SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

時間の使い方

受験合格のための時間の使い方~効率的な時間の使い方~

投稿日:

皆さんは

 

「時間がない」

 

という愚痴を言っていませんか?

 

「部活や学校に時間がとられて、自分で勉強する時間がない」

 

そんな風に思っていませんか?

 

実は時間の「正しい使い方」を知らないから、

時間が無いように感じてしまっているだけなのです。

 

時間の「正しい使い方」を知るだけで

もっと効率的に時間を使えることができるようになります。

 

僕も昔は、「時間がない」とよく愚痴を言っていましたが、

時間の正しい使い方を知ってからは、時間を効率的に使うことができるようになり、

「時間がない」という愚痴は言わなくなりました。

 

今回は正しい時間の使い方についてです。

 

もっと時間を効率的につかいたい!と思っている人は、

ぜひこの記事をよんで、正しい時間の使い方を理解してください。

 

1.時間の正しい使い方

 

時間の正しい使い方はただ一つです。

 

「時間は分割できる」ということを把握することです。

 

たったそれだけです。

 

この「時間は分割できる」ということを覚えれば、

時間を効率的につかうことができるようになります。

 

2.「時間は分割できる」とは?

 

では、「時間は分割できる」とはどのようなことを意味するのでしょうか?

 

「時間を分割する」とは時間をまとまって考えないということです。

 

もっと言うと、5分や15分単位で予定を立てることです。

 

多くの人は、時間をまとまって考えてしまいます。

1時間や2時間単位で予定を立ててしまうのです。

 

例えば、今日は1時間数学を勉強して、1時間英語を勉強する、など時間を大きくとらえてしまいます。

 

しかし、1時間や2時間という大きな時間のとらえ方をしてしまうと、

 

どうしてもだらだらとした時間の使い方をしてしまうのです。

 

1時間あるから少しだらだらしても大丈夫だろう。

1時間のうちで、何もしていない時間があったとしても大丈夫だろうと油断をしてしまうのです。

 

もっと効率的な時間の使い方をしたいのであれば、

 

時間分割してとらえる、つまりもっと時間を小さなくくりで考えればいいのです。

 

時間を小さなくくりで考えると、無駄を省くことができます。

 

5分しかないのであれば、その5分を使って数学の問題を一問解くことができます。

 

5分しかないと考えるのではなく、5分という時間の一セットを使うことができる、と考えるのです。

 

僕は15分あるのであれば、必ず本を読みます。

すぐさまスマホでKindleを使って、電子書籍を読みます。

 

僕はブログの記事を書くときは、1時間単位で記事を書こうとしません。

 

30分で記事を書ききる、と考えてブログの記事を書いています。

そしてその30分が終わったらすぐさま別のことをします。

 

別のブログ記事を書くこともあるし、医学の勉強をすることもあるし、

医学研究をすることだってあります。

 

時間を無駄にしないために、時間をできるだけ分割して考える。

 

時間を分割して考えることで、無駄を省く。

 

この時間を分割することがただ一つの効率的な時間の使い方で、正しい時間の使い方です。

 

時間は絶対に増えません。

 

ただし、時間の無駄を省くことはできるのです。

 

何度も言いますが、時間の無駄を省くために最も簡単な方法は、

 

時間を大きなくくりでとらえるのではなく、時間をできるだけ分割することです。

 

ポイントは、

 

5分や15分単位で予定を立ててみることです。

 

どんな時間でもできることがあると考えることです。

 

以上です。

 

皆さんも、時間を分割するということを覚えて、

時間の無駄を省いて、効率的に時間を使って下さい。

 

 

P.S.

この記事を書くのにかかった時間は、24分です。

残りの6分を使って、医学の勉強をすることにします。

 

 

お問い合わせ

質問・相談・感想など何でも募集中!

お気軽にご相談ください。

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人気記事一覧

-時間の使い方

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.