メンタルヘルス

メディアがネガティブな情報を報道する理由とは?受動ストレスを用いた効果的マーケティング

2018年6月8日

メディアはネガティブな情報ばかりを報道する

今回はメディアがネガティブな情報ばかりを

報道する心理を解説していきます。

 

皆さんはテレビなどのマスメディアが、

ネガティブな情報ばかりを報道することが

不思議ではありませんか?

 

テレビのニュースを見れば

殺人事件や不幸な事故、

 

芸能人の不倫などのネガティブな

ニュースであふれています。

 

私は基本的にテレビを見ませんし、

現在は家にテレビを置いません。

 

ですが私が高校生の時にテレビを見た

記憶では、テレビのニュースは

ネガティブな情報で溢れていました。

 

実は、テレビなどのマスメディアが

ネガティブなニュースばかりを報道する

「ある理由」があるのです。

 

今回は

なぜメディアが、ネガティブな

情報ばかりを報道するのか?

を解説していきます。

 

ネガティブな情報で受ける受動ストレスとは?

メディアがネガティブな情報ばかりを

報道する理由には、

受動ストレスが大きく関係しています。

 

受動ストレスを簡単に説明すると、

他人のストレスやネガティブな感情

感じてしまうことにより感じるストレス

のことです。

 

受動ストレスについて詳しくは、

以下の記事をご覧ください。

 

ネガティブな情報で脳機能が低下する

事実についても触れています。

ネガティブな情報は避けろ!ネガティブな情報で脳機能が低下する

 

そして、テレビなどのメディアは、

見ている人に受動ストレスを

わざと与えていると言われています。

 

メディアはネガティブな情報をわざと報道している?

私たちはストレスを感じると、

消費行動を行う傾向にあります。

 

消費行動とは経済学の用語なのですが、

ここでは簡単に自分の時間やお金を消費する行動

のことだと理解してください。

 

つまり、私たちはストレスを感じると

ストレス解消のために

お金や時間を消費したくなるのです。

 

週末にたくさん飲み会をしたり、

やけ食いをしてしまったり、

 

余計なものまで買ってしまったり、

ついラーメンを食べたくなってたり…

 

このような消費行動を、私たちは

ストレスを感じると行ってしまうのです。

 

言い換えると…

ストレスを感じるとお金や時間を使って

ストレス解消をしたくなる

のです(当たり前ですね笑)。

 

さてここからが本題なのですが、

メディアには広告というものがあります。

 

テレビだとCM、新聞記事や雑誌には

必ず広告を掲載するページがあります。

 

そうです。

メディアは広告の効果を高めるため

ネガティブな情報ばかりを報道する

のです。

 

テレビがネガティブな情報ばかりを報道する理由

ここまでをまとめてみると、

メディアは広告の効果を高めるため

ネガティブな情報ばかりを報道する

ということになります。

 

メディアがネガティブな情報を

報道する理由を詳しく説明すると、

ネガティブな情報を報道する

ネガティブな情報にふれた人々が

受動ストレスを感じる

受動ストレスによって、

消費行動でストレス解消をしたくなる

CMや広告を目にする

CMや広告で宣伝されているものを

買いたくなる

という流れを、メディアは

理解して使っているのです。

 

ネガティブな情報を報道することで、

人々にものを売り込もうとしている

これがメディアの本質です。

 

ネガティブな情報で騙されやすくなる?

また、以下の記事で解説したように、

私たちの脳はネガティブな情報に触れると

推論能力や記憶能力が低下します。

ネガティブな情報は避けろ!ネガティブな情報で脳機能が低下する

 

つまり、ネガティブな情報に触れると

私たちは推論能力や情報処理能力が低下して、

感情的になり「騙されやすくなる」のです。

 

つまりメディアの広告を

本当のことだと信じてしまうのです。

 

もちろん真実を伝えている広告も存在しますが、

ほとんどの広告は意図的に情報操作しています。

 

広告主が有利になるような、

統計の取り方をしていたりするのです。

 

そんな広告を疑わせないために、メディアは

意図的にネガティブな情報を報道しているのです

 

ネガティブな情報をメディアが報道する理由のまとめ

・ネガティブな情報で受動ストレスを受ける

(詳しくはこちら)

 

・受動ストレスで消費行動をしたくなる

(詳しくはこちら)

 

・メディアは広告の効果を高めるため

ネガティブなニュースばかり報道する

(詳しくはこちら)

 

・ネガティブな情報に触れると、

騙されやすくなってしまう。

(詳しくはこちら)

これが今回のまとめです。

 

ここまで見てきたように、

メディアはネガティブな情報を

意図的に報道しています。

 

もちろんメディアの全てを

否定するわけではありません。

 

広告の効果が上がらなければ、

メディアを運営することが

できなくなるので、仕方がないのです。

 

ですが不必要にネガティブな情報ばかりを

報道することはやめてもらいたいですよね。

 

ネガティブな情報を報道することで、

多くの人々を不幸にしているのですから。

 

もっと明るいニュース

報道してくれないものでしょうか。

 

ではでは、しゅゆでした。

 

この記事が少しでも多くの方の

お役に立てることを願っています。

 

他の『メンタルヘルス』の記事はこちら!

 

ネガティブな情報についての参考文献

メンタリストDaigoオフィシャルブログ

勇気を貰えるメールをお届けします!

お問い合わせは以下から

以下の画像をクリック!

-メンタルヘルス
-

Copyright© なう らいふ , 2019 All Rights Reserved.