SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

勉強方法

ノートの取り方ーノートを取っても成績があがらない人へ

投稿日:2018年4月2日 更新日:

ノートをとっても、成績があがらない…

頑張って、ノートを書く時間を取っているのに成績がのびない…

 

そんな悩みを持っていませんか?

 

ノートをとっても成績が上がらないのは、

ノートをとる意味や必要性を知らないからです。

 

ただ何となく意味を考えずにノートを取っているからです。

 

今回は、ノートをとる意味について書きます。

 

ノートを取る意味を知っているのと知らないのとでは、成績の伸びに大きな差ができます

 

1.ノートはなぜ取らないといけないのか?

 

ずばり、ノートを取る意味は、

 

「理解するため」

 

です。

 

暗記するためではありません。

 

実際に自分の手で文字として、教師が言うことをかく。

聞いた内容を自分なりに理解して、ノートを取る。

 

授業で教えられた内容を、一度自分の中で落とし込んでから、

ノートに文字として表す。

 

実際に手を動かして理解する。

 

これが、ノートを取る意味なんです。

 

2.なぜノートを取っても成績が上がらないのか?

 

ノートを取る意味は、理解するためです。

 

ノートを取っても成績が上がらない人は、

 

ただ単に板書を写しているだけ

 

であることが多いです。

 

この授業の内容を理解しよう!

という意気込みでノートを取ってください。

 

理解するためだけにノートを取ればいいので、

 

ノートの綺麗さは気にしなくてもよいです。

 

綺麗にノートを書いたことに満足してしまって、

ほとんど内容が頭に入っていない、ということが起こってしまうので、

 

ノートをきれいに書くときは、暗記用のノートを書く時だけにしましょう。

 

3.ノートを取るのは、最初の一回だけでいい。

 

僕は

 

ノートを取るのは、何か新しいことを学ぶ最初の一回だけでよい

 

と考えています。

 

何故なら、理解するため以外にノートを取ることは、無駄であることが多いからです。

 

具体例を挙げてみると、

 

「英語の和訳をノートに書く」

 

という行為です。

 

学校の授業などで、「英語の和訳をノートに書く」ことを強制されている人がいるかもしれませんが、

無駄です。できるだけやめたほうがいいです。

 

なぜなら、

 

英文の和訳なんて日本語を読むことができるなら理解できるからです。

和訳はノートに書くまでもなく、理解できるからです。

 

ですので英語の勉強をするときは、和訳を書くことはやめましょう。

 

時間の無駄です。

 

和訳なんてノートに書かずに、読む・音読で十分だからです。

 

ただし、英語の勉強においては、

英語を書くこいう行為だけは意味があります。

 

英語は実際に使いこなせるようにならなければ、身につけることができないので、

英語を身にしみこませる、英語を理解するために、

 

英文を書くことだけは意味があります。

 

英語以外の科目でも、同じようなことが言えるのですが、

 

この記事で強調したいことは、

 

「ノートは初めて学ぶことを理解するためだけに書く」

 

ということです。

 

 

 

以上です。

 

ノートを書く意味を理解することで、

不必要な筆記時間を使わずに、

皆さんが効率的に勉強できることを願っています。

 

お問い合わせ

質問・相談・感想など何でも募集中!

お気軽にご相談ください。

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人気記事一覧

-勉強方法

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.