モチベーション管理

モチベーションを高める休日の過ごし方を紹介!

2018年6月2日

こんにちは、しゅゆです。

 

今回は、「モチベーションを高める休日の過ごし方」を紹介します。

 

平日や仕事のモチベーションが大幅に向上する休日の過ごし方があるのです。

 

皆さんは休日をどのように過ごしていますか?

 

私は基本的にインドア派なのでついつい家でゴロゴロしてしまったりします(笑)

しかし、家でゴロゴロすることは休日の過ごし方として間違っているのです。

家でゴロゴロしても、翌日のモチベーションに良い影響を与えることはないからです。

 

今回は、どうすれば休日を有効利用して日々のモチベーションを上げることができるのか?

 

そして休日の重要性について書いていきます。

 

1.休日の正しい過ごし方

 

休日の正しい過ごし方とは何でしょうか?

 

それは「休日の予定を立てて、予定通りの休日を過ごすこと」です。

 

意外に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は休日はゆっくりと過ごすよりも、

予定通りに過ごした方が効果的なのです。

 

なぜ予定通りに行動したほうが効果的なのでしょうか?

 

それは、休日を予定通りに過ごすことで

「思い通りの一日を過ごすことができた」という感覚を得ることができるからです。

 

思い通りの一日を過ごすことができたという感覚は

「自分の人生は思い通りにできる」という自己効力感を与えてくれます。

 

自己効力感とは心理学の用語で、

「自分の人生を自分で切り開くことができる」

「自分の思い通りに人生はコントロールできる」

「自分は行動次第でどんなことでもできる」という気持ちのことです。

 

つまり、「自分はどんなことでもできる!!!」という気持ちのことです。

 

この「自分はどんなことでもできる!!!」という気持ちは、日々の生活に非常に強く影響します。

 

「自分はどんなことでもできる!!!」と思うことができるだけで、

日々の生活のモチベーションが上がり、幸福感まで上がるのです。

 

ここまでをまとめてみると、

休日を予定通りに過ごす

→自己効力感(自分は何でもできるという気持ち)が得られる

→日々のモチベーションが上がる

ということです。

 

休日は無理のない範囲でできるだけ予定を立てて、

その予定に沿った休日を過ごすことが重要なのです。

 

2.休日は新しいことにチャレンジをしたほうがいい

 

休日を予定通りに過ごすこと以外にも、重要なことがあります。

 

それは、「休日はできるだけ新しいことにチャレンジする」ことです。

 

2003年のWilliams大学の研究で、

「新しい場所や土地・異なる文化に触れている人は、そうでない人に比べて集中力が高く、

自己の感情をコントロールする能力が高く、共感能力まで高い」

ということが報告されています。

 

つまり、新しいことにどんどんチャレンジしている人ほど集中力が高い、自分の感情をコントロールする能力が高いなど、かなり優秀であるということが分かっているのです。

 

また、新しいことにチャレンジしている人ほど、「拡散思考」という思考をすることができます。

 

「拡散思考」とは「一つのことから新しいことをどんどん思いつく思考」のことで

人間の創造性に大きく関係する思考です。

 

つまり、新しいことにチャレンジする人ほど創造性が高いのです。

 

休日はできるだけ新しい体験をしてください。

旅行に行くことも良いですし、全くしたことのないような運動や体験をすると良いです。

 

3.仕事を休日に持ち込むとどうなるのか?

 

仕事を休日に持ち込んでしまう、つまり休日出勤などをするとどうなるのでしょうか?

 

実は、「プライベートに仕事を持ち込むほど、ストレスを感じる」ことが分かっています。

 

副交感神経というリラックスをしているときに高まる神経があるのですが、

プライベートに仕事を持ち込む人ほど副交感神経が高まらないということが分かっています。

 

つまり、仕事をプライベートに持ち込んでしまう人は、常にストレスを感じてしまうということです。

 

私は仕事(医学研究)が趣味のようなものになっているので、休日でも仕事をしてしまっていますが、

仕事が趣味や遊びのようなものになっている人は休日に仕事を持ち込んでも問題ありません。

 

以上です。休日の重要性と休日の過ごし方が分かりましたか?

 

ぜひ新しいことにチャレンジできる休日を過ごしてください。

 

4.参考

メンタリストDaigoオフィシャルブログ

『自分を変える』メールをお届けします

お問い合わせは以下から

以下の画像をクリック!

-モチベーション管理
-,

Copyright© なう らいふ , 2019 All Rights Reserved.