SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

医学と心理学で日々を進化させる

勉強嫌いの人に伝えたいこと~10000時間の法則~

投稿日:2018年4月1日 更新日:

勉強なんてしたくない!という人は絶対にいると思います。
勉強をしたくない理由は人それぞれでしょうが、

 

勉強をしなければ、自分も他人も不幸にします

 

勉強しなければ大切な人を守る力も得ることはできません

 

今回は人生はずっと勉強しないとダメなんですよという記事です。

 

とりあえず一日三時間は勉強してみましょう。

 

 

1.10000時間の法則

 

僕は高校時代の三年間、

毎日3~5時間本気で集中して勉強する時間をとることができれば、

受験に受かると思っています。

 

この根拠は、10000時間の法則というものからきています。

 

何か特定の分野を勉強するとき、

 

1000時間でその分野の入り口に立つことができ、

3000時間でその分野で仕事ができるようになり、

10000時間でその分野のプロフェッショナルになれる、

 

という法則です。

 

一日3時間の勉強を3年間続けたとしたら、

3時間×365日×3年=3285時間

大体3300時間の勉強をすることになります。

 

別に受験合格をするためには、大手塾の講師のようなプロフェッショナルになる必要はなく、

 

受験という分野で人に教えられるレベルに達するればよいので

 

3000時間勉強することができれば十分だろう、という判断です。

 

一日3時間の勉強を毎日ちゃんと続けることができるかどうか、

その3時間を本当に効率よく勉強しているかどうか、

 

という問題はありますが。

 

東大や京大などの難関大学に行った友人たちに話を聞いてみると、

一日の勉強時間は、少なくて3時間、多くて5時間だったので、

この理論は合っているかなと思います。

もちろん、彼らも高校三年生で本番が近くなると勉強時間は多くなります。

 

2.大学生がどれくらい勉強しているのか

 

さて、ここからは僕が大学に入ってからの話です。

 

僕はもともと大学にはいったら好きなことの勉強がたくさんできる!

と大学にわくわくして入り、入学直後に研究室に通いだす、

ということをしています。

 

もちろん、せっかく大学生になって高校生のような勉強ばかりの生活から解放されたので、

遊びと勉強の時間はどちらも確保するようにしています。バイトもかなりしています。

 

大学でできた友達と遊んでいる時に、ふとこんなことを思いました。

 

「全然自分から勉強しないんだな~」と

 

せっかく勉強できる時間と自由があるのだから、

遊びばかりに走ることをせず、

 

自分の世界を広げるために勉強をすればいいのに

 

と思ったのです。

 

医学部の生徒ですし、将来はほとんど医者で確定しているので、

あまり努力しなくてもいい、勉強しなくてもいい、と思っているのかもしれませんが。

 

僕からしてみれば、

 

「人間は一生勉強しなければならない」

 

と思っていますし、

 

「勉強することは、分からないことが分かることであり、

見える世界が広がることにつながるので本当に面白ので

 

本でも読んでみんなにもっと勉強してほしいな、と思います。

 

逆に勉強を継続している人はほとんどいないので、

 

大学生になっても一日3時間でも勉強を継続すれば、ほかの人よりかなり優秀になれる

 

と思います。

 

3.なぜ一生勉強しなければならないのか?

 

プロフィールにも書いてありますが、僕は家庭環境で苦労したので、

 

「勉強しなければ、自分も他人も不幸にする。」

 

「親が教育を勉強しなければ、子供を不幸にする。」

 

と思っているから一生勉強しなければならないと思っています。

 

自分が知らないことは、本でも読んで勉強するしか知る方法がないのです

 

人間関係をどうやってうまくやっていくか?

を知らずに勉強していなければ、

なかなか人間関係を改善できません。

 

どうやって家庭を円満に運営していくかをしらなければ、

家庭を円満に運営することなんてできません。

 

親から受けた教育方法以外の教育を知らなければ、

子供には、親から受けた教育だけをします。

親が自らがやったことがないことを子供に求めるときは、

たんなる親のエゴであることが多いのです。

 

家族関係だけではないですが、自分が勉強しなかった結果、

他人を不幸にしてしまうことなんてザラにあります。

 

他人を不幸にしたあげく、自分も不幸になります。

 

守りたい人を守れなかったという体験をする羽目になるのです。

 

特に医者の世界では、自分の技術や知識に他人の命がかかっています。

 

情報や知識というものは、本当に価値があるものです。

 

もっと自分が知らない情報・知識に投資してください

 

そして得た情報で勉強をして、勉強したことを他人を守るための自分の武器にしてください。

 

4.受験勉強で勉強を習慣にすべき

 

さて、少し話がそれましたが、

今回の記事で一番伝えたいことを伝えます。

 

受験勉強をすることによって、勉強というものを習慣にすべきです

 

勉強を習慣にするためには、

ただ単にがむしゃらに勉強すればいいわけではありません。

 

自分で勉強計画をたてて、

その計画に従った結果、できなかったことができるようになり、

最終的に受験に合格する。という体験が必要です。

 

自らの力で、自分の能力を向上させることができた

 

という成功体験が必要なのです。

 

そのために逆算的思考を使って、勉強計画をたててみてください。

 

他人に頼らずに自分の力で成功できたという経験をしてみてください。

 

 

 

 

お問い合わせ

質問・相談・感想など何でも募集中!

お気軽にご相談ください。

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人気記事一覧

-医学と心理学で日々を進化させる

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.