SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

努力の仕方 人間関係のコツ

リコネクティングのすすめ~人間関係の再構築で成功する~

投稿日:

こんにちは、しゅゆです。

今回は「リコネクティングのすすめ~人間関係の再構築で成功する」を話していきます。

「リコネクティング=Reconnecting」とは「むかし仲が良かった人ともう一度関わり合いを持つ」ことです。

例えば、「五年前は仲が良かったのだけれど、今は疎遠になっている友人に連絡を取る」ことがリコネクティングです。

このリコネクティングは現状を変えるための手段として、新しいことに挑戦するきっかけとして役立ちます。

今回は人間関係のリコネクティングについて話していきます。

 

リコネクティングのメリット

初めに説明したように、リコネクティングとは「最近連絡を取っていなかった人ともう一度連絡を取ること」です。いわば休眠状態の関係をもう一度呼び起こすことです。

ではリコネクティングのメリットとは何なのでしょうか?簡単にメリットを並べてみます。

・すでに信頼が構築されているので、相談しやすい。助けを求めやすい。

・疎遠になっている=異分野の存在なので新しいきっかけをつかむことができる

・新しい情報や現状を変えるための情報を簡単に得ることができる

・休眠状態の間にお互いに新しい経験や知識を身につけているため、新しい刺激や情報をお互いに交換できる

リコネクティングを行う相手は昔仲が良かった友人なので、既に信頼関係が構築されています。そのため心理的な壁を越えて、新しくできたばかりの友人には相談できないことや、助けを求めることがでるのです。

また、リコネクティングを行う相手は異分野で活躍している人物であることが多いので、自分が持っていない知識や技術、人脈を持っています。「人は自分と似ている人と仲良くなろうとする」ので現在親しい友人はあなたと同じ分野で活躍していることが多いです。そのため異分野で活躍している友人に相談をしたり、助けを求めたりした方が、これまでにない知識や視点で物事を見ることができるようになるのです。

つまりリコネクティングで懐かしい友人を頼ったほうが、新しいきっかけや現状を変えるための新しい情報を得ることができるのです。

そして現在疎遠になってしまった友人は疎遠になっていた間に知識や経験を身につけています。そのためリコネクティングを行う相手は過去にもっていなかった可能性を秘めています。リコネクティングを行うことで、お互いに有益な情報や刺激を与えあうことができるのです。

 

リコネクティングのコツ

「既に疎遠になってしまった友人に連絡を取るなんて嫌がられるんじゃないか?」と思ってしまう人もいると思いますが、安心してください。人は基本久しぶりの連絡を嫌がることはしません。パーティーで懐かしい友人に再び会うことは嬉しいですよね。それと同じです。久しぶりの連絡を嫌がる人はかなりの内向的な人、もしくはコミュニケーションに自信がなく、人間関係を改善するために努力をしていない人だけです。

 

「それでもリコネクティングをする自信がない」という人のためにここではリコネクティングのコツを紹介します。

リコネクティングのコツはずばり「相手が好きだったことや得意だったことを覚えておくこと」です。

「この人は自分が好きなことや得意なことを覚えていてくれている!」と感じるだけで、信頼感はアップしますし、コミュニケーションも取りやすくなります。

それに、だれだって「自分の好きなことや得意なことで他人から頼られることは嬉しい」のです。

例えば絵が得意な友人の助けを借りたいと思ってリコネクティングをするときは、

「○○くんって絵が得意だったよね。実はいま仕事で絵が上手い人を探してるんだけど、もしよかったら手伝ってくれない?」

と言えばかなりの確率でリコネクティングできるはずです。

 

皆さんもリコネクティングを上手く使って現状を変えてください。昔の友人関係はかならず予想外の財産になってくれます。

 

参考

GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代 三笠書房

 

 

 

 

お問い合わせ

質問・相談・感想など何でも募集中!

お気軽にご相談ください。

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人気記事一覧

-努力の仕方, 人間関係のコツ

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.