SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

健康管理

ビタミンBサプリで肺がんリスクが最大で4倍になる

投稿日:2018年8月19日 更新日:

ビタミンBは人体にとって欠かせない栄養素で、「美容によい」「不規則な生活をしている人に必須」「補酵素として働く」などと言われています。

そんなビタミンBを摂取するためにビタミンB群のサプリを飲んでいる人もいるかもしれません。ビタミンB群は、ビタミンB1,B2,B6,B12、葉酸、ナイアシンなどの 成分を一つにまとめたサプリメントです。

しかし、今のところ、ビタミンB群を摂取することのメリットは特に報告されておらず、しかも様々な副作用をもたらす可能性が示唆されています。

今回はビタミンB群をサプリで摂取すべきなのか、ということについてです。

 

ビタミンBサプリで肺がんリスクが最大で4倍になる

アメリカで77,118人の50~76歳の男女を10年間追跡調査した結果、ビタミンBのサプリで肺がんのリスクが上昇することが明らかになりました。(1)

具体的には、

・ビタミンB6とビタミンB12を定期的に摂取した男性の肺がんリスクは30%~40%上昇する

・特に煙草を吸っている男性がビタミンB6とビタミンB12を摂取していると、肺がんリスクが約4倍になる

・ビタミンB群などのマルチビタミンからビタミンB6とビタミンB12を摂取している場合は、肺がんリスクとの相関は見られなかった

・ビタミンB群の摂取と肺がんリスクの相関は女性では見られなかった

 

つまり、ビタミンB6とビタミンB12のサプリによる摂取は「男性限定で」肺がんリスクを高めるということです。

この研究ではマルチビタミンからビタミンB6とビタミンB12を摂取している時は、肺がんリスクとの相関が見られなかったそうですが、ビタミンB6を1日20㎎以上、ビタミンB12を一日50㎎以上摂取すると、健康に問題が出てくるということがわかっています。この数値は簡単に超えてしまうので、ビタミンB群などのマルチビタミンからでも、ビタミンB6とビタミンB12を摂取することは避けた方がよいでしょう。

また、女性と男性でサプリによるビタミンB群の摂取による影響に違いがでるのは、葉酸の代謝に関係する酵素である「メチレンテトラヒドロ葉酸還元酵素」の構成が遺伝子的に異なるからだと言われています。

 

まとめとしては、

・ビタミンB6とビタミンB12のサプリによる単体摂取は絶対に避ける

・マルチビタミンからでも、ビタミンB6とビタミンB12は摂取しない方がいい

・特に男性はビタミンB群サプリを摂取しない

ということが言えます。

 

皆さんもビタミンB群のサプリには注意しましょう。

 

参考

(1)J Clin Oncol. 2017 Oct 20;35(30):3440-3448. doi: 10.1200/JCO.2017.72.7735. Epub 2017 Aug 22.
Long-Term, Supplemental, One-Carbon Metabolism-Related Vitamin B Use in Relation to Lung Cancer Risk in the Vitamins and Lifestyle (VITAL) Cohort.


服用危険 飲むと寿命が縮む薬・サプリ

 

 

 

 

 

お問い合わせ

質問・相談・感想など何でも募集中!

お気軽にご相談ください。

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人気記事一覧

-健康管理

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.