モチベーション管理

失敗を気にしないための方法を紹介!失敗の本質って何?

2018年6月5日

失敗を気にしない自分になろう!

皆さんは自分の失敗を許すことができますか?

 

自分の失敗を許すことができれば、

チャレンジをしたり工夫をすることができるため、

 

チャンスをつかみ損ねることはないですし、

常に成長することができるようになります。

 

しかし、

自分の失敗をなかなか許せない

失敗が気になって仕方がない

という人もいるのではないでしょうか?

 

今回は

「失敗を気にしない自分になる方法」

を紹介していきます。

 

失敗を気にしない自分になるためには、

まず失敗に対する価値観を変えることが大事です。

 

失敗を気にしない自分になる方法

失敗を気にしない自分になる方法は、

大きく分けて3つあります。

 

それぞれについて詳しく解説してきます。

 

失敗を気にしない方法その1:失敗は大したことがない

失敗に対する価値観を変えるために、

失敗は大したことがないと思うことから始めましょう

 

何かに挑戦するときは

「成功したら奇跡、失敗したらリアリティ」

だと考えて、

 

「失敗したら失敗の中に利用できるものを探す

ことをしてください。

 

「そもそも成功したら奇跡だ!」

思うだけで、心が軽くなります。

 

また「意図的に失敗の中に使えるものを探す」

ことも、失敗への価値観を変えるためには大事です。

 

実際にノーベル賞を取るような研究者は、

失敗の中に利用できるものを探すことを行っています

 

普通の研究者なら捨ててしまうよなデータを、

徹底的に分析するのです。

 

どうせ失敗なんだから、もう少し実験するほうが良いだろう

と考えて分析と実験を行うのです。

 

また、失敗が大したことはないと思うためにも

Expressive Writingを用いて感情を整理したり、

 

人に悩みを話すことによって

自分の失敗を正確に把握するようにする

ことも大事です。

 

自分は何を失敗したのか?を理解するだけでも

失敗の全体像が見えてきて、

失敗は大したことがないと思うことができます。

 

私たちは、失敗を必要以上に

大きくとらえてしまう傾向にあるので、

まずはその傾向から脱却しましょう。

 

失敗を気にしない方法その2:「まだ」と思う

失敗を気にしないための具体的方法として、

成長思考を身につけることも有効です。

 

成長思考とはその名のとおり、

常に努力して成長しようと考える思考のことです。

 

「成長思考」か、ネガティブな自分には難しそうだな…

と思われた方も、安心してください。

実は、成長思考を身につける超簡単な方法があります。

 

それはまだ」と思うことです。

 

まだ自分の努力が足りないだけ

まだ積み重ねを行っていないだけ

など「まだ」と思うだけでも

成長思考を身につけることができます。

 

「まだ」と意図的に思うだけで、

失敗をしたとしても常に成長を続けることができるのです。

 

失敗を気にしない方法その3:楽観的な思考を身につける

「楽観的な思考を身につける」ことも重要です。

 

楽観的な思考を身につけるために、

楽観的な人が持つ特徴を三つ知っておきましょう。

 

楽観的な人が持つ特徴3つ

成功の原因は内的なものであると考え、失敗の原因は外的な要因によるものだと考える

成功の原因は内的なもの、つまり自分の努力であると考え

失敗の原因は自分以外の外的な要因であると考えるのです。

 

こう思うことで楽観的になれますし、

なによりも自分の努力を正しく評価し、

さらに努力しようと思うことができます。

 

良い出来事は持続的に起こり、悪い出来事は一時的なものだと考える

良い出来事は続いていくと考え、

悪い出来事は続かないと考えるのです。

 

これだけでも、現状にとらわれている

マイナス思考から抜け出せます。

 

成功は他の分野に波及し、失敗は限定的なものだと考える

成功は拡大解釈して、

他の分野でも成功できると考え、

失敗は限定解釈しているのです。

 

楽観的な人は、

成功を拡大解釈し、失敗を限定解釈する」傾向があります。

 

補足:失敗の現状を把握する方法

既に述べましたが、私たちは

『自分の失敗を拡大解釈する傾向』を持っています。

 

その傾向から脱するためには、

『エクスプレッシブ・ライティング』

『人に悩みを話す』ことをして、

自分の現状を正しく把握することが大事です。

 

それぞれについて詳しくは、

以下の記事を見てください。

エクスプレッシブ・ライティング

感情を整理して心身ともに健康になる方法:「Expressive Writing」

 

エクスプレッシブ・ライティングとは

自分の感情や思っていることをひたすら書く

ことで、今の現状を把握する方法です。

 

現状把握やメンタルの安定にも効果があるので、

かなりオススメできる方法です。

 

人に悩みを話すこと

人に悩みを話すことの効果:思考を整理する

 

人に悩みや自分の失敗について話すだけでも、

思考整理を十分に行うことができます。

 

信頼できる人がいれば、自分の失敗について

少しだけでも話してみてください。

 

失敗を気にしない方法のまとめ

・失敗を気にしないようになれば、

常にチャレンジを続けて成長できるようになる。

(詳しくはこちら)

 

・現状をきちんと把握して、

「失敗は大したことがない」と思う。

(詳しくはこちら)

 

「まだ」と思うだけでも失敗を気にしなくなる。

(詳しくはこちら)

 

「3つの楽観的な人がもつ特徴」を把握しておく

(詳しくはこちら)

これが今回の記事のまとめです。

 

失敗を大したことがないと思うことができれば勝ちです。

ぜひ失敗をきにしない自分になってください。

 

ではでは、しゅゆでした。

 

この記事が少しでも多くの方の

お役に立てることを願っています。

 

他の『働き方・生き方』の記事はこちら!

 

失敗を気にしないための参考文献

メンタリストDaigoオフィシャルブログ

 

以下の本はKindleなら0円で読めます。

無料なのに内容が素晴らしいので、

ぜひ手に取ってみてください。

 

勇気を貰えるメールをお届けします!

お問い合わせは以下から

以下の画像をクリック!

-モチベーション管理
-

Copyright© なう らいふ , 2019 All Rights Reserved.