SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

メンタルヘルス

科学的に効果が証明されている瞑想法~慈悲のプラクティス~

投稿日:2018年7月29日 更新日:

今回は「慈悲のプラクティス」という科学的に効果が証明されている瞑想法を紹介します。

「慈悲のプラクティス」はもともと原始仏教の世界などで使われている瞑想法の一つです。アメリカのノースカロライナ大学の研究によると、「慈悲のプラクティス」を49日間つづけた被験者は、ポジティブな感情が大幅にアップして、気分が沈むこともなくなったそうです。また、頭痛がへったという報告もあるそうです。

最近はこの報告をうけて、最強の企業の一つであるGoogleの社員研修に「慈悲のプラクティス」が取り入れられたそうです。

では実際に「慈悲のプラクティス」のやり方を見てみましょう。

 

「慈悲のプラクティス」のやり方

静かな部屋で、自分が集中できる環境で以下のフレーズを繰り返してください。

 

慈悲のプラクティス

 

私が幸せでありますように

私の悩み苦しみがなくなりますように

私の願い事がかなえられますように

私が「あるがまま」に物事をみられますように

 

私の親しい人々が幸せでありますように

私の親しい人々の悩み苦しみがなくなりますように

私の親しい人々の願い事がかなえられますように

私の親しい人々も「あるがまま」に物事をみられますように

 

生きとし生けるものが幸せでありますように

生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように

生きとし生けるものの願い事がかなえられますように

生きとし生けるものも「あるがまま」に物事をみられますように

 

私の嫌いな人々も幸せでありますように

私の嫌いな人々の悩み苦しみがなくなりますように

私の嫌いな人々の願い事がかなえられますように

私の嫌いな人々も「あるがまま」に物事をみられますように

 

私を嫌っている人々も幸せでありますように

私を嫌っている人々の悩み苦しみがなくなりますように

私を嫌っている人々の願い事がかなえられますように

私を嫌っている人々が「あるがまま」に物事をみられますように

 

 

一日のプラクティスは10~15分で十分です。

 

実際にこの慈悲のプラクティスをやってみるとわかりますが、なかなか集中力がつづきません。途中で余計なことを考えてしまうことが多いと思います。

しかし、重要なのは淡々とフレーズを言うことです。集中がとぎれてでも、とにかくフレーズを言うことを意識してください。

 

「慈悲のプラクティス」が有効である理由

この「慈悲のプラクティス」が有効である理由は、この瞑想が親切の一種だからです。

他人に親切なことをしたり、人助けをしたりすると、私たちの脳内には神経伝達物質であるドーパミンが分泌されます。このドーパミンは私たちのモチベーションをあげてくれるホルモンです。

人助けをして得られる「誰かの役にたてた!」という快感によって、ドーパミンが分泌。やる気が出た結果としてストレスに強くなり、メンタル改善効果があるのです。

 

「慈悲のプラクティス」はGoogleが社員研修に使っている!

さて、この「慈悲のプラクティス」はGoogleが社員研修に取り入れていることでも有名です。

Googleでの「慈悲のプラクティス」は私が紹介したものとは異なります。

Googleで社員研修に使われる「慈悲のプラクティス」

1. 自分が今日出会った人のなかで、楽しい会話をした人を思い浮かべる。誰にも会っていないのなら、過去にさかのぼって思い浮かべる。

2. その人を思い描きつつ、次の言葉を言う。

「この人は、心と体を持っています。わたしと同じです。気持ちや感情、考えもあります。わたしと同じです」

「悲しんだり、がっかりしたり、怒ったり、混乱したりすることがあります。わたしと同じです」

「人生で肉体的、心理的な苦しみを経験しています。わたしと同じです」

「人生で喜び、幸せ、愛を経験しています。わたしと同じです」

「この人は、幸せになりたいと思っています。わたしと同じです。この人が幸せでありますように」

3. 目を開ける。

このように少しコンパクトにして「慈悲のプラクティス」を行っているようですね。

 

皆さんもぜひ「慈悲のプラクティス」を行ってみてください。

 

参考

 


週40時間の自由をつくる 超時間術

グーグル社員5万人の「10人に1人」が実践する最先端の瞑想プラクティス

お問い合わせ

質問・相談・感想など何でも募集中!

お気軽にご相談ください。

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人気記事一覧

-メンタルヘルス

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.