SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

時間の使い方

パーキンソンの法則で時間管理と支出管理を上手くする方法

投稿日:2018年8月7日 更新日:

以前の記事で「パーキンソンの凡俗法則」というものを紹介しました。「パーキンソンの凡俗法則」とは、「人は時間とお金をはっきり言ってどうでもいいことに使ってしまう」という法則です。

今回は「パーキンソンの凡俗法則」ではなく、「パーキンソンの法則」というものについて解説していきます。「パーキンソンの法則」を理解すれば、時間管理が上手くなりますし、私たちの支出を抑えることだってできるようになります。

 

パーキンソンの法則とは?

「パーキンソンの法則」はシリル・ノースコート・パーキンソンが1957年に発表した「パーキンソンの法則」という本の中で主張された法則です。

「パーキンソンの法則」には第1法則と第2法則があり、以下の通りです。

第1法則:仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する

第2法則:支出の額は、収入の額に達するまで膨張する

第一法則は時間管理についての法則、そして第二法則は支出に関する法則ですね。

まずは第一法則をみていきましょう。

 

パーキンソンの第一法則で時間管理を理解する

パーキンソンの第一法則は「仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する」というものです。もう少し簡単にいえば、「仕事はその仕事を完了するために割り当てられた時間に応じて、複雑なものになっていく」というものです。

30分でできる仕事なら30分きっかりで終わるように、12時間かかる仕事なら、12時間きっかりで終わるように無意識のうちに複雑化してしまったり、余計なことをしてしまったりするのです。

つまり、私たちは時間がたくさんあると思ったときには、無意識のうちに集中力を落としたり、余計なことをしてしまうのです。

ここでポイントとなるのは、「時間は目に見えないもので、人は目に見えないものはついつい無限にあると思ってしまう」ことです。

私たちは時間が目に見えません。そのため、どれだけ無駄にしたのか、どれだけ使ったのかが分からずに、ついつい時間が無限にあると思ってしまうのです。結果パーキンソンの第一法則に従って行動してしまうようになるのです。

例えば、

・テスト前の夜に勉強しなければならないことは分かっているのに、なかなか勉強に手をつけずに気が付いたら朝になっていた

・朝「ここまでやれるはず」と思っていた仕事が終業時まで終わらずに、結局残業することになった

など、これと似たような経験をしたことがある人は多いはずです。見込み時間をオーバーしてしまったり、しなければならないのに直前まで手をつけないのは、時間が目に見えないので、ついつい時間が無限にあると思ってしまうからなのです。

つまりパーキンソンの第一法則とは、「人は時間が目に見えないので、時間が十分にあると勘違いしてしまう。その結果として目の前の仕事に対して様々な選択肢を考えてしまう」という法則だということができます。

パーキンソンの第一法則を回避するためには、時間が有限であることを認識すればよいので、時間を細かく区切るポモドーロテクニックなどを使えば、時間管理が上手くできるようになるのですね。

 

パーキンソンの第二法則で支出管理を理解する

パーキンソンの第二法則は「支出の額は、収入の額に達するまで膨張する」というものです。もう少し簡単にいえば、「私たちは持っているお金を全て使い切る」ことです。

このパーキンソンの第二法則を理解するために、クレジットカードを思い浮かべてください。

「クレジットカードでお金を使いすぎて、月末には貯金がほとんどなくなっていた」

という経験をしたことがある人はいると思いますが、これも先ほど紹介した時間と同様に、お金が目に見えないものになってしまったことが原因です。

目に見えないものは無限にあると思って、ついついクレジットカードでお金を使いすぎてしまうわけです。

では、現金の場合はどうなのかというと、現金でもパーキンソンの第二法則は働きます。

お金はこの世界で唯一絶対の信用の評価基準であり、私たちはできるだけ多くのお金を持とうとします。しかし、人間は自分が心の底から多く持っていたい、と思うものを多く持っていると勘違いしてしまいます。つまり、お金は消費する度に減っていくものですが、お金の消費量を実際に使った金額よりも少なく評価してしまうのです。結果、お金を使い切ってしまうということが起こるわけです。

お金の使いすぎを押さえるためには、あらかじめ貯金や投資用の予算を差し引いておくことをオススメします。

 

参考

Parkinson's Law, C. Northcote Parkinson

パーキンソンの法則 (至誠堂選書)

パーキンソンの法則-wikipedia

 

お問い合わせ

質問・相談・感想など何でも募集中!

お気軽にご相談ください。

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人気記事一覧

-時間の使い方

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.