SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

問題解決のための思考法 人間関係のコツ

人に悩みを話すことの効果:思考を整理する

投稿日:2018年5月30日 更新日:

こんにちは、しゅゆです。

 

今回は、「人に悩みを話すことの効果」について記事を書きます。

 

私は高校時代かなり受験で悩んでいました。(詳しくはプロフィールなどを見てください。)

 

受験のこと、恋愛のこと、仕事のこと、人間関係のこと。

皆さんも色々な悩みを抱えることがあると思います。

 

今回は「悩みを人に話すこと」の効果について書きます。

 

ぜひこの記事を読んで勇気を出して他人に悩みを打ち明けてみてください。

 

もちろん悩み打ち明ける相手は、信頼できる友人や家族、尊敬できる先輩などにしてくださいね。

 

他人に悩みを打ち明けることができない場合は、

紙に抱えている悩みを書くことだけでも大きな効果があります。

 

 

1.思考が整理でき、悩みが減る

 

他人に悩みを話す一つ目の効果は「思考が整理できること」です。

 

私たちは人に何かを話すとき必ず話す内容を言語化しています。

この言語化するという行為自体に、思考を整理する効果があるのです。

 

私たちが何か悩みやストレスを抱えている時は、「悩みを実はよく分かっていない」ことが多いです。

 

「自分が悩んでいるということは分かるのだけれども、

その悩みをきちんと理解できないからこそモヤモヤとしている。」のです。

 

ストレスを抱えている時は、自分の判断能力や思考力が低下してしまうので、

悩みの本質理解できないのです。

悩みの本質が理解できないからこそ、悩んでいるのです。

 

(ストレスが脳に与える影響については、「12 Effects of Chronic Stress on Your Brain」を参考にしてください。エビデンスがしっかりとしているのでオススメです。)

 

ですから、自分が抱えている悩みを把握することだけでもかなり悩みを軽減できます。

 

他人に自分の悩みを話す、もしくは悩みを紙に書くだけで、

自分の悩みが言語化されて思考が整理できるのです。

 

結果として悩みが減っていくのです。

 

「自分が何に悩んでいるのかを把握するため」に他人に悩みを話すことをしてください。

 

 

2.悩みを話すときのコツ

 

悩みを話すときのコツは、「深く考えないで話す」ことです。

 

すでに述べたように、「思考の整理をして悩みを把握すること」が人に悩みを話すことの目的です。

 

ですから、深く考えないことが重要です。

 

実際にあまり考えずに人に悩みを話していると、

自分の思考がどんどん整理され悩みが勝手に解決されることがあるのです。

 

信頼できる友人に独り言を言うように悩みを話していると、問題が勝手に解決するのです。

 

独り言を言うように話していると、

「ん?今私なんて言った?」

「あ、そうすればよいのか!」

と問題が勝手に解決していくのです。

 

以上です。簡単に「人に悩みを話すことの効果」を解説してみました。

 

質問・相談などあればお気軽に

 

3.参考

メンタリストDaigoオフィシャルブログ

 

お問い合わせ

質問・相談・感想など何でも募集中!

お気軽にご相談ください。

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人気記事一覧

-問題解決のための思考法, 人間関係のコツ

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.