SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

ストレス対策 メンタルヘルス

サフランでうつが改善されるという研究

投稿日:2018年8月27日 更新日:

サフランはパエリヤやリゾットの香りづけなどに使われる香辛料です。

近年の研究で、サフランがストレス解消や抑うつ状態の改善に役立つということが分かっています。

今回は「サフラン」という香辛料の効果についてです。

 

サフランはストレス解消と抑うつ状態の改善につながる

2017年にオーストラリアのマードック大学が信頼に足る科学的データを集めて調査したところ(1)「サフランには中程度のうつに対して大きな治療効果があることが分かった。また、抗うつ薬と同程度の効果があることが分かった。」と結論づけています。

つまり、サフランにはうつ病の治療で用いられるような向精神薬と同じくらいメンタルへの好影響があるのです。

サフランがここまで効く理由は、いまだはっきりとしたことは分かっていませんが、「サフランにはセロトニンの調節作用、抗酸化作用、抗炎症作用、神経細胞を保護する作用などがあり、それらの作用がうつなどのメンタルを改善することにつながるのかもしれない」と結論付けされています。

特にサフランの抗酸化作用には特筆すべきことがあり、サフランの中に含まれているクロシンという成分がストレスから受ける酸化作用を抑制してくれるそうです。

実際、うつで悩まされている人は体内の炎症レベルが高く、酸化レベルも高いことが分かっているので、サフランの抗酸化作用が大きな役割を果たしていると言われています。

サフランの適切な使用容量は一日2回で1回15㎎です。6週間ほどサフランを飲み続けれると効果がでることが分かっているので、メンタルで悩んでいる人はサフランを飲んでみるとよいのではないでしょうか?

 

ちなみにサフランのようなストレス解消に効果があるハーブを「アダプトゲン」と呼びます。昔から漢方で使われたりと、ハーブのような一部の植物には高い鎮静効果があることが知られているのです。

ただし、「アダプトゲン」は飲みすぎてしまうと肝臓に負担をかけてしまうことがあるので、使用容量にはくれぐれも注意してください。

 

参考

(1)Adrian L. Lopresti et al, Saffron (Crocus sativus) for depression: a systematic review of clinical studies and examination of underlying antidepressant mechanisms of action


超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

 

お問い合わせ

質問・相談・感想など何でも募集中!

お気軽にご相談ください。

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人気記事一覧

-ストレス対策, メンタルヘルス

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.