SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

仕事・働き方

お金と幸せの関係:幸せになるためのお金の使い方

投稿日:2018年5月30日 更新日:

こんにちは、しゅゆです。

 

今回はお金と幸せの関係性ついてや、お金の使い方に関する話します。

 

皆さんはお金があれば幸せになることができるとおもっていますか?

 

今回は「お金は人を幸せにしてくれるのか?」

そして「どのようなお金の使い方をすれば幸せになるのか?」

を話していきます。

 

以下参考文献です。

49ページにわたって研究成果が述べられているので、読みたい人は読んでみてください。

ダン・ギルバートというハーバード大学の有名な心理学の教授が執筆しているのでオススメです。

If Money Doesn't Make You Happy Then You Probably Aren't Spending It Right

(もしお金があなたを幸せにしてくれないのであれば、あなたのお金の使い方が間違っている)

 

1.お金があれば人は幸せになれるのか?

 

お金があれば人は幸せになれるのでしょうか?

 

「幸せはお金で買えない」などの反論があると思いますが、

基本的にはお金があれば人は幸せになります。

 

その理由は単純です。

 

お金があれば不便や不幸を回避できるからです。

 

お金があれば面倒なことをせずに済みますし、自分の好きなことができます。

 

愛する家族を守るために最高の医療を受けさせてあげることだってできます。

お金があれば愛する人を失うという不幸を防ぐことができるのです。

 

お金があれば不便や不幸を回避できて、

自分を幸せにすることができますし、他人をも幸せにすることができるのです。

 

この世界は基本的に資本主義なので、残念ながらお金を持っている人が権力を持ちます。

お金を持って権力を持っている人が不便をせずにすみ、幸せになることができるのです。

 

もちろんお金がなくても幸せという人は大勢いるでしょうが、

「幸せ」というものを客観的に測定することが困難なので、

「資本主義の社会ではお金があれば幸せになりやすい」と判断することは合理的です。

 

2.お金があっても幸せになれない理由

 

お金があれば基本的に幸せになれるということがわかりました。

 

しかし、世の中にはお金があっても幸せになれないという人がいるはずです。

 

なぜお金があっても幸せになれないということが起こってしまうのでしょうか?

 

ここではその理由を考察してまとめた文献を紹介します。

If Money Doesn't Make You Happy Then You Probably Aren't Spending It Right

(もしお金があなたを幸せにしてくれないのであれば、あなたのお金の使い方が間違っている)

ブリティッシュコロンビア大学のElizabeth W. Dunnやハーバード大学のDaniel T. Gilbertが作成した文献です。

 

この文献のでは「お金があなたを幸せにしてくれない理由は、お金の使い方が間違っているからだ」

ということをが科学的に述べられたあとで、お金の正しい使い方が紹介されています。

 

つまり、お金があっても幸せになれないのは、お金の使い方が間違っているからなのです。

 

3.幸せになるためのお金の使い方

 

ここからは幸せになるためのお金の使い方を紹介していきます。

 

1.物ではなく経験にお金を使う(Buy more experiences and fewer material goods)

 

物ではなく、自分の経験のためにお金を使ってください。

 

人は自分の過去の経験に対して幸せや充実感を感じることが多いからです。

 

旅行に行くことや、多くの知識を身につけるという経験も有効です。

 

2.保証や保険にお金を使わない(Eschew extended warranties and other form of overpriced insurance)

 

基本的に保証や保険は無駄です。

 

買ったものが壊れるということはめったにありませんし、

人は物を買ったという行為自体、または物自体に満足して幸せになる生き物だからです。

 

文献では、コインを使った遊びが保証は無駄であるということの考察に使われていました。

 

3.比較して物を買わない(Be aware of comparison shopping)

 

二つの以上の物を比較して物を買おうとすると、

実際に物を買ったときのことが想像できなくなってしまいます。

 

つまり実際に物を買った後にどれだけ幸せになれるのか?を考えることができなくなってしまうのです。

 

結果として二つ以上の物を比較して買おうとすると、無駄遣いをしてしまうことになります。

 

4.自分の心に素直になる(Follow the heart instead of your head)

 

何かを選んだり買ったりするときは、自分の心や直感に従うようにしましょう。

 

あまりにも多くの情報を与えられると、正しい判断ができなくなってしまうので、

買い物をするときは、細かいことは気にせずに買ってしまうとよいでしょう。

 

 

文献の中では8つのお金の使い方が紹介されているのでぜひ読んでみてください。

If Money Doesn't Make You Happy Then You Probably Aren't Spending It Right

(もしお金があなたを幸せにしてくれないのであれば、あなたのお金の使い方が間違っている)

 

 

 

お問い合わせ

質問・相談・感想など何でも募集中!

お気軽にご相談ください。

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人気記事一覧

-仕事・働き方

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.