使って、

勉強計画をたててみてください。

 

他人に頼らずに自分の力で成功できた

という経験をしてみてください。

 

それだけでその後の人生が

グッと楽になります。

 

勉強嫌いの高校生に伝えたいこと:まとめ

3年間、1日3時間勉強すれば合格する

(詳しくはこちら)

 

勉強をしないと自分も他人も不幸にする

(詳しくはこちら)

 

大学生で勉強し続ければひとかどの人物になる

(詳しくはこちら)

 

受験勉強で勉強を習慣にするべき

(詳しくはこちら)

これが今回の記事のまとめです。

 

ではでは、しゅゆでした。

 

この記事が

皆さんのお役に立てることを祈っています。

 

他の『勉強方法』の記事はこちら!

 

勉強嫌いの人の役に立つ参考文献

 

私が執筆した本です。

『9週間で勉強が好きになる方法』

が書かれています。

 

 

メンタリストDaigoの『超集中力』です。

集中するための手段がびっしり詰まっています。

 

お問い合わせは以下から

以下の画像をクリック!

-勉強方法
-,

© 2020 SYUYU SIDE BLOG