SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

7つの習慣

「7つの習慣解説」~「重要事項を優先する」~

投稿日:


 

今回も「7つの習慣」を解説していきます。

 

学生や受験生のためにできるだけわかりやすく解説していきますね。

 

今回は3つ目の習慣である「重要事項を優先する」についてです。

 

「重要事項を優先する」ことによって、あなたの時間をもっと効率的に使うことができます。

 

「重要事項を優先する」だけで時間効率が2倍以上になりますよ。

 

1.「重要事項を優先する」は「エッセンシャル思考」と同じ

 

この「重要事項を優先する」は「エッセンシャル思考」と呼ばれる考え方と同じです。

 

「エッセンシャル思考」とは「自分に本当に必要なことだけを重要視する」という考えです。

 

ポイントは重要事項以外は全て無視することです。

 

そうすることで自分の集中や努力を本当に必要なことだけに集中させることができるのです。

 

コヴィー博士はこのようなことを「7つの習慣」で語っています。

 

「成功者たちの共通点は、成功していない人たちの嫌がることを実行に移す習慣を身につけているということである。成功者にしてみても、必ずしも好きでそれを行っているわけではないが、自らの嫌だという言葉をその目的意識の強さに服従させているのだ。」

(7つの習慣~成功には原則があった!~ p210

 

つまり成功している人々は目的意識をもち、

その目的意識から考えた重要事項を嫌だという気持ちを抑えてでも行っているのです。

 

受験勉強はほとんどの人にとって嫌なことです。

 

私もかつてはそうでした。

受験勉強が嫌で勉強しなければならないと思っているのに、勉強することができない。

勉強以外のもっと楽しいことに時間を使ってしまっていました。

 

しかし受験に成功している人々はその全員が「受験に合格する」という目的意識を持つことで

 

「勉強したくない」という気持ちを抑えて勉強をしているのです。

 

重要事項を優先し、その時々の欲望や感情に振り回されることなく行動することができる人々が

人生における成功を手にすることができるのです。

 

2.時間がなくなるのは「重要事項を優先していない」から

 

「時間が無いのにやるべきことが残っている」という文句を言ってはいませんか?

 

そのような「時間がない」という文句が発生する理由は重要事項を優先していないからです。

 

人はどうしても優先すべきこととは全く関係のないことをやってしまいます。

 

楽なできることからやろうとしてしまい、優先すべきことをやらないのです。

 

やるべきことを常に優先するだけで

「やるべきことが残っている」という事態を回避することができます。

 

時間は管理できるものではありません。しかし、自分自身は管理することができます。

 

自分自身を「重要事項を優先する」というルールにのっとって行動を管理すれば、

結果的に時間が管理できるようになるのです。

 

計画を立てる時は、自身の目標に沿った計画を一週間単位で立てることがポイントです。

 

受験合格という目標があるのであれば、

その目標達成に本当に必要なことだけに注目した計画を一週間で立ててみましょう。

 

予定を立てるときは、細かい時間区分で予定を立てるのではなく、

 

一週間のやることリストを作って漠然とした予定を立てることもポイントです。

 

細かい時間で区切って予定を立ててしまうと、時間に支配されて心に余裕がなくなってしまいます。

 

3.一年の目標は一つか二つに絞るべき

 

「重要事項を優先する」の考えを応用して考えると、

 

「一年の目標は一つか二つに絞るべき」ということが断言できます。

 

重要事項を優先して一年の目標を一つか二つに絞ることをすべきなのです。

 

人は多くのことを同時にすることができます。

 

しかしあまりにも多くのことを望むと、身を滅ぼしてしまうのです。

 

僕自身の経験からも、一年の目標は一つか二つに絞るべきだと言えます。

 

僕は大学一年生のころ

「研究」と「部活」と「学校の勉強」の3つの両立を目指して頑張っていました。

 

しかしこれら3つの両立をしようと思うとなかなかうまくいかず、

3つとも中途半端で上手くいきませんでした。

 

さらには無理をしてしまい体調を崩してしまいました。

 

多くのことの両立を望んだ結果として身を滅ぼしてしまった典型例です。

 

(午前2時まで研究をし朝7時に起床して学校に行く

という生活を繰り返していると体調を崩しました。)

 

このように私の経験からも断言しますが、3つ以上のことの両立は絶対に無理です。

 

自分の集中と努力が分散し、両立しようとしていることがすべて中途半端に終わってしまいます。

 

もしあなたがいま受験合格を目標としているのならば、

受験合格以外の多くの目標を設定・優先すべきではないのです。

 

受験合格以外に自分の健康を優先すると決めたら、それ以外のことは極力無視する。

 

受験合格以外にや人間関係を円滑にすることを優先するときめたら、それ以外のことは無視する。

 

このように「優先することを1つか2つまでに絞る」という思考をすることが

 

受験成功や人生での成功において重要なのです。

 

 

以上です。

 

皆さんも「重要事項を優先する」ことで嫌だという気持ちを抑えて

優先度に則って行動をするようにしましょう。

 

そうするだけで成功が近づきますよ。

 

お問い合わせ

質問・相談・感想など何でも募集中!

お気軽にご相談ください。

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人気記事一覧

-7つの習慣

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.