SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

医学と心理学で日々を進化させる

ストリート・スマートを目指せ

投稿日:2018年4月28日 更新日:


 

「アカデミック・スマート」と「ストリート・スマート」という言葉を知っていますか?

 

欧米でよくつかわれる人の二種類のスマートさを表す言葉です。

 

このブログを見てくださっている方には、ぜひ「ストリート・スマート」を目指してほしいと思っています。「アカデミック・スマート」ではこれからの変化が激しい世界に対応できません。

 

今回は、「ストリート・スマート」という賢さについてです。

 

将来の変化が激しい世界を生き抜き、時代を切り開くような人材になるために

ぜひ「ストリート・スマート」を目指してください。

 

1.「アカデミック・スマート」とは?

 

「アカデミック・スマート」とは、学校の成績が良く、

決められたことを効率よくこなすことが得意な人々のことです。

 

学校の授業で習った内容を完璧に習得して、

授業で与えられた課題をそつなくこなして、試験では良い成績を取る人々のことです。

教科書の内容を完全に把握し、決められていることを習得することが得意な人々です。

 

つまり「アカデミック・スマート」とは、

学校という決められた枠組みの中で与えられた課題をこなすことが得意な人々です。

 

日本のエリートと呼ばれている人々はまさしくこの「アカデミック・スマート」です。

 

しかし「アカデミック・スマート」の人々には弱点があります。

 

経験のない新しい事態に遭遇したときの対応力がなく挫折をしてしまうという弱点です。

 

教科書での前例がないと思考停止になってしまうという弱点です。

 

日本のエリート官僚などはこの「アカデミック・スマート」の典型例とも言えます。

 

2.「ストリート・スマート」とは?

 

「ストリート・スマート」とはその言葉の通りに「街中での賢さ」という意味です。

 

実社会で経験を積んで、のし上がってきた賢い人々のことを指します。

 

「人間関係の構築が得意で、失敗してもへこたれることはせず、

道なき道を臨機応変に切り開いていく」

そんな能力を持つ人々のことを指します。

 

「ストリート・スマート」の人々は、

困難な状況でも臨機応変に努力して成功するために必要な思考力、知識、スキルを持っているので、

 

教科書のない、手本のない時代を切り開く人々とも言えます。

 

日本の戦後にパナソニックをたった一代で築き上げた起業家・発明家である

松下幸之助はまさしく「ストリート・スマート」でした。

 

松下幸之助は世界有数のパナソニックという企業を立ち上げ、

パナソニック以外にも一年間で1000を超える企業を立ち上げたため、

「経営の神様」とも呼ばれている人物です。

 

戦後の日本という何もない混乱の時代に、世界に通用するような企業を立ち上げ、

戦後日本の新しい時代を築き上げた、戦後日本の発展の基盤を築き上げた人物と言えるでしょう。

 

松下幸之助のような「ストリート・スマート」の人々は、

自身が直面している現実の中で問題提起をし、

その答えのない問題に対して自分なりの答えを見つけ出していく人物です。

 

「アカデミック・スマート」の人々とは違い常に常識を疑い、つねに新しい問題を探しています。

 

そしてこれからの時代に必要なのは

「アカデミック・スマート」ではなく「ストリート・スマート」なのです。

 

3.なぜ「ストリート・スマート」である必要があるのか?

 

ではなぜ「アカデミック・スマート」ではなく、

「ストリート・スマート」である必要があるのでしょうか?

 

それはこれからの世界や日本が全く前例のない、一段と変化の激しい世界となるからです。

 

これからの世界はネット・IT技術の発達により「ボーダーレス化」が進みます。

資金やモノ、情報の流通が簡単になり簡単に国境を超えることになります。

 

日本の社会もどんどん「ボーダーレス化」が進み、

日本固有の文化というものは稀有なものとなるでしょう。

外国の文化・商品・言語・人々がどんどん日本に入ってきて、

これまでの日本とは異なる全く新しい変化の激しい社会なるでしょう。

 

また、IT技術や人工知能・AIの発展も大きな問題となってきます。

 

2018年には人間一人の知性と人工知能の知性が全くの同じになると言われています。

そして、2045年には世界の人類全体の知能と一つの人工知能の知性が同じになると言われています。

 

現在人間が担当している単純作業はそのほとんどがなくなるでしょう。

サラリーマン・配達員・レジの店員などなど多くの仕事がすべてなくなり、

AIを用いた効率化された業務となるでしょう。

 

つまり今の社会とは全く異なった社会になるのです。

 

そのような全く新しい世界で生き抜くためには、「ストリート・スマート」になって

 

前例のない問題を解決していく能力を持つ必要があります。

 

日本社会でエリートとされている「アカデミック・スマート」では

これからの変化の激しい世界に対応し、生き抜くこと難しいでしょう。

 

これが僕が「ストリート・スマート」になるべきだと考える理由です。

 

以上です。

 

受験勉強ではつねに勉強の本質を意識して勉強をし、「逆算思考」「仮説思考」などの頭の使い方を身につけ、自分で課題を見つけて解決する能力を身につけましょう。

 

そして「ストリート・スマート」になって、

これからの世界を切り開く人材になってください。

 

お問い合わせ

質問・相談・感想など何でも募集中!

お気軽にご相談ください。

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人気記事一覧

-医学と心理学で日々を進化させる

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.