努力の仕方

新年の夢・目標の叶え方の3つのポイントを紹介!

2020年1月12日

新年の目標を叶えたい!

今年こそは理想の自分になりたい!

けど、目標をいつも達成できない…

そんな方のために、今回の記事では夢・目標を叶える3つのポイントを紹介します。

この記事の結論はこちらをクリックしてください。

 

記事の内容を動画で知りたい方は、以下の動画を見てください。(2020/01/12 21時公開)

 

この記事を書いている人

しゅゆ
金沢に住んでいる医学部生。夢・目標を叶えたくて気が付いたら自己啓発本を100冊以上読んでいた。自己紹介はこちら。

 

夢・目標はなぜ叶わないの?

今回の記事では夢・目標の叶え方を紹介していきます。

ですが最初に残念なお知らせをさせていただきます…

それは立てた目標の9割は叶わないという事実です。

 

新年の目標であっても、記念日に立てた目標であっても、その9割以上は叶わないと言われています。

心機一転して立てた目標が叶わないのはどうしてなのか?

それには以下の二つの理由があります。

 

1.そもそも人は新しいことを続けられない

2.正しい目標の立て方・叶え方を知らない

の二つです。それぞれについて詳しく解説していきます。

 

そもそも人は新しいことを続けられない

人はそもそも新しいことを続けられません。

目標を叶えるためにしなければならない、新しいことを続けられないのです。

 

その理由は、人にはホメオスタシス(恒常性)という本能が備わっているからです。

ホメオスタシスを一言で説明するなら「ずっと同じでいる習性」です。

 

人の体温はずっと一定に保たれていて、少しでも変化すると体調が凄く悪くなりますよね。

それと同じように人には「ずっと同じでいよう」という本能があるのです。

 

同じでいたい。

変化したくない。

新しい努力をしたくない。

そんな本能が備わってしまっているのが人なのです。

 

つまり、人はそもそも「新しいことを継続できない」という本能を持っており、この本能に打ち勝つことができる人だけが、目標や夢を叶えることができるというわけです。

 

これが目標や夢を叶えることが難しい理由の一つ目です。

 

正しい目標の立て方・叶え方を知らない

目標や夢を叶えることが難しい二つ目の理由は、「そもそも正しい目標の叶え方を知らない」ということです。

 

既に述べたように、目標や夢を叶えるためには「変化したくない」という本能に打ち勝つ必要があります。

そしてその本能に打ち勝つためには、正しい夢や目標の叶え方を知る必要があるのです。

 

本当に正しい夢や目標の叶え方はnoteで公開しているので、もしよければ読んでみてください。

この記事では簡単に3つだけ、夢や目標の正しい叶え方を紹介していきます。

 

夢や目標の正しい叶え方の3つのポイント

夢や目標を叶えるためには少し工夫が必要だと理解していただけたところで、ここからいよいよ夢や目標の正しい叶え方のポイントを紹介していきます。

 

ワクワクする具体的目標を立てる

一つ目は「ワクワクする具体的目標を立てる」ということです。

 

例えば、こんな目標を立てたとします。

ダイエットする!

大学に合格する!

収入を上げる!

 

ここまで漠然とした目標を立てる人はいないかもしれませんが、しかしこんな目標は全くワクワクしませんよね。

さらに言えば具体的でないので、夢や目標を叶えるために何をすればいいのかが分からないですよね。

結果、立てた目標や夢を叶えることができなくなってしまいます。

 

そうです。

目標を達成するためにはワクワクする自分の感情と、明確な手段を理解しておく必要があるのです。

 

そこでここではワクワクして具体的な目標を立てるコツを紹介します。

それは「目標に数字・期限・方法を含める」ことです。

 

例えば「ダイエットをする!」という目標なら、以下のように具体的にできます。

半年後までに毎日お昼ご飯を抜いて10キロ痩せる

 

半年後:期限

お昼ご飯を抜く:方法

10キロ:数字

という三つが含まれていますよね。

 

数字・期限・方法を含めるだけで、目標はグッと具体的になるのです。

あとはこの目標をワクワクするものにするだけです。

 

好きな人にもっと愛される

社会から認められる人気者になる

などなど、自分がワクワクする要素を目標にいれましょう。

 

目標を忘れない

二つ目のポイントは「目標を忘れないこと」です。

人はどれだけ気合を入れて心機一転して立てた目標でも、簡単に忘れてしまう生き物です。

 

忘却曲線と呼ばれる科学に基づいたデータによると、人は覚えたことの半分は30分後には忘れてしまうと言われています。

(忘却曲線については、詳しくはこちらをクリックしてください。)

 

ですので目標や夢を叶えるためには、「目標を忘れない仕組み」を持っておくことが大事なのです。

目標を忘れない仕組みとは一体何なのか?

 

それは

1.目標を紙にでっかく書いて

2.それを毎朝見返すこと

です。

 

まず自分が立てた目標をでっかく紙に書きます。

既に述べたように具体的で、自分がワクワクする目標がいいでしょう。

 

そして書いた目標は

1.洗面台

2.トイレ

のどちらかに貼っておきます。

 

なぜ洗面台とトイレか言えば、人は起きたら絶対にトイレと洗面台に行くからです。

起きてもトイレや洗面台に行かない人はほとんどいません。

洗面台もしくはトイレに貼っておくことで、毎朝確実に自分が立てた目標を見返すことができるのです。

 

目標は毎朝見返す。

これが目標達成の二つ目のポイントです。

 

急な変化をつけない

三つ目のポイントは「急な変化をつけないこと」です。

 

既に「人には変わりたくないという本能が備わっている」と述べましたよね。

その本能を押さえるために、ゆっくりと少しづつ変化をつけることが、夢や目標を叶える時には重要なのです。

 

これだけでは少し分かりにくいので、具体例を言います。

 

「毎朝早起きする」という目標を立てたとします。

そしてその目標を具体的にするときに、こんな目標を立ててしまう人がいます。

 

明日から5時に起きる!

(昨日までは7時に起きてたけど)

こんな無茶な目標を立ててしまう人がいるのです。

 

こんな目標は確実に、三日坊主で終わってしまいます。

なぜなら「変化が激しすぎるから」です。

 

今まで7時に起きていたのに、急に5時に起きる。

これでは変化が激しすぎて、全く続けられません。

せめて「毎日15分づつ早く起きる」などの目標であれば、継続できるものになるはずです。

 

変化が激しすぎる目標は絶対に三日坊主で終わってしまいます。

ですので、「緩やかな変化を伴う目標」を設定するようにしましょう。

あくまでも「半年後や1年後を目指して、緩やかに変化していく」という意識を持って、行動するようにしましょう。

 

もっと夢や目標を叶える方法を知りたい方は…

さて、ここまで夢や目標の正しい叶え方を紹介してきましたが、実はnoteもっと詳しい夢や目標の叶え方を紹介しています。

興味を持った方は、ぜひ読んでみてください。

以下からアクセスできます。

 

詳しい夢や目標の叶え方はこちら!

 

夢や目標の立て方・叶え方のまとめ

〇夢や目標を達成することが難しいのは、以下の二つが理由

1.人はそもそも新しいことを続けられない

2.正しい夢や目標の立て方・叶え方を知らない

 

〇正しい夢や目標の立て方・叶え方のポイントは3つ

1.数字・期限・方法を含めた、ワクワクする具体的なものにする

2.立てた夢や目標を忘れないように、毎朝見返す

3.急激な変化をつけない

 

〇もっと夢や目標の叶え方を知りたい方は…

Noteを読んでみる

 

これが今回の記事のまとめです。

まとめのコーナーなので、目次を貼っておきますね。

 

ではでは、しゅゆでした。

この記事が少しでも多くの方のお役に立てることを祈っています。

 

このブログでは他にも目標や夢を達成するための方法を紹介しているので、ぜひ見てみて下さい。

新年の夢・目標の叶え方の3つのポイントを紹介!

続きを見る

目標を紙に書く効果とは?成功したいなら紙に書こう!

続きを見る

 

他の『努力の仕方』の記事はこちら!

 

お問い合わせは以下から

以下の画像をクリック!

-努力の仕方
-, ,

Copyright© 医師(仮)が教える仕事術 , 2020 All Rights Reserved.