働き方・生き方 読んだ本紹介

後悔しない人生を生きるためには?~10代にしておきたい17のこと~

2019年2月18日

1.人生に正解はないと知る

自分と違うグループには属せない。それが人生の仕組み。そして、どこに属するのかで人生は全然違う。

人によって「人生の正解」は違う。

どんなことも、直感で選ぶ。そして一度選んだら、積極的にその道でベストを尽くす。もったいないのは、なんとなく生きること。

 

2.社会の仕組みを観察する

世の中にはお金の流れがあって、その時々でお金が入ってきやすいこと、入ってきにくい仕事がある。報われやすい仕事のやり方、そうでないやり方もある。ちゃんとその仕組みを知っておかないと、いつまでたっても報われない。

自分の家族、親戚は社会のどこにいるかを観察する。

与えれば与えるほど帰ってくる。このことに気づき、それを実行した人が、世の中でより幸せになり、より豊かになります。

自分の情熱、友情、愛情を周りの人に与える生き方に切り替える。

人生で楽しく生きるためには、「あなたが受け取りたいもの」を与えるだけでいい。笑顔を受け取りたかったら、笑顔で挨拶する。気持ちよさを受け取りたかったら、気持ちよく人に接する。

 

3.世間の常識と親の言うことを一度は疑ってみる

世の中の大半の人は「何も考えず」に生活している。だからこそ、何も考えない人の行動や言葉に考えない。さっとよけていく。

【幸せな人は、目隠ししながらぶつかり合って歩く人たちを巧みによけつつ、誰もこけないように配慮しながら、自分のやりたいことをやって、結果を出している。】

ぶつかってきても、彼らの大変な人生に理解を示してあげる。自分の心の平穏を無くす必要はない。

世の中の大人の90パーセント以上は、ずっと迷っている。

今のうちに
「人生とは何だろう?」
「自分はどういう風に生きていたいんだろう?」
「いまやっていることは正しいのか?」
を考えておく。

頑張れば何とかなるとは思わないようにする。ほとんどの人は真剣に頑張っている。けど、一生懸命頑張るだけでは、人生はうまくいかない。「頑張ればなんとかなる」というのは、世の中では通用しないことを、今の段階で分かっておく。

 

4.幸せで素敵な大人に出会う

大人は、自分のいまの友達がそのまま歳くっただけの人たちだ、と考える。

幸せな人の3つの条件

1.自分の大好きなことをやって、毎日を生きていること
2.人間関係が良好であること
3.自分が誰かを分かっていること

幸せで素敵な大人たちに出会う一番の簡単な方法は、ボランティア活動をすること。

「出会い」は待っていてはやってきません。積極的に、その人たちに会いに行かなければなりません。中には会ってくれる人もいます。

10代のあなたの感性で、その人達に提供できるものを考えてみる。押しかけボランティアをしてみる。

 

5.10代のころの両親をイメージする

10代のころの両親の話を聞いてみる。両親が10代のころ、将来何になりたかったのかを聞いてみる。どういう夢を持っていたのかを、聞いてみる。

 

6.好き嫌いをはっきりさせる

好き嫌いがハッキリと言える人は、魅力的。信頼される。

ワクワクすることをやる。ワクワクすることがない場合は、やりたいけれど、「一番怖いこと」をする。結果的には同じことだから。

 

7.将来、何で食べていくかを考えておく

世の中には自分の知らない職業が沢山ある。そのことを知っておく今すぐに就きたい職業がなくても、あなたの天職と呼べる職業に出会える準備をしておく。

いろいろな業種でアルバイトするのも面白い。社長のように考えるアルバイトがいてもよい。それこそ腕の見せ所。試しどころ。正社員をびっくりさせるようなアルバイトになる。

憧れの人に弟子入りする。報酬は一切考えずに、憧れの人の周辺にいるようにする。「そばにいさせてもらえることが報酬です」といって、弟子入りする。無報酬でもそばにいたい人に、ぜひ弟子入りする。ただし、弟子入りできる年齢の上限は25歳までだと考える。

自分が小さかった時のことを聞く。

 

8.「思考と感情」が人生を動かしていると知る

この世界の不幸は、周りに無関心になり、無感情に陥ること。

 

9.何を学ぶのかを考える

学校で学んだ80%は役に立たない。

 

10.初めての「旅」に出る

旅に出て、開放感と孤独感を味わう。

 

11.一生付き合える親友を見つける

友達の多くは、あなたの幸せを心から願っていない。

今の自分にとって世界のすべてだと思える友人たちも、10年後にはほとんど合わなくなっている可能性がある。そんな将来まったく縁がないかもしれないような人たちに、人生を振り回されていいはずがない。

 

12.恋をする

「恋愛がしたい!」を実現する17の方法~20代にしておきたい17こと<恋愛編>~

 

13.外国語を習う

日本語で話すというだけで、自分が制限されていることを知る。

 

14.一生を左右する本や映画と出会う

 

15.お金とビジネスについて学ぶ

 

16.運命について考える

自分ができることで、人を幸せにできることは何か?志を高く持ち、多くの人に応援される人間になること。

 

17.夢を生きる

夢を持っている大人と出会う。その人たちのエネルギーを感じる。

「どうせ無理だ」という言葉は捨てる。

あなたの可能性は、砂時計から砂がこぼれていくように、どんどんなくなっていく。

10代にやっておくとよいことは、できるだけ可能性を無くさないように安全に生きることではなく、目の前の可能性を最大のものに開いていくということ。一つの可能性をばっさり捨てるようにならなければ、人生の成功も、幸せもつかむことはできない。

ただ、焦る必要はない。

 

おわりに

全ての問題は、一時的なものだと考えてください。すべての問題は、人間の器を大きくするために現れる。

 

参考文献

この記事は、以下の書籍から役立つ内容を抜粋したものです。

10代にしておきたい17のこと

本田健 大和書房 2010年12月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

 

 

-働き方・生き方, 読んだ本紹介

Copyright© せかんど・らいふ , 2019 All Rights Reserved.