心理学と医学で日々の生活を進化させるノート

本名真言の医学ノート

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

メンタルヘルス

嫌なことは破いて捨てる!~ネガティブ・ダストピン~

投稿日:2018年11月27日 更新日:

こんにちは、本名です。

 

今回は「ネガティブ・ダストピン」というストレス対策を紹介していきます。

 

ついつい嫌なことを考えてしまう時にかなり使えるテクニックなので、

ぜひ覚えて実践してみてください。

 

ネガティブ・ダストピンとは?

ガティブ・ダストピンとは「嫌なことは破いて捨てる!」というテクニックです。

 

もともとは2012年にスペインのオートノマ大学が行ったある実験から由来しているテクニックで、

どのような実験をしたかというと、83人の学生に以下のことを頼んだのです。

 

1.3分程度で自分の体の嫌なところを紙に書きだす

2.「書いた紙をそのまま持っておく」もしくは「書いた紙をビリビリに破いて捨てる」

 

以上のことを行ってもらった後で、自分の体に対するイメージを調べたところ、

書いた紙をビリビリに破いて捨てた学生は自分にポジティブな評価を下すようになり、

ネガティブな思考にとらわれることがなくなったのです。

 

「嫌なことは破いて捨てる!」

これがネガティブ・ダストピンです。

 

ネガティブ・ダストピンが効果的な理由

このネガティブ・ダストピンが効果的な理由は、「思考が物質化する」からです。

 

エクスプレッシブ・ライティングのように、ぼんやりとした考えや感情を紙に書きだすと、

私たちの脳はまるで「思考が物質化した」かのように錯覚するのです。

 

そして、その思考を書いた紙をビリビリに破いて捨てることで、

本当に自分のネガティブな思考をゴミ箱に捨てるような感覚を覚えることができるのです。

 

簡単にエクスプレッシブ・ライティングを行った紙を、

バラバラに破いて捨ててしまうことも効果的かもしれませんね。

 

エクスプレッシブ・ライティングについては以下を参照してください。

感情を整理して心身ともに健康になる方法:「Expressive Writing」

 

ネガティブ・ダストピンの実践方法

さて、ネガティブ・ダストピンの実践方法は以下の通りです。

1.ネガティブな思考について3分程度で紙に書く

2.ネガティブな思考を書いた紙をビリルビンに破いて捨てる!

3.スッキリ!

 

と、このようにとても簡単に行うことができるテクニックです。

 

また、ネガティブ・ダストピンを何度も繰り返すと、

脳がネガティブな思考をすぐに打ち消せることができることが分かっているそうなので、

ぜひ習慣的にやってみてください。

 

 

ではでは。

 

本名真言(ほんみょう・まこと)でした。

 

「嫌なことは破いて捨てる!」

 

ネガティブ・ダストピンをぜひ実践してみてくださいね。

 

参考文献

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

お問い合わせは以下から

以下の画像をクリック!

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

ストレスや不安を抱えている人へ

人気記事一覧

-メンタルヘルス

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.