努力の仕方 働き方・生き方

【成功法則】成功できないのは「運」がないからだ!

2019年1月10日

今回の要点

・人生で成功するためには「運」が最も重要

 

解説動画↓↓↓

突然ですが、皆さんは人生において最も重要なものは何だと思いますか?

お金でしょうか?

健康でしょうか?

人間関係でしょうか?

才能でしょうか?

生まれてきた環境でしょうか?

 

一体何が、人生において最も重要なのでしょうか?

 

私は人生において最も重要なことは「運」だと思っています。

「運」こそが、その人の人生における成功や充実感、幸福感を決めると考えています。

 

今回の記事では、ねぜ「運」が重要なのかについて話していきます。

 

ビジネスにおいて最も重要なものは「運」である

実は先日、とある起業家の方に以下のようなことを言われました。

起業家「ビジネスで最も重要なものってなんだと思う?」

私「…(少し考えてから)人を動かす力ですか?」

起業家「いや、ビジネスで最も重要なものはなんだよ」

 

そう、ビジネスで最も大事なものは

努力でも、

才能でも、

人を動かす力でも、

人間関係のうまさでもなく、

「運」だったのです。

 

少しばかりビジネスを営んでいる私にとって、この言葉は衝撃的でした。

うすうす感づいてはいたけれど実際の起業家の方に「運が一番大事」だと言われて、「はっ」としました。自分が上手く行かない理由を「運が一番大事」という言葉が適切に表していると思ったのです。

 

もちろんビジネスで成功するためには、自分なりの努力とか、人付き合いの上手さとかが必要になってきます。けれどもそれ以上に、運こそが最も大事なのです。(何度も言いますが、運こそが最も重要なのです。)

ではなぜ「運」が一番大事なのでしょうか?

 

 

なぜ「運」が最も大事なのか?

運の重要性を考えるために、ビル・ゲイツの話を少しします。

 

ビル・ゲイツは幼少期にプログラミングに出会い、たまたま高校時代にプログラミングで当時最高峰を走っていた学校に通い、その後もプログラミングを必死に勉強できる時間を与えられました。

当時はプログラミングができるパソコンが少なく、同時にプログラミングの練習ができる人数も限られていたのですが、その中で奇跡的にビル・ゲイツはプログラミングの練習ができる機会を与えられたのです。

 

つまり、ビル・ゲイツの成功の秘訣には

1.プログラミングを幼少期から勉強する機会を与えられたこと

2.その機会をきちんとものにして、必死の努力をしたこと

という2点があるわけです。

 

そして「1.プログラミングを幼少期から勉強する機会を与えられたこと」は完全に運によって決まったものです。幼少期の勉強なんて親がほとんど決めますし、プログラミングができる学校に行けたことも、家庭環境がよかったからでしょう。

 

つまり、ビル・ゲイツを例にとって考えてみると、運が一番大事である理由は「運のおかげで努力する機会をもらうことができるから」ということです。

(>>参考文献「天才! 成功する人々の法則」

 

「運が向いてきた」ことに気づくことも重要

運が大事であることはもちろんですが、それ以上に「運が向いてきた」ことに気が付くことも重要です。せっかく運が向いてきたのに、その運に気が付かないとどうしようもないですよね(笑)

 

そして運が向いてきたことに気が付くためには、

「常に努力をしながらアンテナを張り巡らせて、自分の実力を発揮できる機会をうかがい、その機会がやって来た時に真っ先に手を挙げて自分から行動する」

という姿勢が必要なわけです。

 

少し長いので短くまとめると

「運を自分の手でつかみに行く」

という姿勢が必要ってことです。

 

「運を自分の力でつかみに行く」という姿勢は、言ってしまえば当たり前ですが意外と忘れている人が多いです。自分で必死の努力をせずに、「運さえなればなんとかなる」、と思っている人が多すぎるのです。

そうではなく、「自分の実力を発揮する機会を与えられれば、絶対に何とかなる」が正しい思考ですよね。

 

ではでは、本名真言(ほんみょう・まこと)でした。

運が最も重要だという話でした。

 

(余談)

時々「努力できる環境にいることに感謝しろ」という言葉を投げかけてくる人がいますが、その人は「努力できる運をもらえたことに感謝しろ」という言葉に言い換えた方が、真意が伝わるのではないでしょうか?

 

参考文献

起業家のインタビューノート

 

勇気を貰えるメールをお届けします!

お問い合わせは以下から

以下の画像をクリック!

-努力の仕方, 働き方・生き方

Copyright© なう らいふ , 2019 All Rights Reserved.