SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

医学と心理学で日々を進化させる

完璧主義は今すぐやめよう

投稿日:2018年3月30日 更新日:

大学受験勉強をしていくうえで、

よく完璧主義になってしまう人がいます。

 

この問題を全て理解しなければならない。

この授業の内容を全て理解しなければならない。

この問題集を全てとかなければならない。

全ての科目ができなければならない。

テストで満点を取らなければならない。

 

そんな考えをしている人はいませんか?

 

受験勉強に限らず、そんな完璧をめざす考えは今すぐにやめたほうがいいです

 

完璧主義はしんどいんですよ。

人間は絶対に完璧にはできませんから。

どれだけ努力して、完璧を目指したところで、

なんで自分はすべてできないんだろう?と

 

自己嫌悪になるだけです

 

また、完璧主義になってしまうと、

 

本来は不必要なことにエネルギーを注いでしまうことになります。

 

自分の努力が分散して、結果が出ない、ということになってしまいます。

 

僕は昔、完璧主義でした。

僕は、学校の授業と、受験勉強と、部活動と、すべてを完璧にやろとしてました。

すべてを完璧にやろうとした結果、すべてのことが上手くいきませんでした。

さらに、「なんで僕はできないんだろう」と自己嫌悪になってしまいました。

自己嫌悪になると、明らかに勉強の効率が悪くなりますし、努力ができなくなります。

 

こんな完璧主義を克服するためには、

 

全てのことを完璧にしようと思うとできないので、やるべきことを選択する

 

という考え方をすることが必要です。

 

つまり、分厚い参考書を全てマスターしようとせずに、一部分だけマスターしようとする。

テスト全体で点数が取れなくても、一分野だけは満点を取る。

というような考えが重要になってきます。

 

この

 

やるべきことを選択し、選択したことについて集中的に取り組む

 

という考え方は、エッセンシャル思考と呼ばれます。

 

エッセンシャル思考とは、「解決すべき問題だけに取り組む」という考え方です

 

自分の学力の向上や現役合格のために取り組むべき問題だけに取り組む。

逆にいえば、自分の学力の向上や現役合格とは関係ないことはすべて無視する、という考え方です。

 

例えば、家族関係、友人関係、恋人関係、他人からの評価などの問題は、

すべて無視して現役合格につながることだけを考え、行動する。

勉強では、現役合格するために、自分が必要ない分野や授業の勉強をしない。

 

そのような行動をすることによって、自分の行動が10倍以上効率化されます

 

エッセンシャル思考を身につけると、現役合格・受験合格という目標は10倍以上近まります

 

完璧主義を改善する方法は、

 

このエッセンシャル思考を身につけるとともに、

本当にやるべきことは何かを見極めることです。

 

完璧にやらなくても、完璧じゃなくてもいいじゃないですか。

努力し続ける、回数を重ねることが大事なんです。

 

今すぐ完璧主義を改善して、効率的な勉強をしてみてください。

 

 

 

お問い合わせ

質問・相談・感想など何でも募集中!

お気軽にご相談ください。

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人気記事一覧

-医学と心理学で日々を進化させる

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.