SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

心理学 勉強方法

鏡を机に置くだけで集中力が高まり長時間作業できるようになる

投稿日:


鏡は私たちの集中を高めてくれる作用を持っています。

実際、私は勉強・作業机の上には小さな鏡を置いていますし、カフェなどで執筆作業をするときも、鏡が見える位置にすわるようにしています。

手鏡程度でも構わないので、机の上に自分の顔が映る程度の鏡を置いておくと、集中力が上がり長時間作業できるようになります。

今回はそんな鏡の持っている力についてです。

 

鏡で集中力が高まる理由

鏡が私たちの集中力を高めてくれる理由は、「自己認識力」が高まるからです。

自己認識力は客観的に自分を見る力のことです。

本を読んだり勉強をしている時に、「ちょっと疲れたな」と、ふと顔を上げると自分の顔が見える。

そんな環境で作業をしていると、直前まで集中して作業をしていた自分というものを再認識するようになります。今の自分が集中できていないことに気づき、もう一度集中しようと思えるわけです。

集中する

少しだらけて前を見る

鏡で自分の顔を見る

集中していない自分に気づく(自己認識力の向上)

集中しようとする

という流れが働くのです。

このように鏡は「高い集中力を持った自分でありたい」という自己の意識をもたらしてくれる、スーパーアイテムなわけです。

鏡はできれば全身が移る程度のものが良いですが、顔が映るだけの小さな鏡でも効果があります。

また、オフィスや仕事場などに全身が映るくらいの大きな全身鏡がある場合は、休憩時間にその鏡の前に行って、自分の姿をみるだけでも、集中力を発揮するためのエンジンの役割を果たしてくれます。

 

自分の外見を整えるために鏡を利用する人は多いでしょうが、私は自分の外見を整えるためというよりも、理想の自分をイメージするために利用します。

スティーブ・ジョブズは毎朝鏡の前に立って、「今からすることは、今日が人生最後の日であったとしてもするだろうか?」と毎日の行動を自問自答していたそうです。

それは、鏡に映った自分を見ることで自分を客観的に見つめなおし、理想の自分をイメージすることができるからなのです。日々の行動を自分の理想に近づけるためでもあるのです。

 

「鏡を見ると自己認識力が上がり、集中力のスイッチになる」

このことを良く覚えておいてください。

 

参考

自分を操る超集中力

 

お問い合わせ

質問・相談・感想など何でも募集中!

お気軽にご相談ください。

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人気記事一覧

-心理学, 勉強方法

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.