読んだ本紹介

自己啓発の原点『原因と結果の法則』を読むべき理由

自己啓発の本質を知りたい

原因と結果の法則とは何かを知りたい

原因と結果の法則で紹介されている名言を知りたい

そんな方に向けて、今回の動画では『原因と結果の法則』の要約や名言を紹介します。

この記事の結論が知りたい方は、こちらをクリックしてください。

 

この記事の内容を動画で知りたい方は、以下の動画を見て下さい。(2020/01/17 21時公開)

 

この記事を書いている人

しゅゆ
自己啓発とビジネスが大好きな医学部生。これまでに100冊以上の自己啓発本を読んできた。オススメの自己啓発本一覧はこちらから。詳しい自己紹介はこちらから。

 

自己啓発の原点『原因と結果の法則』を読むべき理由

こんにちは、しゅゆです。

今回の記事では『原因と結果の法則』という本を紹介していきます。

 

まずはこの本について軽く紹介します。

本の作者はジェームズ・アレンと呼ばれる方で、1864年生まれのイギリス人です。

彼は生涯で9冊の自己啓発に関する著作を執筆し、その中でも特に有名なものが今回紹介する『原因と結果の法則』です。

 

この『原因と結果の法則』は聖書に次ぐベストセラーとも呼ばれており、日本でも50万部を超えるベストセラーとなっています。

また『原因と結果の法則』は、後の自己啓発の分野に大きな影響を与えた本としても知られており、自己啓発の全ての原点が記載されている本とも呼べます。

 

つまり今回紹介する本は、自己啓発の全ての原点なのです。

自己啓発に興味がある方は、ぜひ読んでみてくださいね。

きっとこの本を読むことで、人生なんて思ったよりも単純であることが分かるはずです。

 

原因と結果の法則には何が書かれている?

ここからいよいよ『原因と結果の法則』の内容の紹介に移ります。

まずはこの本の主題である『原因』と『結果』とは何かを説明します。

 

この本では『原因=自分の思い』であり『結果=やってくる現実』だとされています。

つまり、自分の思いから現実が生まれるということを訴えているのです。

 

普通の人は現実があるから自分の感情が生まれると考えます。

しかし『原因と結果の法則』では自分の感情から現実が生まれると述べています。

つまり、普通の一般常識とは正反対のことを述べているのです。

 

自分の思いから現実が生まれる

ぜひ覚えておいてください。

 

原因と結果の法則のポイントを三つ紹介します!

『自分の思いから現実が生まれる』ことを強く述べているのが「原因と結果の法則」です。

ぜひ一読してみて欲しい本なのですが、ここからは忙しくて本が読めない方のために、この本のポイントを三つに絞ってお伝えします。

 

私たちは自分の思いによって創られている

一つ目のポイントは『私たちは自分の思いによって創られている』という事実です。

 

気高い思いを持った人は気高い現実を手にします。

自分の夢を叶えると決めた人は実際に自分の夢を叶えます。

逆に、自分の価値を信じれない人には最低の未来がやってきます。

 

このことは過去の成功者と呼ばれた人々を見ると明らかです。

松下幸之助

スティーブ・ジョブズ

ジェフ・ベゾス

ここに挙げた人々の人生は、挫折と失敗と苦境の連続でした。

しかし、そんな苦境の中でも自分の可能性を信じ切ることができたからこそ、彼らは成功者として名を馳せているのです。

 

もし成功したいのであれば、常に自分自身を信じることから始めてください。

『自分は成功者に値する人間であること』

このことを信じることができれば、どんな人でも成功できます。

 

成功を目指すのであれば欲望を犠牲にしろ

二つ目のポイントは『成功を目指すのであれば欲望の大部分を犠牲にしなければならない』ということです。

これは少し厳しい話なのですが、どんな成功者でもその成功までの過程で沢山の欲望を犠牲にしています。

 

遊び

娯楽

楽しいこと

そんなことの大部分を、世の中の成功者と呼ばれている人たちは我慢して、自分の成功のために時間を使っています。

 

本当に成功を目指すのであれば、世間一般の幸せや欲望と呼ばれているものは、手に入れることができないと考えた方が良いのかもしれません。

(ある程度の成功を目指すのであれば、自分なりのペースと配分で、自分なりの成功を収めることが一番です)

 

理想は自分の未来を予言するもの

三つ目のポイントは『理想は自分の未来を予言するもの』ということです。

自分が今抱えている思い、願い、理想。

それらは全て自分の未来を作っている、ということです。

 

誰の言葉か忘れましたが、かつてこんなことを言っている人がいました。

「未来を理想する一番の方法は、自分で理想の未来を創り出すことだ」と。

 

未来の理想は絶対に外れます。

しかし自分が作り出した未来は、絶対に外れることがありません。

自分が今抱えている願いや理想こそが、将来の自分を作っているのです。

 

原因と結果の法則を一言でまとめると…

ここまで『原因と結果の法則』の3つの重要なポイントを紹介してきました。

1.私たちは自分の思いによって創られている

2.成功を目指すのであれば欲望を犠牲にしろ

3.理想は自分の未来を予言するもの

という三つです。

 

そしてこの三つをまとめて、『原因の結果の法則』を一言でまとめるのであれば、以下のようになります。

どんな現状でも、自分が抱く思いによって、現実は変わる。

 

これが『原因と結果の法則』の要旨です。

 

原因と結果の法則はぜひ読んで欲しい!

ここまで原因と結果の法則の内容を紹介してきました。

ですがこの記事で紹介したものは、ほんの一部です。

 

本に書かれてある内容はこの記事の20倍はあるので、ぜひ読んでみてください。

これまで自己啓発に興味があった人も、そうでない人も、自分を磨くための気づきが得られるはずです。

 

 

原因と結果の法則の要約・名言のまとめ

〇『原因と結果の法則』とは…

ジェームズ・アレンが書いた自己啓発書の原点とも呼ばれている本

 

〇『原因と結果の法則』の大事なポイントを三つ紹介すると…

1.私たちは自分の思いによって創られている

2.成功を目指すのであれば欲望を犠牲にしろ

3.理想は自分の未来を予言するもの

 

〇『原因と結果の法則』の内容を一言でまとめてみると…

どんな現状でも、自分が抱く思いによって、現実は変わる。

 

これが今回の記事のまとめです。

まとめのコーナーなので、目次を貼っておきますね。

 

ではでは、しゅゆでした。

この記事が一人でも多くの方のお役に立てることを願っています。

 

以下の記事でオススメの自己啓発本を紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

医学部生が選ぶ自己啓発本おすすめランキングを紹介!【10位~6位】

続きを見る

 

他の『読んだ本紹介』はこちら!

 

原因と結果の法則の要約・名言の参考文献

原因と結果の法則はぜひ一度読んでみて下さい。

かなりの学びを得られるはずです。

お問い合わせは以下から

以下の画像をクリック!

-読んだ本紹介
-,

© 2020 SYUYU SIDE BLOG