働き方・生き方

新しいことを始める不安を行動力に変える方法

投稿日:

「新しいことをしてみよう!」ってときはどうしても不安になりますよね。

「普段慣れていないことをしないと!」と思う時も不安になりますよね。

今回はそんな「新しいことを始める時の不安」への対処法を紹介していきます。

 

今回の記事の結論

迷ったら、怖い方に飛び込め!

 

まずは不安を受け止めてあげよう。

新しいことをするときの不安に対処する初めの一歩は
「ちゃんとその不安を受け止めてあげる」
です。

人は常に安定を求める生き物です。
生きていくために安定を求めて、変化を嫌います。

だから引っ越しとか、季節の変わり目とか、新学期が始まる時とか、
生活の変化がある時は皆不安になるんです。

そして問題は「その不安をちゃんと受け止めてあげないこと」です。

本当は心の中で不安や怖さを感じているのにも関わらず、
その不安を押し殺して行動してしまうから、新しいことに挑戦することが怖くなるんです。
無理が出てしまって、もう行動したくなくなるんです。

 

例えば「社会人が多く集まるイベントに学生の時から行ってみる」というチャレンジをするとします。

その時に

A「あ、今の僕は不安を感じているな…。うん、きっと大丈夫さ。別に死ぬわけじゃないし、飛び込んでみよう!よし!」

B「不安だな~、社会人ってどんな人がいるんだろう?話ができなかったらどうしよう?」

A,Bのどちらの方がうまく行動する気になると思いますか?

 

Aの方はちゃんと自分が感じている不安というものを受け止めて、その不安を行動力に変えています。

Bの方はその不安をきちんと受け止めていないために、不安がどんどん膨らんでいくだけです。

このように、とにかく「自分が不安を感じていることを受け止めてあげる」ことを意識してください。
それだけでかなり不安に対処できるようになります。

 

別に死ぬわけじゃない。

不安に対処するもう一つの方法として「最悪のケースを想像する」というものがあります。

つまり「別に失敗しても死ぬわけじゃないやん!大丈夫やん!」と思うことです。

 

この方法、単純に見えますが、ガチで効果があります。

 

「別に死ぬわけじゃない。」

と思うことで、自分が感じていた不安がどれほどちっぽけなものか、
自分がどれほど小さいことでしり込みしていたのか、
それを理解できるんです。

 

人生は生きてさえいれば何とかなります。

別に受験に失敗しても死ぬわけじゃないですし、
告白して振られても死ぬわけじゃないですし、
仕事で大きな失敗をしても死ぬわけじゃないですし、
人から嫌われても死ぬわけじゃないです。

「死ぬわけない」で行動してみると、かなりの挑戦をできるようになると思いませんか?

 

迷ったら、怖い方に飛び込め!

僕が常に意識していることの一つに、「迷ったら、怖い方に飛び込め!」があります。

この言葉は作家の本田健さんが「大富豪からの手紙」で書いていた言葉(だったはず)です。

 

現状を変えよう!
何かしないといけない!
ワクワクすることをしたい!

そんな気持ちを抱えている時は、ぜひ「迷ったら、怖い方に飛び込め!」という言葉を思い出してください。

 

なぜこの言葉が大事なのでしょう?
それは「楽しいことと、恐怖は同時に存在しているから」です。

 

ジェットコースターをイメージしてもらえれば分かりやすいと思います。
ぐんぐんジェットコースターが空に向かって上昇している時、皆さんはドキドキしていますよね。
でも、一度下り始めると「怖い」という気持ちと同時に「楽しい!」という気持ちが存在しているんです。

ジェットコースターが怖いだけの乗り物だと、遊園地であれほど行列ができませんよね。

 

「迷ったら、怖い方に飛び込む」
これを意識するだけで、皆さんの生活はワクワクしたものになるはずです。

 

不安を力に変えるためのオススメ本たち。

簡単におすすめの本たちを紹介しておきます。



どちらも本田健の本ですが、最近のお気に入りなので許してください(笑)

 

また、僕のブログの「メンタルヘルス」のカテゴリーでは、同じように不安に対処する方法を紹介しているので、参考にしてみてください。

では、またお会いしましょう!ここまで読んでいただきありがとうございました!

お問い合わせは以下から

以下の画像をクリック!

人気記事一覧

-働き方・生き方

Copyright© へんてこパーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.