働き方・生き方

投資とは?消費との違いは?投資の基礎知識を分かりやすく解説!

投資ってそもそも何なのか分からない…

投資と消費の違いが分からない…

投資と消費を見極めることができない…

そんな方のために、今回は投資ってそもそも何?という話をしていきます。

この動画の結論はこちらをクリックしてください。

 

この記事の内容を動画で見たい方は、以下の動画を見てください。(2020/01/14 21時公開)

 

この記事を書いている人

しゅゆ
ビジネス・自己啓発に詳しい医学部生。自己絵啓発本は100冊以上読み、ビジコンや投資などのビジネスに近い活動も積極的に行っている。詳しいプロフィールはこちらから。

 

投資とは?消費との違いは?投資の基礎知識をまだ理解してないの?

初めまして、しゅゆです。

今回は投資の話をしていきます。

 

少し勉強したりビジネスに詳しくなったりすると、こんなことを言われます。

『お金持ちになりたいなら、投資をした方がいいよ!』

 

でも、そもそも投資って何なのでしょうか?

今回の記事では、投資の本質を解説していきます。

 

投資と言われて、株式やFXなどの金融商品を思い浮かべた人は投資の本質を理解していないので、ぜひこの記事を読んでみてください。

 

投資を一言で表すなら…?

早速ですが、投資の本質を紹介します。

投資の本質、それは『先に出して、後から大きくなって返ってくる』ということです。

このことを理解するために、不動産投資と株式投資の話をしていきます。

 

〇不動産投資の場合

不動産投資は20年~30年の間ローンを払い続けて、家賃収入を安定的に得る投資です。

一定の期間のローンを組んで不動産を買うのですが、ここでも先ほど紹介した『先に出して、後から大きくなって返ってくる』という投資の本質を見ることができます。

 

非常にシンプルに不動産投資を説明すると、以下のようになるからです。

まず不動産を買う(ローンを組むことがほとんど)

安定的に住人が住むなら、家賃収入を得る

という2ステップで、不動産投資は説明できるのです。

ちゃんと先に出して、後から大きくなって返ってきていますよね。

 

〇株式投資の話

株式投資は株式上場している企業の株式を購入する投資方法です。

株式とは「企業が資金調達のために発行する紙(企業の市場価値で価格が変動する)」だと思ってください。

 

この株式投資を簡単に説明すると、以下のようになります。

上場している企業の株式を買う(上場した直後の場合もあります)

株式を購入した金額は企業の資金となり、企業はその資金を使って事業を大きくする

事業を大きくすると、企業の市場価値が上昇し、株式の価格も上昇する

株式価格が上昇した後で、株式を売却すると最初に買った金額よりも多くの金額を手に入れることができる

という流れです。

 

この株式投資でも『先に出して、後から大きくなって返ってくる』という流れは共通していますよね。

 

消費と投資の違いは何?

投資の本質を理解していただけたところで、投資と消費の違いを解説していきます。

 

既に述べたように投資とは『先に払って、後に大きくなって返ってくるもの』です。

一方で消費とは『いま払って、いま対価がかえってくるもの』です。

 

つまり投資と消費の違いとは『後で大きくなって返ってくるか?』という一点だけにあるのです。

 

このことを典型的な理解するために、典型的な消費の例を挙げておきます。

・有名料理店に入って、お金を払って美味しいイタリアンを食べる

・通勤時間などの暇な時間に、スマホゲームをする

・寝る前の暇な時間にAmazonのプライムビデオやネットフリックスの動画を見る

これらは全て『今の楽しみのために時間やお金を使っている』ものです。

『後から大きくなって返ってくるものを手に入れるために、先に時間・お金を支払う』投資とは正反対の行為なのです。

 

『後から大きくなって返ってくるか?』

この質問が、自分の行動が投資か消費かを判断するために必要なたった一つの質問なのです。

 

株・FX以外も投資?

さて、ここまでで『先に出して、後から大きくなって返ってくる』という投資の本質は理解できたと思います。

 

しかし、投資は株・不動産・FXなどだけではありません。

実は株・不動産・FXなどの金融商品以外も立派な投資なのです。

 

自分の時間を将来大きくなるもののために使う

これも立派な投資なのです。

 

例えば、僕は以下のような投資活動を今行っています。

・医者になるための勉強

・ブログ

・Youtube

・Twitter運用

・読書

・稼いだお金を金融・自己投資に使う

これらはすべて、今の時間を使うことで後で大きくなって返ってくるものです。

 

後で大きくなって返ってくる活動に、費やす時間を確保する』

これも立派な投資の一つなのです。

 

自分の投資の活動を増やそう!

ここまで述べてきたように後で大きくなって返ってくる活動に、費やす時間を確保する』ことも立派な投資です。

ですので、もし将来大きなことを達成したいのであれば、できるだけ自分の投資の時間を確保するようにしましょう。

 

・今ハマっているネットゲームが、どうして面白いのかを考える

・いま入っているレストランは、どうして行列ができているのかを考える

・自分の学生時代の体験をブログを書いてみる

・自分のアルバイトの体験を動画で話してみる

・自分のコンテンツ(メルマガや電子書籍)を作ってみる

などなど、投資にしようと思えばどんな活動でも投資にできます。

 

今の活動を将来返ってくるようにするには、どうすればいいんだろう?

と常に考えながら、行動を起こしてみてください。

 

それだけで、10年後の人生がガラッと変わっているはずです。

 

投資に興味を持った方へのオススメの本

〇賢者の書

まずは自己啓発本を紹介します。

この本は『賢者の書』と呼ばれる、世界一の賢者が持つ本を手に入れるための旅をする話です。

 

・時間の使い方

・セルフイメージの重要性

・毎日の過ごし方

・投資についての考え方

などなど、役立つ考え方が沢山紹介されています。

 

ぜひ一度読んでみてください。

物語形式で、読みやすい本になっています。

 

〇ピーターリンチの株で勝つ

 

投資には株式投資やFXなど様々な種類がありますが、ここでは株式投資の本を紹介します。

この本は株式投資の中でも特に『長期投資』について書かれた本です。

 

なぜ長期投資を目指すべきなのか?

長期投資で勝つための思考法とは?

株式を選ぶときに一番大事な基準とは?

などなど、長期株式投資の本質が詳しく書かれている本です。

 

株式投資をしてみたいな~、と思ったら必読の本です。

ぜひ読んでみてください。

 

投資とはそもそも何?消費との違いは?のまとめ

〇投資を一言で表すなら…

『先に対価を払うことで、後から大きくなって返ってくる行為』のこと

 

〇投資と消費の違いは…

『後から大きくなって返ってくるか』の一点のみ

 

〇株・FXなどの金融商品以外も投資?

自分の時間・お金などを将来のために使う活動は、全て投資。

 

〇自分が投資に費やす時間を増やそう!

自分の意識一つで、投資の活動は増やすことができる。

オススメの投資の本はこちらをクリック。

 

これが今回の記事のまとめです。

まとめのコーナーなので、目次を貼っておきますね。

ではでは、しゅゆでした。

この記事が一人でも多くの方のお役に立てることを願っています。

 

以下の記事でも投資家の思考について語っているので、参考にしてみてください。

投資をするなら必読!与沢翼さんの『ぶち抜く力』の要約&レビュー!

続きを見る

お金持ちになるための具体的で効果的なたった一つの方法

続きを見る

【お金の稼ぎ方】一生お金に困らない、人生逃げ切りセミリタイア戦略

続きを見る

 

他の『働き方・生き方』の記事はこちら!

 

お問い合わせは以下から

以下の画像をクリック!

-働き方・生き方
-, ,

© 2020 SYUYU SIDE BLOG