SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

モチベーション管理

目標を紙に書く人は成功する

投稿日:2018年4月7日 更新日:

ただ何となく日々を過ごしている人はいませんか?

 

今日は何かをしようと思っていたのに、結局何もできなかった…

 

今日はたくさん勉強しようと思っていたのに…

 

と思うことはありませんか?

 

人生で毎日を有意義に過ごすためには、目標を持つことが重要です

 

さらに

 

目標を紙に書くことができればもっと毎日を有意義に過ごすことができるようになり

 

成功できる確率がぐっと上がります。

 

今回は、

 

目標を持つ・目標を紙に書くこと

 

についてです。

 

目標を紙に書かずに過ごしている人はいませんか?

 

ぜひ目標を紙に書いて理想的な未来を手に入れてください

 

1.目標を紙に書くべきという具体的な根拠

 

「目標を紙に書くべき」という意見には具体的な根拠があります。

 

1979年にハーバード大学で行われた調査なのですが、

ある教授が学生たちに将来の目標を持っているかどうかを質問したのです。

 

結果としてハーバード大学の学生のうち

 

84%が目標を持っていない。

13%が目標を持っていたが、その目標を紙に書いていない。

3%が目標をもって、その目標を紙に書いている

 

ということが分かりました。

 

そして10年後、目標を持っているかどうか質問した学生たちを再び調査しました。

 

全員の学生の年収を調べてみると、

 

当時目標を持っていた13%の人たちの平均年収は、

 

目標を持っていなかった84%の平均年収の約二倍でした。

 

そして、

 

目標を紙に書いていた3%の人の平均年収は

 

他の97%の人の平均年収の約10倍という結果が出ました。

 

「ハーバード大学の学生たちが目標を持っていたかどうかで10年後の平均年収に違いが出た」

 

というこの調査からは、

 

「目標を持つべき」

 

「目標をもって、さらに目標を紙に書くべき」

 

ということが分かります。

 

平均年収に違いが出た理由としては、

 

「目標を持つことで、日々の生活が最適化された」

 

ということが考えられます。

 

目標を持つことで、

目標を達成するために、無駄を省いて意識的に日々の生活を送るようになったということです。

 

そして

 

目標を紙に書くことで、さらに目標が意識されます。

 

一度自分の言葉で目標を表すことによって、

その目標をより具体的に意識することができるからです。

 

逆に目標が具体的でない場合は、言葉として表すことができないため、

紙に書くことができません。

 

つまり紙に目標を書くことができる人は、

具体的に目標をイメージできている人です。

 

目標を紙に書いたから年収が多くなったわけではなく、

 

紙に書けるほど具体的に目標をイメージできていたから

 

目標を達成している自分を意識しているから

 

他の人よりも成功できたのです。

 

2.具体的に目標を紙に書くコツ

 

では、具体的に目標を紙に書くコツはなんでしょうか?

 

それは将来の自分の一日の生活を詳細にイメージすることです

 

朝起きてから夜寝るまでの自分が過ごしたい生活を時間単位でイメージして紙に書くのです。

 

僕の現在の理想の一日はこんな感じです。

(将来の理想の一日は恥ずかしくて公開できませんね(笑))

 

・予定が入っていない平日

 

朝6時に起きる

軽くランニングして、6時半に帰ってくる。

朝食はリンゴなどの果物を食べる。

7時に研究室に行く。

7時~8時40分まで研究する。

8時45分から12時まで大学の授業を受ける。

12に昼休みに入る。

昼休みは、ご飯を食べるとそのあとのパフォーマンスが落ちるので炭水化物の小食。

13時から授業再開。

16時15分くらいに授業終了。

16時30分から2時間研究。

19時にはご飯を食べ終えて、情報発信のための作業をする。

21時までに自分が立てた目標を達成する。

できなかった場合は、

友人にご飯をおごるなどの適当なペナルティーを課す。

21時から22時まではお風呂に入ってデトックスを行いながら、

お風呂の中で電子書籍を読むまたは音声を聞いて勉強する。

23時就寝。

 

・休日

 

休日が始まるときに目標を具体的に立てる。

目標が達成できなければ、ペナルティーを課す。

目標が達成できれば、読書、友人と絡むなど自分の生活を豊かにするための活動を行う。

 

って感じですかね。

 

これは僕の今の理想的な生活を具体的に書いてみたのですが、

 

将来の理想の生活のイメージを立てる時も、

 

このように時間単位でできるだけ具体的に書いてみてください

 

時間単位で、できるだけ具体的な目標を達成した後の、理想の生活を紙に書いて意識する。

 

そうすることで、強制的に目標が意識できます。

 

みなさんも夢を達成したあとの自分の理想の生活を紙に書いてみてください

 

他人に見られたくない場合は、壁に貼らないようにしてくださいね(笑)

 

 

お問い合わせ

質問・相談・感想など何でも募集中!

お気軽にご相談ください。

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人気記事一覧

-モチベーション管理

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.