SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人生で成功するためのマインド・成功哲学

得意科目を持つことの強み:その1

投稿日:2018年2月5日 更新日:

 

受験勉強をしている方向けの記事を書いてみます。

今回は「得意科目を持つことの強み」についてです。

 

別に私は、得意科目があれば、苦手科目を補うことができる、

とかそんな単純なことを書くつもりはありません。

 

得意科目を持つことのメリットについて皆さんに理解してもらうために、

この記事ではまず私の経験を書かせていただきます。

 

私は中学生のころに英語を意識的に得意科目にしました。

海外映画や洋楽が好きで、

英語が最も日常生活や自分の趣味に役に立つと思ったからです。

 

英語を勉強すればするほど、趣味(映画、洋楽鑑賞など)で英語を使ってできることが増えていくのが楽しくて仕方ありませんでした。

勉強→趣味に役立つ→勉強というサイクルが出来ていたのです。

 

その結果学校のテストで英語だけは毎回上位10番の成績をとれるようになり、

自分の英語能力について自信が持てるようになりました。

 

自分の英語に自信が持てるようになり、ネットを使って実際に外国人とコミュニケーションをとってみると、その楽しさに英語にさらに夢中になりました。

学校で勉強する文法に縛られない自由な英語の使い方を知り、

さらに英語を勉強しようと思えたのです。

 

英語をひたすら勉強した結果、中学三年生の春に英検二級に合格しました。

英検二級のレベルは高校卒業程度とされています。

 

中学で高校英語をほとんどマスターしたため、高校に入ってからは英語をほとんど勉強せず、英語以外のほかの科目を重点的に勉強することが出来ました。

 

私の友人には中学生で英検準一級をとった天才など、私よりも賢い人がたくさんいたので、学校では結局英語で一番になれませんでしたが、それでも英語を勉強したことによって得られた経験や勉強するという習慣は素晴らしいものでした。

 

大学入学後、私はすぐに研究を始めました。

研究では英語を使う機会がたくさんあります。

留学生とは日本語と英語を交えてコミュニケーションをとります。実験ノートの記入はすべて英語ですし、論文を読み理解するためには英語が出来なければ話になりません。

 

大学に入っても中学時代に英語を得意科目にして良かったと思いましたし、

これからもそう思えると思います。

 

今回は短めですが、このあたりで。

お問い合わせ

質問・相談・感想など何でも募集中!

お気軽にご相談ください。

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人気記事一覧

-人生で成功するためのマインド・成功哲学

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.