SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

心理学 人間関係のコツ

異性が脈ありかどうかを見抜くたった二つの方法

投稿日:2018年8月14日 更新日:

目の前の異性が脈ありかどうかを見抜くことは本当に難しいです。

脈ありだ!と思って告白してみたら、盛大にフラれてしまった…

本当は脈ありなのに、脈なしだと判断してしまった…

などの悲しい事態が起こってしまうことが本当に多いのです。(私も経験があります(笑))

特に女性の場合は、自分から身を引いてしまう傾向にあります。つまり、本当は脈ありなのに「この人は私に釣り合わない」と思ってしまって、身を引いてしまう。結果として掴むべきチャンスを逃してしまうことが多いのです。

男性の場合も、目の前の異性が脈ありかどうかを判断できないために、告白をする勇気がでなかったり、告白しても盛大にフラれてしまうことがあります。

このような悲しい事態をさけるためには、「目の前の異性が脈ありかどうか」を判断できるようにならなければいけません。

今回は目の前の異性が脈ありかどうかを判断するための方法について紹介していきます。

 

解説動画

 

なぜ脈ありかどうかを判断することが難しいのか?

なぜ私たちは目の前の異性が脈ありかどうかを判断することができないのでしょうか?

その理由は「拡張バイアス」というものにあります。

「拡張バイアス」は認知バイアスの一つで、簡単に言うと、「人は自分の都合のよいことしか見ることができない」というものです。

例えば、あなたが目の前の異性のことを好きな場合は、無意識のうちに「目の前の異性が自分のことを好きだ」という証拠を集めようとしてしまいます。つまり、「目の前の異性が自分のことを好きだ」というサイン以外は見えなくなりますし、本当は脈なしなのに勝手に脈ありだと判断してしまうのです。

「恋は盲目」とよくいいますが、それは「拡張バイアス」が働いてしまうことも理由の一つなのです。

 

脈ありかどうかを見抜く方法

私たちが目の前の異性が脈ありかどうかを見抜くことが難しい理由は「拡張バイアス」によるものだということを理解してもらったところで、「脈ありかどうかを見抜く方法」について解説していきます。

「第三者に判断してもらう」と「あくびがうつるかどうかを見る」の二つしか方法はありません。

第三者に判断してもらう

第三者に判断してもらうことで最も確実に脈ありかどうかを判断できます。

ある研究によると、第三者が男女の二人が話している状況を見たときに、その男女に好意があるかどうかを判断できる確率は

男性から女性への好意は65%の確率で見抜ける

女性から男性への好意は60%の確率で見抜ける

ということがわかっています。

皆さんも経験があるとおもいますが、第三者が男女が話している表情をみると、半分以上の確率で脈ありかどうかを判断できるのです。

ただし、友人に見てもらった場合も「拡張バイアス」が働いてしまうことがあるので、本当に関係がない第三者に判断してもらうことが重要です。デートでお店に行ったときに、店員さんに脈ありかどうかを判断してもらうことは一つの良い手段かもしれません。

 

あくびが移るかどうかを見る

心理学的には、脈ありかどうか、好意を持っているかどうかは「共感の度合い」で決まると言われています。

相手に好意を持っている時は「共感の度合い」が高くなり、相手の感情を想像しやすくなります。逆に無関心や敵意を持っている時には「共感の度合い」が低くなり、相手の感情を想像できなくなるのです。

そして共感しているかどうかを判断する最も簡単な方法は「あくびが移るかどうか見る」ことです。

あくびが移ってしまうのは、無意識のうちに相手に共感してしまっているからです。

実際に試してみるとわかりますが、あなたに好意を持っている人ほど、あなたがあくびをしたときに、あくびをする確率が高いです。

「あくびが移るかどうか」は客観的に判断できる事柄なので、「拡張バイアス」に邪魔されることもありませんし、簡単に自分で判断できますよね。

 

脈ありかどうかは「第三者からの評価」と「あくびが移るかどうか」で判断する

 

ぜひ皆さんも脈ありかどうかを正しく見抜いて、理想のパートナーを見つけてください。

 

参考

メンタリストDaigoオフィシャルブログ

 

お問い合わせ

質問・相談・感想など何でも募集中!

お気軽にご相談ください。

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人気記事一覧

-心理学, 人間関係のコツ

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.