SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

健康管理 医学的知識

近視になる原因となる日々の行動とは?~進化医学を使った近視の説明~

投稿日:2018年10月22日 更新日:

近視で悩まされている人は多いと思います。

私もかなりの近視を持っていて、視力が極端に悪いです。

今回は、近視の理由や原因を進化医学というものを使って説明していきます。

ぜひ近視を生み出す原因を把握して、近視を悪化させないようにしましょう。

 

近視って何?

近視の原因を説明する前に、近視とはどのようなものか?をきちんと把握しておきましょう。

近視は、目の横軸方向への伸びによって生じます。

下の図を見てください。

様々な状態の目

(1)より引用

A.人の胎児がもっている目の形。人の胎児は生まれながらにして遠視になっている

B.通常の目が、近視状態になる様子

C.通常の目が、正常にピントを合わせている様子

D.近視状態の目

この図のDの状態が近視の目です。

目が軸方向に伸びることによって、通常よりも近くのものにしかピントが合わせられなくなっているのです。

そして、近視は遠くのものがぼやけて見えるだけでなく、網膜剥離、緑内障、加齢黄斑変性などの最悪の場合失明につながる病気のリスクを高めることにつながります。

 

人の胎児は生まれながらにして遠視

もう一度先ほどの図に登場してもらいましょう。

様々な状態の目

(1)より引用

A.人の胎児がもっている目の形。人の胎児は生まれながらにして遠視になっている

B.通常の目が、近視状態になる様子

C.通常の目が、正常にピントを合わせている様子

D.近視状態の目

この図のように、人の胎児は生まれながらにして遠視の状態で成長します。

通常よりも目の横軸方向が短くなっているために、遠くのものしか見れない状態でお母さんのおなかの中にいるのです。

そして、出産が近づくと、だんだんと目の横軸方向の伸びが加速し、通常の目の状態になっていきます。

このようなことを考慮してみると、近視は何らかの発育の異常、もしくは外的な因子による目の横軸方向への伸びの促進によって生じると考えられます。

 

近視を患っている人の数は急増している!?

近視を患っている人の数は急増しています。

近視を患っている人の数は年々増加しており、ここ30年で近視を患っている人の数は約2倍になったといわれていますまた、2020年までには、全体人工の約9.8%が重度の近視を患うだろうと予想されています。

 

しかし、昔の人類が近視を患っていたとは考えにくいのです。

昔の人類は主に狩猟採集生活を行っており、木の実や動物を見つけるために遠くのものを見つけ泣ければならない生活を送っていました。

そのため、昔の人類は少し遠視の傾向にあったと考えられることが妥当だからです。

 

そして、このような昔の人類と今の人類の違いを、進化的な考え方を使って説明するものが「進化医学」です。

 

進化医学を使った近視の説明

既に見たように、昔の人には遠視の傾向にあったにも拘わらず、今の人は近視の傾向が強くなっています。

そして、このような違いが生じている理由は、昔の人と今の人の生活様式や周囲の環境があまりにも違うからだと考えられます。

つまり、近視を持っている人の数の増加は以下のような理由で説明できるのです。

近視の増加を説明する進化医学的な3つの仮説

1.電子機器やデスクワークの増加などの、体から近い距離を見る必要性の増加

2.栄養状態の改善によって、昔の人と比較して人の体は大きくなった。
そして体の大きさの増加に並行して、目の大きさも大きくなった。

3.生活が近代化されたことによって、子供が部屋の中に閉じこもって過ごすことが多くなった。
結果、成長の過程で遠くのものをみる必要が少なくなり、近視になることが多くなった。
(子供時代の多くを外で過ごした人は、近視になることが少ない、という科学的証拠がある)
(また、太陽光によって分泌されるドーパミンは、目の横軸方向への伸びを抑制するという事実がある)

 

このような、電子機器やデスクワークの増加、栄養状態の改善、生活の近代化による屋内での生活の増加、などの要素が近視の増加を生み出していると考えることができるのです。

 

このように、今の生活と、かつての生活の違いなどの要素を考慮する医学が、進化医学です。

 

近視を防ぐためにはどうすればよいのか?

電子機器やデスクワークの増加、栄養状態の改善、生活の近代化による屋内での生活の増加などの要素が近視を生み出していることを理解することができれば、近視を防ぐための方法も思いつくことができます。

以下のようなことで、近視の悪化を防ぐことができると思います。

近視の悪化や発症を防ぐための方法

・子供に家の中ではなく、家の外で遊ぶことを勧める

・子供がパソコンやスマホなどの電子機器を使う時間を制限する

・近視を悪化させないために、デスクワークをしている時は30分に一回ほど外を眺めるなどで目を休ませる

 

まとめ

・近視を患っている人の数は近年増加している

・近視の人が増えた理由には、電子機器やデスクワークの増加、屋内に閉じこもって過ごす時間の増加などの、かつての人類の生活様式との相違がある

・近視の発症や悪化を防ぐためには、電子機器を使っている時やデスクワークをしている時に自分の目をいたわる注意をする必要がある

 

簡単に今回の内容をまとめてみました。

 

近視は失明につながる困った病気です。

ですが、普段の私たちの生活を注意して過ごせば、防ぐことができるのです。

 

皆さんも、ぜひ近視を防ぐための自助努力をしてみてください。

 

質問、感想等あればお気軽に。

 

参考文献

(1)Erping Long Evolutionary medicine: Why does prevalence of myopia significantly increase?

お問い合わせ

質問・相談・感想など何でも募集中!

お気軽にご相談ください。

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人気記事一覧

-健康管理, 医学的知識

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.