SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人生で成功するためのマインド・成功哲学

焦って勉強できないときの対処法~「こんなことをしている場合ではないのに」~

投稿日:

こんなことをしている場合ではないのに、と思って焦ってしまって、

努力をしようとするけれども、なかなか努力ができない。

現状と未来のギャップから焦ってしまって、努力ができない。

机に座って勉強をしようとするのだけれあど、焦ってしまって、勉強が手につかない。

 

そんなことはありませんか?

 

「こんなことをしている場合ではないのに…」

「こんな問題集はさっさと完成させてしまって、はやく過去問をしなければならないのに」

「学校の授業を受けている場合ではないのに」

「学校に行っている場合ではないのに…」

「もっと他のことをしなければならないのに…」

「勉強をやっている場合ではないのに」

「大学に早く入らなければならないのに、

どうしてこんな地味な勉強をしなければならないのだろうか?」

 

そんな風に焦ってしまうことはありませんか?

 

焦って努力することができないことはよくあります。

 

焦って勉強が手につかないことだってあります。

 

今回はどうすれば焦らずに努力をすることができるようになるのか?を解説していきます。

 

焦らないこつを身につけることで、毎日努力ができるようになってください。

 

1.高校時代に焦ってしまった経験

 

僕も高校時代に焦ってしまい、勉強が手につかない時期がありました。

 

「こんなつらい勉強を続けるのではなく、さっさと大学受験をしてしまいたい。」

「受験には受かる自信があるのに、

どうしてまだこんなつらい勉強を続けなければならないのだろう?」

「先が見えない受験勉強をして何の意味があるのだろう?

もっと他にすべきことがあるのではないだろうか?」

「受験勉強なんてつらくて結果がでないこととをするよりも、

バイトなどをして、お金を稼ぐ経験をしたほうが将来のためになるのではないだろうか?」

 

とこんな風に現状と未来のギャップから焦っていました。

 

焦ってしまった結果、受験勉強という努力をすることが心底辛くなってしまいました。

受験勉強を手につけることができなくなってしまいました。

 

そこで僕はあることをすることで、再び努力をすることができるようになりました。

 

努力をできなくなってしまった僕が何をしたか?

何をして再び焦ることなく、受験勉強をすることができるようになったのか?

 

それは将来の目標とその目標を達成するための努力の道筋の再確認です。

 

たったこれだけのことをするだけで、

現状と将来のギャップによって焦ることなく努力をすることができるようになったのです。

 

2.焦らずに努力する方法

 

焦らない方法は、

 

将来の目標を再確認する

 

ことから始まります。

 

自分がいまどうして努力をしているのか?なんのために努力をしているのか?を確認するのです。

 

自分は今どうして受験勉強をしているのか?を確認してください。

 

理想の大学に入って、立派な大学生になりたいから。

大学生になって一人暮らしをして、自由で楽しい生活を送りたいから。

大学生になって社会の一員として認められたいから。

学びたい科目を理想の大学に通って勉強をしたいから。

大学生になって、かっこよくなってモテたいから。

難しい大学に入って、将来の就職を有利に進めたいから。

大学に入って、親を喜ばせたいから。

大学でしか学べないことや、楽しむことができない体験をしたいから。

 

などいろいろな理由があると思いますが、

 

何でもよいので将来の目標と、その目標を達成したい理由を再確認してください。

 

そして、将来の目標と、その目標を達成したい理由を再確認することができれば、

次はその目標を達成するためにしなければならないことを再認識してください。

 

大学受験に合格するためには何をすればいいのか?を考えるのです。

 

過去問で合格者最低点は絶対に取らなければならない。

この数学の問題集だけはやらなければならない。

基礎を身につけるために基本的な教科書レベルの問題を復習しなければならない。

センターで8割はとらなければならない。

この単語帳は覚えなけばならない。

 

とこのようにしなければならないことを「逆算思考」で再確認するのです。

 

(「○○しなければならない」という言葉に振り回されると、悪影響がでることがあります。

参考記事:「しなければならない」という言葉を使うことをやめると、人生が大きく変わる)

 

そうすることで、

 

将来の目標を達成するためには、今行っている地味な作業が必要であることを自覚する。

地味なことでも、努力をしなければ何も達成できないことに気づく。

地味な現状が素晴らしい将来を形成することを理解する。

 

ことができるようになります。

 

結果として、再び努力をすることができるようになるのです。

 

現状に対して焦る理由は自分がどうして努力をしているのかを忘れてしまうからです。

 

将来の目標を意識する回数が減って、目標自体を忘れてしまうからです。

 

その忘れてしまった目的意識や行動する理由を見直すだけで、

現状に焦ることなく、努力をすることができるようになるのです。

 

3.努力する際のポイント

 

努力する際のポイントがあります。

 

それは再確認した目標達成までの道筋を常に意識することです。

 

常に意識するために、目標達成までの道筋を紙に書いて自分の部屋の壁に貼ったり、

自分のスマホの待機画面をすこし変えてみたり、と強制的に目標を意識する回数を増やしましょう。

 

強制的にでも目標を意識する回数を増やすことができれば潜在意識に目標が刷り込まれます。

 

結果、目標達成のための行動をとりやすくなるのです。

 

以上です。

 

皆さんも現状に焦って努力することができなくなってしまったときに、

将来の目標とその目標を達成したい理由を再確認するようにしましょう。

 

そうするだけで、焦らずにもっと努力ができるようになります。

 

4.解説動画

 


 

お問い合わせ

質問・相談・感想など何でも募集中!

お気軽にご相談ください。

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人気記事一覧

-人生で成功するためのマインド・成功哲学

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.