SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

ストレス対策

ダイエットに使える超簡単ストレス対策とは?「フォアヘッド・タッピング」

投稿日:

今回は超簡単に使えるストレス対策の一つである「フォアヘッド・タッピング」について解説していきます。

特に食欲の抑制に使えるという報告が多いので、やけ食いしたくなった時などに使うとオススメです。

 

「フォアヘッド・タッピング」でストレスや欲望に打ち勝つ

フォアヘッド・タッピングとはタフツ大学の心理学者であるスーザン・ロバーツが提案した方法です。

やり方は超簡単で以下の通りです。(1)

1.5本指を広げて、自分のおでこに置く

2.5本の指で、1秒ごとにおでこを軽くたたく

この2つだけをストレスを感じたときや、やけ食いをしたくなった時などに、ストレスが薄まるまですればよいです。

じっさい、このフォアヘッド・タッピングを続けていると、だんだんと自分の欲望やストレスが薄れていることが実感できると思います。

 

このフォアヘッド・タッピングの効果は様々なところで実証されているようですが、以下に一例をあげておきます。

ニューヨークのとある病院で肥満体型の男女55人に、食べ物への切望(食欲)を感じたときにフォアヘッド・タッピングを行うことをしてもらったところ、明らかな食欲の抑制効果が見られたようです。(2)

 

フォアヘッド・タッピングはダイエットにも使える超簡単テクニックなのです。

 

フォアヘッド・タッピングが効果的な理由

このフォアヘッド・タッピングが有効な理由として、サイエンスライターの鈴木祐は以下のように述べています。(1)

このフォアヘッド・タッピングのテクニックが有効であるのは、人間の脳は一度に限られた情報しか処理できないからです。

「甘いものを食べたいと思うけど、食べてはいけない」と私たちが食欲という欲望と葛藤している時は、私たちのワーキングメモリ(一時的に情報を記憶する脳の機能)が、食欲に対抗しようと精一杯になっています。ストレスにかられた状態になっているのです。

しかし、そこで「おでこを叩く」という単純な作業に意識を向けると、私たちのワーキングメモリが指の動きや額の感覚などの情報も処理しようとし始めます。このワーキングメモリの容量は小さく、同時に大量の情報を処理することができないため、「甘いものを食べたい」という欲望が追い出されます。結果、ストレスがリセットされるわけです。

一言で簡単に言うと、「フォアヘッド・タッピングで気がまぎらわされる」ということです。

 

「フォアヘッド・タッピングは超実践的ストレス対策である」

という言葉で締めておきます。

 

参考文献

(1)


超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

(2)Tapping your forehead could help reduce food cravings, study says

 

 

 

お問い合わせ

質問・相談・感想など何でも募集中!

お気軽にご相談ください。

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人気記事一覧

-ストレス対策

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.