SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

努力の仕方 心理学 エッセンシャル思考

サンクコストバイアスとは?意思決定をゆがませる価値観

投稿日:2018年6月12日 更新日:

こんにちは、しゅゆです。

 

今回は「サンクコストバイアス」について解説していきます。

 

「サンクコストバイアス」とは心理学の用語で、私たちの意思決定に大きくかかわってくる重要な概念です。

 

今回は「サンクコスト」とは何なのか?

そして私たちの意思決定に大きくかかわってくる「サンクコストバイアス」について解説していきます

 

1.サンクコストとは?

サンクコストとはなんでしょうか?

 

サンクコストとは日本語で訳すと「埋没費用」のことです。

 

Wikipediaによると、

埋没費用(まいぼつひよう、英: sunk cost 〈サンクコスト〉)とは、事業や行為に投下した資金・労力のうち、事業や行為の撤退・縮小・中止をしても戻って来ない資金や労力のこと

と書かれています。

 

分かりにくいので簡単に言い換えると、サンクコストとは「もう二度と取り返せないこれまでに費やした時間・労力・資金のこと」のことです。

 

2.サンクコストバイアスとは?

サンクコストが「もう二度と取り返せないこれまでに費やした時間・労力・資金のこと」だと理解したところで、サンクコストバイアスについての説明に移ります。

 

サンクコストバイアスとは「もう使ってしまった既に何の意味もないものによって意思決定がゆがまされること」です。

 

具体例を挙げてみましょう。

 

あなたは映画を見に来ました。映画を見る前は予告編が素晴らしかったので、かなり映画の内容に期待していました。しかしいざ映画を見始めると、どうにもつまらないと感じてしまいます。演出はなっていないし、全く映画の世界に没入することができません。映画の結末も何となく理解できてしまいます。それもとびきりつまらない結末が予想できてしまいます。そんな時に「お金を払って既に50分見続けているのだから、たとえ映像がダメダメでも、結末がダメダメでも映画を見続けよう」と思ってしまい結局映画を見続けてしまいました。

これがサンクコストバイアスの一例です。

 

冷静に考えれば演出や映像がひどくて結末が分かり切っている映画をみることにほぼ価値はなく、映画を見る時間をほかの面白いことに使えばよいのですが、「お金を払って既に50分見続けている」からこそつまらない映画を見続けるという選択をしてしまうのです。

 

他に例を挙げてみると、ギャンブル・パチンコ・宝くじなどで「既に3万円を使ったのだから3万円を取り戻さないと…」と思いさらなるお金をギャンブルに使ってしまい、結局3万円以上の損をしてしまう。

 

このようなこともサンクコストバイアスによって意思決定がゆがんでしまっているのです。

 

さらに例を挙げてみると、

 

私の兄が医学部を受験しようとし続けていたことも「数年に及ぶ浪人生活で使ってしまったお金・時間・労力を取り戻さなければならない」と思っているからです。

 

このように「既に使ってしまった二度と戻ってこないものにこだわってしまい、正しい意思決定を行うことができなくなってしまうことがサンクコストバイアスです。

 

2.サンクコストバイアスを避けるためには

サンクコストバイアスを避けるための最善の方法は「過去にこだわらないこと」です。

 

過去にこだわって、既に失ってしまったものにこだわってしまうからこそ、サンクコストバイアスによって正しい意思決定ができなくなってしまうのです。

 

冷静に考えれば過去にこだわって「既に失ってしまったものにこだわる」ことには何の意味もありません。過去にこだわることなく「今を生きる」という発想にこだわるべきなのです。

 

「今を生きる」つまり「今自分には何ができるか」「過去の失敗から何が学べるのか」「今何をすれば成長できるのか」「少しでもチャレンジして前に進むためにはどうすればよいのか」を考える必要があるのですが、サンクコストバイアスによってそのような思考を持てなくなっているのです。

 

過去にこだわらずにサンクコストバイアスによって意思決定をゆがまされないためには「今の自分をありのままに把握する」ことが重要です。

 

「今自分がどのような感情を抱いていてどのような状況にあるのか」を冷静に把握するのです。

 

そうすることによって今の現状を把握できますし、過去にとらわれない意思決定を行うことができるようになります。

 

具体的には「Expressive Writing」「パワーブリージング」を用いると感情が整理できて今の自分を把握できるようになります。

 

皆さんもサンクコストバイアスによって意思決定をゆがまされることなく「今を生きる」という発想をしてください。

 

「今自分にとって何が重要なのか」を常に把握して、不必要だと判断したことは勇気を出して切り捨てるようにしてください。エッセンシャル思考と同じ考え方です。

 

質問・感想などあればお気軽に

 

3.参考

埋没費用ーwkipedia

お問い合わせ

質問・相談・感想など何でも募集中!

お気軽にご相談ください。

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人気記事一覧

-努力の仕方, 心理学, エッセンシャル思考

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.