働き方・生き方

【人生】”失敗はない”という考えは正しい?違うでしょ。

疑問:”失敗はない”という考えは正しいのか?

『失敗ってないと思ってる』とさらっという人が多いんですよね。

 

確かに失敗なんてないのかもしれない。

失敗とか単なる言い訳に過ぎなくて、怖がって行動できていないだけなのかもしれない。

 

でも私のようなチキンは、『失敗なんてない』という考えは極端なポジティブ思考だと思ってしまいます。

今回は”失敗なんてない”という考えに馴染めない人のための記事です。

 

回答:いや、失敗はあるでしょ。

失敗ってやっぱりあると思うんですよ。

借金を背負ったり、命の危険にさらされたり、誰かと喧嘩したり、大切な人に迷惑をかけたり。

そんなことを失敗と思えないような人は、人間やめてると思います。

 

『失敗なんてない』という人はきっと単なる自己中だし、自分の命の危機や他人に迷惑をかけることに、極端に鈍感な人だと思います。

 

例えば学生の私が、学校の定期試験に落ちて、その結果留年したとします。

それを「いや、失敗じゃないから」とさらっと言えるのかどうか?

 

私は無理ですね。

だって親に学費で迷惑をかけてしまいますし、周囲の友人と離れてしまうのは寂しいですし。

 

『失敗なんてない』とさらっという人はきっと強靭なポジティブ思考のメンタルの持ち主だし、究極の自己中なんじゃないですかね。

 

自分の行動の結果は自分でとらないといけない。けど、その結果を全て『失敗でない』と言って流す。

そんな人間に私はなりたくないですし、そんな人ともお付き合いをしたくないです。

 

あくまでも大事なのは、行動の結果を冷静に分析して、失敗もちゃんと受け止めることだと思いうんですよね。

 

発想:失敗しただけだ。間違いじゃない。

『失敗しただけだ。間違いじゃない。』

この発想が私には一番しっくりきます。

 

自分の行動の結果で失敗してしまうことはある。けどそれは、行動した自分が間違っているわけではない。

こんな発想をすることができれば、充実した人生を生きれると思うんですよね。

 

『失敗=間違い』って考えは辛いじゃないですか。自分をどうしようもなく責めてしまうから。

自分を責めることなく、でも行動の結果に責任はとる。

 

これが本当のポジティブ思考だと思いますし、自立した人間の在り方だと思います。

 

結論:『やってくるもの』を常に楽しむ。

自分のもとに『やってくるもの』を常に受け入れて、楽しむ。

こんな考えができたら理想だな~、って思います。

 

行動しないと人生は変わらない。

でも行動の結果は自分がとらないといけない。

だから怖くて行動できない。

 

そんなときに無理やり『失敗なんてないんだ!』と思うのは不可能です。

 

ならこう思えばいい。

『どんな結果がやってこようと楽しもう。だって私は、間違ってなんかいないんだから。』

 

失敗を恐れてしまうのは仕方のないこと。

でも、間違っていない。

なぜなら間違いというものは『自分の本心を聞かずに生きること』だけだから。

 

こんな本を読むことができれば、きっと人生は変わるんだと思います。

 

どこにでもいて、どこにもいない。そんな学生の一人ごとでした。

皆さんとまたお会いできることを楽しみにしています。

 

-働き方・生き方

Copyright© せかんど・らいふ , 2019 All Rights Reserved.