SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

ストレス対策 メンタルヘルス

ストレスは体に良いと思うだけで健康になる~ストレスパラドックス~

投稿日:

こんにちは、しゅゆです。

今回は「ストレスは体に良いと思うだけで健康になる~ストレスパラドックス~」という話をします。

皆さんはストレスを健康に悪いものだと思っていますか?

ハーバード公衆衛生大学院が2014年に行った調査によると、85%の人が「ストレスは、健康や家庭生活、仕事に悪影響を与える」と考えているそうです。

実はストレスは体に悪いと思うだけで私たちの健康は害されます。1998年にアメリカで3万人を対象とした8年間の追跡調査によると、「ストレスは体に悪い」と思っている人は心臓病のリスクなどが高くなり、「ストレスは体に悪くない」と思っている人よりも死亡率が43%も上昇したそうです。

さらに、「ストレスは体に良い」と感じる人はデヒドロアンドロステロン(DHEA)という若返りホルモンと呼ばれるアンチエイジングに関係するホルモンがそうでない人と比べ多く分泌されている、ということも分かっています。

つまり「ストレスは体に良い」と感じるだけでデヒドロアンドロステロン(DHEA)の影響により私たちの免疫力は上がり、病気にかからなくなり、若返り効果まで期待できるのです。

ストレスは避けられないものです。「どうやってストレスに対処したらいいんだろう…」と悩む人も多いと思いますが、ストレス対処法はたった一つしかありません。

それは「ストレスが私たちにポジティブな効果を与える」と思うことです。ストレスを感じることはごく普通のことで、必ずしも私たちに悪影響を与えるわけではないのです。

つまり、ストレスが体に悪いという思い込みを変えるだけで良いのです。

今回はストレスの良い面を「ストレスパラドックス」というものに触れながら説明していきます。

 

ストレスパラドックスとは?

ストレスパラドックスとは「幸せだと感じている人ほどストレスが多く、不幸だと感じている人ほどストレスがない」「ストレスの多さは悩みと幸福感の両方に関わっている」という一見矛盾した概念です。

ギャラップ社という世界一の調査会社が2005年に世界121カ国、12万5000人に「昨日多くのストレスを感じたかどうか」を聞く調査を行いました。そしてその結果から国別の「ストレス指標(ストレスを感じる高さの度合い)」を算出しました。

結果は驚くべきもので、「ストレス指標が高い国ほど国民が健康的で平均寿命が長く、GDP(国内総生産)も高い」ことが分かりました。

またストレスを感じるほど私たちの日々の生活に対する満足度は向上していることも分かりました。

このように「ストレスを感じるほど悩みが多くなるが、ストレスを感じるほど幸福感を感じて、健康的になる」というものがストレスパラドックスという概念です。

 

ストレスは私たちを成長させてくれる

ストレスは私たちを成長させてくれるものです。

逆にストレスを感じなければ私たちは成長していないことになります。

何かを乗り越えたり、何かに挑戦したりすることには必ずストレスが伴うからです。

ストレスの効果は筋トレをイメージすればわかりやすいかもしれません。

筋トレは負荷をかけなければ意味がありません。負荷をかけてストレスを感じるからこそ、私たちの筋肉は鍛えられるし、私たちは成長できます。

つまり「ストレスは成長促進剤」なのです。

ストレスを感じることはあなたが何かに挑戦しようとしている証拠です。

ストレスを感じて、そのストレスを行動する力に変えることができる人が成長できるのです。

実際に、ストレスや不安感を感じてそのストレスを受け入れることができる人は運動や行動のパフォーマンスが向上することも分かっています。

健康心理学者であるケリー・マクゴニガルによると「ストレスを感じて心臓がドキドキし、汗をかいたり、呼吸が速くなったりすると、私たちの注意力や直感力が鋭くなり困難にうまく対処することができるようになる」そうです。

つまりストレスを感じるほど不安になり、その結果として周囲の細かいことまで気になるので、分析力や直感力、洞察能力が高まるのです。

このように、ストレスに対処するためには「適度なストレスによって私たちは成長し、パフォーマンスも向上する」という意識をもつだけでよいのです。

「ストレスは体によい影響を及ぼし、私たちのパフォーマンスを向上させてくれる素晴らしいものだ」と感じるだけで、私たちはストレスに対処できるようになりますし、実際に健康になるのです。

 

皆さんもストレスに対するイメージをポジティブなものに変えてみてください。

「昨日のストレスを今日のパワーに、今日のストレスを明日のパワーに変える」という認識をもって日々過ごしてみてください。

 

参考

スタンフォードのストレスを力に変える教科書

お問い合わせ

質問・相談・感想など何でも募集中!

お気軽にご相談ください。

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人気記事一覧

-ストレス対策, メンタルヘルス

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.