SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

メンタルヘルス

見栄を張るとメンタルが崩壊する~偽ブランド品で他人を信用できなくなる~

投稿日:2018年6月13日 更新日:

こんにちは、しゅゆです。

 

今回は「見栄を張るとメンタルが崩壊する」という記事を書いていきます。

 

皆さんは見栄を張ってしまっていませんか?

 

他人のことを気にしてブランド品を無理して買ってしまったり(偽ブランド品も見栄を張ってしまう一例です)、できない仕事を無理して引き受けてしまったり…

 

特に男性は「自分のことをよく見せるために嘘をつく」傾向にあるので、見栄を張ってしまうことが多いかもしれません。

 

私も昔は自分をかっこよく見せようと少し見栄を張っていた時期もありました(笑)

 

しかし、他人のことを気にして見栄を張って生活していると、メンタルがやばいことになってしまいます。

 

見栄を張っているだけで他人のことを信用できなくなったり、本当に自分が大事なものが分からなくなってしまうのです。

 

今回は他人を気にして見栄を張ってしまうことの悪影響について解説していきます。

 

1.見栄を張ってしまうとなぜメンタルが崩壊するのか?

見栄を張ってしまうとなぜメンタルが崩壊するのでしょうか?

 

その理由は簡単で「自分が嘘をついている」という感覚を抱いてしまうからです。

 

「人は他人は自分と同じ」と考える傾向にあるので、自分が嘘をついていると「他人も嘘をついているのではないか?」と疑い深くなってしまい、他人のことを信用できなくなるのです。

 

「人は他人は自分と同じ」と考えることの具体例としては、「パートナーからの束縛が急に強くなった時、パートナーが浮気している可能性が高い」という面白い事実があります。

他人は自分と同じと考えてしまうため、自分が浮気している場合に「相手も浮気しているのではないか?」と疑ってしまい、無意識のうちにパートナーへの束縛を強めてしまうのです。

 

また、見栄を張ってしまって他人を信用できなくなる具体例としては、「無理してブランドものを買う」もしくは「偽ブランド品を買う」ことが挙げられます。

無理してブランド品を買ってしまうと、たとえそのブランド品を他人から褒められたとしても、「周りに見せている自分と本当の自分は違う」という「嘘をついている感覚」がどうしてもついて回ってしまうため、結果として本当の自分が分からなくなり、自分が本当に大事にすべきものも分からなくなってしまうのです。

また、偽ブランド品を買った場合も同じです。偽ブランド品を買って身につけている場合も「周りに見せている自分と本当の自分は違う」という感覚を感じてしまうため、自分が本当に大事にすべきものが分からなくなるのです。

 

このように見栄を張ってしまうと、他人のことを信用できなくなり、自分が本当に大事にすべきものも分からなくなってしまうので、他人と自分を比較することでしか自身のアイデンティティーを保てなくなります。

 

さらに悪いことに自分を偽ることで、自分が本当に大事にすべきものもが分からなくなり「言行不一致」になってしまうと、人は逆境に弱くなります。

「言行不一致」になることで「自分がやると言ったことはできる」という自己効力感が得られなくなってしまうため、逆境に弱くなってしまいます。

自己効力感とは簡単に説明すると「自分は自分自身の力で人生を変えることができる」と言う気持ちのことです。詳しくはこちら

 

見栄を張ることなく、「言行一致」の状態を自ら作り出していくことで自己効力感が得られ、私たちのメンタルヘルスが向上するのです。

 

2.見栄を張らないための三つのルール

さて見栄を張ってしまうとメンタル的に崩壊することが少しは分かっていただけたと思います。

 

ここからは「見栄を張らないための三つのルール」を紹介していきます。

 

1.全ての人を満足させることはできない。自分を好きになってくれる人だけを大事にする。

メンタルヘルス的な考えとして、「私たちが出会う人々の中で自分のことを好きになってくれる人は10人中2人」という考えがあります。

 

10人中2人はあなたのことを好きになってくれるし、残りの8人の中で6人はあなたのことを好きでも嫌いでもありません。そして残った2人はあなたのことを嫌う。という考えです。

 

私の経験上、実際にこの考えは的を得ていますし、この考えに基づいて「全ての人からよく見られなくてもよい」と考えることができるだけで見栄を張ることがなくなります。

 

2.成功の基準を他人に置かない。常に自分で成功の基準を考える

成功の基準を他人においてしまうと、「あの人より…」「他の人よりも…」となってしまい、どんどん見栄を張ってしまうことになってしまいます。

 

成功の基準を他人におかないためにも常に「自分の成功とは何なのか」を考えてください。

 

3.自分が人生において何を大事にするかを決めておく

「自分が人生において何を大事にするか(=「Core Value」と言います)」を決めておくと、自分に取って大事なものが分かっているため無駄な見栄を張らなくて済みますし、言行一致の状態になることができます。

 

以上です。

 

皆さんも見栄を張ることなく、他人の目を気にすることなく、本当に大事にすべきものだけを考えて生活してみてください。

 

質問・感想などあればお気軽に。

 

3.参考

メンタリストDaigoオフィシャルブログ

お問い合わせ

質問・相談・感想など何でも募集中!

お気軽にご相談ください。

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人気記事一覧

-メンタルヘルス

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.