メンタルヘルス

エクスプレッシブ・ライティングの具体例として自分が書いたものを晒してみる

投稿日:2018年12月9日 更新日:

こんにちは、本名です。

テストが近くて新しく記事を書く時間がないので、

今回は私が書いたエクスプレッシブ・ライティングを公開します。

 

はっきり言って公開処刑…

でも仕方がないのです。記事を書く時間をつくれなかったのですから。

 

定期的にメンタルを病む芸人としてデビューしつつあるので、支離滅裂なことを書いていますが、

「エクスプレッシブ・ライティングは本当にこんな感じでやればいい!」

という具体例として晒します。

 

内容に関してはメンタルを病んでいる人の発言ということで、多めに見てやってください。

(中傷は受け付けますが、批判は受け付けない、ということです。)

 

「そもそもエクスプレッシブ・ライティングってなに?」

という人は以下の記事を参考にしてみてください。

感情を整理して心身ともに健康になる方法:「Expressive Writing」

簡単に言ってしまえば、思いつくことをひたすら書くことでメンタルの安定化を図るテクニックです。

 

また、以下の私が書いたエクスプレッシブ・ライティング以外にも、

電子書籍には具体例が載せてありますので、興味がある方は以下から電子書籍を読んでみてください。

(プレゼントとして電子書籍が受け取れます。)

ストレスや不安を抱えている人へ

 

では以下に実際にエクスプレッシブ・ライティングを公開しておきます。

 

181130 エクスプレッシブ・ライティング

あーめんどくさい、

眠いし、目が疲れているし、
しんどいし、体が痛いし、面倒だし。

何がしたいのかよく分かんないし、最近授業よく休んでるし、
眠いし、寝よう。

ぐーぐー、

あーあー、
めんど

うまくいかないことが多いし、飽きてきたし、
そういえば、あきるのダメって神様に言われてたな…

はあ

最近筋トレしてないし、食事も偏っているし、運動もそんなにしていないし、
生活リズムが乱れているし、自分にアイデアがあったとしてもそのアイデアを実行するだけの気力がないし、しんどいし、

自分のことを理解してくれる人なんていないし、
どれだけ頑張ったって、どれだけ悩んだって、報われるかどうかなんてわかんないし、
しんどいだけなら別にやらなくて手もいいんじゃないかな?

報われるかどうかが分からなくて、しんどくて、でもそれでも頑張ろうと思って、

一歩踏み出した自分が一体どこにいるんだろうか?

周りの生徒との比較だろうか?

しんどいだけじゃん。

別に、

どれだけ頑張ったって、

しんどいだけじゃん。

報われないだけじゃん。

何かを残せるの?

何かをなすことができるのか?

ほんとしんどいだけ

なぜしんどいと思っているのか?

なぜしんどいと思わないといけないのか

仲間が欲しいのか?

一人では何もできないし、

ずっと一人だ。

何かをなすことができれば、何かをなすことさえできれば、仲間は自然と生まれると思っていた。

けど、違った、

あ、いや、僕のことを頼ってくれる人は確かにいるから別にいいんだけど。

はあ、

大した才能もなく、大した財力もなく、大した力もなく、

それでも何かをなそうとおもって頑張ってきた。

報われないかもしれないけど、頑張ってきた。

頑張って、頑張って、頑張って、まだ頑張り足りないのか?

まだ進まないといけないのか?

どうしてこのライティングをもっと早くしなかったんだろう?

別に他人のことなんてどうでもいい。

別に自分のこともどうでもいい。

他人から見られていない自分なんてどうでもいい。。

本当に、自分は誰からも見られていないのだろうか・?

誰も僕のことをみていないのか?
自分から頑張ってアピールしていないだけではないのか?

自分からやるべきことをアピールしていないだけなのではないか?

別に自分のことはどうでもいい。

あー、自暴自棄感が凄い、

なんで自暴自棄になった?

自己嫌悪か?

確かに失敗ばかりだし、確かにしんどいだけだし、確かにスタバで毎日同じような生活を送っていただけだし、栄養が偏っていたのかもしれないし、

だれともちゃんと話せないことにいら立ちを感じているのかもしれないし、

助けを差し伸べたのにも関わらず、その助けを無下にされることが多かったからかもしれないし、

いや、でも、

一回だけじゃん。そんなの。

10回やって、10回すべて無視されたらさすがに痛いかもしれないけど、

2回やって、1回無視されただけじゃん。

別にいいじゃん。

そんなの。

大した失敗ではない。

別に自分は何かをなせないかもしれない。

何かをなす器量がない人間なのかもしれない。

きっと、世の中で何か成果を残す人は、もっとすごくて、才能があって、頭がよくて、記憶力がよくて、失敗もしなくて、試験でも満点をとって、人間関係もすべてが上手く行っていて、もっとイケメンで、仲間に慕われているのかあもしれない。

けど、僕はそんな器じゃない。

別に成功しなくてもいいじゃないか

別に何かを残せなくてもいいじゃないか。

自分には才能がないのだから。

自分には誰かを引っ張る力もないのだから。

定期的にメンタル病んでるし

電話でこのライティング中断された(笑)

あーあー。

何て自分って駄目なんだろう。

なんて自分って才能がないんだろう。

なんで自分ってこんな風に一歩一歩でしか進めないのだろう?

何で自分ってこんなに飽き性なんだろう?

なんで自分ってもっと要領よくできないのだろう?

なんで自分ってゲームにはまるんだろう?

いや、自分がゲームにはまるのは、大体メンタルが病んでいる時だ。

何もする気が起きなくて、外出する気が起きなくて、
しんどくて、
辛くて、
誰からも無視されて、

しんどくて、辛くて、

ただそれだけ。

自分の感情なんて、だれも見てくれない。

自分の知識なんてだれも見てくれない。

自分の影響力なんて、何もない。

自分の努力はほとんどが無駄になるだけ。

自分の努力は他人から見られない。

そんなものだ。

世の中そんなものだ。

成果を残す人はごく少数で、
成果を残そうと思う人もごく少数で、
皆自分勝手に生きている。

皆必死に今日を生きている。

それぞれが正しいと信じることをして毎日を生きている。

そして成果を残す人は、成果を残せる人は、本当に強い。

本当にすごい。

何かを頑張ろうと、何かを勉強しようと思っても、何もできない人が多い。

それだけ成功までの道のりが厳しいから。

成功までの道のりは、その過程に多くの人の躯が転がっている。

頑張っても頑張っても、諦めずに頑張っても、それでも成果が出ずに途中で朽ち果てた者。

頑張って、何かをつかんだ気がして、
でもやっぱり、つかんだものは儚いものだと現実を突きつけられ、現実の厳しさに絶望したもの。

色々な人の思いが、この道には転がっている。
溢れている。

そして、ごく一握りの人だけが、この道の頂上に行くことができる。

並外れた努力をした人。

並外れた努力をするために、圧倒的な自己制御能力を身につけた者。

有名になるために、色々な手段を取ったもの。

本当に一握りの人だけが、この世界で勝つことができる。

この世界で頑張ることができる。

今日すべきことは何だろうか?

この世界は残酷だ。

本当に。

どれだけ努力しても、報われるものなんてごく少数だし。

どれだけ努力しても、他人から認められることはない。

本当に辛いことばかりだ。

他人から嫌がらせや悪影響を受けるかもしれないし、不幸な事故や病気になるかもしれない。。

ただ、それでも、

毎日コツコツ、少しでもよいから自分を高める努力をした人が、この世界で成果を残すことができる。

だだひたすらに、毎日何かを残す。

それが今の僕にできる精一杯のことだ。

他人から笑われたって、他人に迷惑をかけたって、自分には才能がないのだから。

自分には器が無いのだから、

だからこそ頑張るしかない。

毎日、コツコツと何かをするしかない。

たとえそれがどれだけみじめで、他人から理解されなかったとしても、

あー、昨日とおとといは時間を無駄にした。

時間を無駄にして、結局なにも得ることが無かった。

まあ、いいんだけど、別に、

あー、眠い、
あー、しんどい。

あー、どうでもいい。

目を閉じたら、即寝れそう。

今昼間の12時なんだけどなー、

今ままで自分は頑張ってきた。
(気がする)

けど、まだ頑張り足りない。

まだまだ足りない。

何かをなすには、まだまだ時間と努力が足りない。

自分は好きなことをして、自分は守りたいと思った人を守る。

ただ、それだけのために生きている。

別に、それ以外のことはどうでもいい。

ほんと、どうでもいい。

学校の授業も、(医師免許だけは取るけど)

他人の意見も、

他人の目線も、

他人の態度も、

他人の笑いも、

他人の声も、

ホント、どうでもいい。

自分は救いたいと思った人を救う。

自分は助けを求められたら救う。

それだけ。

自分本位で、動くだけ。

他人から感謝されたいと思うだけ。

他人の笑顔を見たいと思うだけ。

どうでもいい人の笑顔は見たくないけども。

僕は昔は自分も良い笑顔をしていたんだけどなー

あーあ。

まあいいわ。

さあ、始めよう。

別に他人なんてどうでもいい。

他人の残している成果なんてどうでもいい。

自分は生きる。

自分のしたいことをして生きる。

自分がしようと思ったことだけをして生きる。

良し、新しいことを始めよう。

僕はどうしようもなく飽き性なんだから。

飽き性なんだから、新しいことをやっていくしかない。

新しいことをしていくしかない。

動く画像?
直接貼り付け?

何でもいい。

とにかく目を引くものを作る。

それだ。

さあ、生きていこう。

他人なんてどうでもよい、。

僕にとって世の中の人は2種類しかいない。

どうでもよい人と、どうでも良くない人。

どうでもよくない人だけを救う。

役に立つ。

どうでもよいのか、違うのか、の判断なんて直感でよい。

適当に主観的に決めてよい。

そりゃ義理は果たさないといけないけど、義理はどうでもよい人に対して果たせばいい。

そして、どうでもよくない人には、義理と人情をどちらも与える。

それでいい。

僕は人の感情を理解できないから、主観的に人情を与える。

それでいい。

よし、時間がきた。

動かないといけない。

いこう。

歩こう。

 

総括

読んだら分かりますが、何度も同じようなことを言っています。

 

私は何かしらの成果を残すことができれば仲間が得られると思っていたのですが、

結局自分はずっと一人であることに気が付いて、

そしてずっと一人であることに恐怖や失望感を抱いていた、ということです。

 

さらになかなか頑張っても成果が得られず、挫折ばかりの自分に嫌気がさしていたのです。

 

で、その結果11月29日は1日中家にこもってました。

 

このままではいけないな~、ということでちゃんとした長文のライティングを行った、

ということです。

 

ちなみに学校の授業中に行っていました。

ごめんなさい。

でも仕方がないんです。

 

家に引きこもっているとエクスプレッシブ・ライティングをやる気にもならず、

かといって外に行ってエクスプレッシブ・ライティングをやる気にもならない。

 

閉じこもった状態のままメンタルを改善できるはずがないのですが、

そもそも自己嫌悪だからこそ家に閉じこもっているわけで、

以下のような堂々巡りの状態になってしまうわけです。

 

やる気ない。どうせ自分なんてどんなに頑張ってもダメだろう…。というわけでヒキニート化。

ダメな自分に嫌気がさしてきて、やっぱりメンタルを改善したいという思いが出てくる

でもやっぱり行動することが怖いので、家にヒッキー

(以下繰り返し)

 

という引きこもりのヘンレループが実現します。

 

で、こんな負のループを断ち切るためには、

強制的に外に出なければならない機会を利用するしかないわけですよ。

 

お金がもったいないですし、授業には出なければならないので、

授業に出るために強制的に家の外からでたときに、

エクスプレッシブ・ライティングを実践するのです。

 

はい。以上言い訳でした。

 

でも引きこもりの人が強制的に外に出る機会を利用して

メンタル改善する発想は十分ありだと思います。

 

ではでは。

本名真言(ほんみょう・まこと)でした。

 

また、以下の私が書いたエクスプレッシブ・ライティング以外にも、

電子書籍には具体例が載せてありますので、興味がある方は以下から電子書籍を読んでみてください。

では以下に実際にエクスプレッシブ・ライティングを公開しておきます。

お問い合わせは以下から

以下の画像をクリック!

人気記事一覧

-メンタルヘルス

Copyright© へんてこパーク , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.