メンタルヘルス

嫉妬はなくさなくていい!嫉妬を行動力に変える方法を紹介!

嫉妬は醜い感情ではない!

今回は嫉妬についてのお話です。

 

皆さんも毎日の生活の中で、

必ず嫉妬をすることがあると思います。

 

「あんなものを持っているなんてうらやましい…」

と、他人を嫉妬してしまうことがあるはずです。

 

私も理想とする将来に近い生活をしている人に、

嫉妬してしまうことが時々あります。

 

しかし、嫉妬は悪い感情ではありません。

むしろ私たちに行動する力を与えてくれる

ポジティブな感情なのです。

 

今回は嫉妬というものを理解して、

行動するための力に変えるための方法

を話していきます。

 

今回の記事の結論

嫉妬は醜い感情ではない。

簡単に行動する力に変えられる!

 

私たちが嫉妬を感じたときに取る行動は2つです。

自分の欲求を認めて、

行動する力に変える

 

嫉妬の対象をけなして、

自分の欲求を一時的に打ち消す

この二つのどちらかです。

あなたはどちらの行動をとりますか?

 

嫉妬を理解しよう!:嫉妬は自分に向いた感情

私たちが嫉妬の力を活用するためには、

嫉妬に対する誤解をとく必要があります。

 

まず、

嫉妬は外側=他人に向けた感情ではなく、

内側=自分自身に向けた感情

なのです。

 

嫉妬は他人に向けた感情と思いがちですが

実は自分自身に向けた感情なのです。

 

嫉妬が自分に向けた感情である理由

嫉妬は自分に向けた感情です。

 

この理由は、

嫉妬する対象はいま自分が最も欲しいもの

だからです。(当たり前ですが笑)

 

興味が無くて、欲しくないものに対して、

嫉妬なんかしませんよね。

 

つまり嫉妬は

自分が最も欲しいものを明確化してくれるもの

なのです。

 

嫉妬が他人に向けた感情だと思ってしまうのは、

多くの人が嫉妬を感じたときに、

 

嫉妬の対象をけなして、自分の欲求を一時的に打ち消す

ことをしてしまうからです。

 

嫉妬の対象をけなしてしまう心理

嫉妬する対象はいま自分が最も欲しいものです。

 

最も欲しいからこそ、他人をけなすことで

最も欲しいものは大したものではない

一時的にでも思いたいのです。

 

少し分かりやすくするために、

簡単な具体例を紹介しておきます。

 

あなたの友人が

美男・美女と付き合い始めたとします。

 

そんな時にあなたは美男・美女と付き合う友人に対して

「うらやましい…」と嫉妬をしてしまいました。

 

その友人に対して嫉妬してしまうということは、

あなたがいま最も欲しいものはイケメン、

もしくは可愛い彼氏・彼女だということになるのですが、

 

そのことを認めようとせずに、

「あいつは性格が良くないからすぐに別れるだろう」

と友人のことをけなしてしまいます。

 

友人のことをけなすことで、

「美男・美女の彼氏・彼女なんて大したことがない」

と一時的にでも思いたいのです。

 

このように私たちが嫉妬を感じたときには、

「嫉妬する対象は大したものではない」と思って、

一時的に自分の欲求を否定することが多いのです。

 

嫉妬を行動する力変える方法:その1

しかし、

他人をけなして自分の欲求を否定することは、

嫉妬を感じたときに取るべき行動ではありません

 

私たちが嫉妬を感じたときに取るべき行動は

自分の欲求を素直に認めて、

その欲求を満たすために行動すること

です。

 

もしあなたがイケメンもしくは可愛い恋人がいる友人に

嫉妬してしまったのならば、自分が最も欲しいものは

イケメン、もしくは可愛い彼氏・彼女です。

 

そしてそのことをちゃんと認めて、

魅力的な人間になるために自分を磨いたり、

コミュニケーションの方法を勉強したり、

自分の欲求を叶える努力するべきなのです。

 

このように

嫉妬は外側ではなく、内側に向いた感情であり、

嫉妬は自分が最も欲しいものを明確化してくれる

という認識をするだけでも、

嫉妬を行動する力に変えることができるのです。

 

嫉妬が醜い感情ではない理由

ここまでの内容で、

嫉妬は自分が最も欲しいものを明確化してくれる

ということが分かりました。

 

つまり嫉妬は私たちの最大の行動目標になるのです。

これが嫉妬が決して悪い感情ではない理由です。

 

嫉妬する対象を行動目標として、

その目標のために努力をすることができるからこそ、

 

嫉妬は私たちにモチベーションを与える良い感情

言うことができるのです。

 

あなたがもしお金持ちに嫉妬しているのであれば、

自分が欲しいものはやっぱりお金なんだ!

絶対にお金持ちになってやる!

と嫉妬をモチベーションに変えて、

行動することができるのです。

 

嫉妬を行動する力に変える方法:その2

しかし、嫉妬を上手く活用するためのには

嫉妬する対象を行動目標とするだけでは不十分です。

 

まず、嫉妬をする対象を明確化することをしましょう。

 

お金持ちに嫉妬しているのであれば、

「お金持ちのどこに嫉妬しているのか」

を考える必要があるのです。

 

お金に困らない生活に嫉妬している

 

お金があることで、

自由な時間が多く取れることに嫉妬している

 

高級な腕時計やブランド品に嫉妬している

(詳しくはこちらの記事を見てください)

 

お金があることで家族や大事な人との

時間があることに嫉妬している

など嫉妬する対象を明確化する必要があります。

 

お金持ちに嫉妬するからお金持ちになろう!では

自分が最も欲しいものが分かりません。

 

嫉妬の力を最大限活用するためには、

嫉妬する対象を明確化して、

明確化したものを目標とすべき

なのです。

 

嫉妬する対象を明確化するために

嫉妬する対象を明確化する方法を紹介しました。

ここでは、その方法を二つ紹介しておきます。

 

自分の感情を誰かに打ち明ける

人に悩みを話すことの効果:思考を整理する

 

自分が抱えている感情を、誰かに相談する

ことも効果的です。

 

人に話すだけでも、

自分の思考と感情を整理できるからです。

詳しくは記事を見てみてください。

 

自分の感情を紙に書いてみる

エクスプレッシブライティングとは?感情の整理で健康に!

 

自分の感情をひたすら紙に書くこと

も非常に効果的です。

 

エクスプレッシブ・ライティング

と呼ばれる方法なのですが、

実感できる効果があります。

 

かなり効果的ですので、

自分の嫉妬の対象を明確化するために

ぜひ、使ってみてください。

 

嫉妬を行動する力に変える方法のまとめ

嫉妬は醜い感情ではなく、

ポジティブな感情かも!

(詳しくはこちら)

 

嫉妬は他人に向けた感情ではなく、

自分に向けた感情!

(詳しくはこちら)

 

嫉妬は自分が欲しいものに対して、

抱いてしまう感情。

(詳しくはこちら)

 

嫉妬の対象を手に入れるために

努力・行動することを始めよう!

(詳しくはこちら)

 

嫉妬の対象をけなしてしまうのは、

自分が欲しいものは大したもではない

一時的にでも思いたいから

(詳しくはこちら)

 

自分が何に嫉妬しているのか?

明確化することも重要

(詳しくはこちら)

 

嫉妬の対象を明確化するために、

人に話してみたり、紙に書くこと

試してみよう!

(詳しくはこちら)

これが今回の記事のまとめです。

 

この記事の内容を使ってぜひ、

嫉妬の感情を行動する力に変えてください。

 

ではでは、しゅゆでした。

 

この記事が少しでも多くの方の

お役に立てることを願っています。

 

他の『メンタルヘルス』の記事はこちら!

 

嫉妬を行動する力に変えるための参考文献

メンタリストDaigoオフィシャルブログ

 

メンタリストDaigoさんの本です。

 

読んでその内容を実践すれば、

確実にポジティブになれます。

自信を持ってオススメできる本です。

 

お問い合わせは以下から

以下の画像をクリック!

-メンタルヘルス
-,

© 2020 SYUYU SIDE BLOG