SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

モチベーション管理

モチベーションを下げない方法~バックアッププランを持つ~

投稿日:2018年6月6日 更新日:

こんにちは、しゅゆです。

 

今回は「モチベーションを下げない方法~バックアッププランを持つ~」という題で書いていきます。

 

皆さんは「どうしてもモチベーションが下がってしまう」ということはありませんか?

 

モチベーションが下がってしまう理由としては、

バックアッププランを持っていないから」かもしれません。

 

今回は、モチベーションが下がってしまう理由と

バックアッププランを持つことの重要性を語っていきます。

 

1.モチベーションが下がってしまう理由

モチベーションが下がる根本的な原因は何なのでしょうか?

 

モチベーションが下がる根本的な理由は「自己嫌悪」してしまうからです。

 

自分で決めたことや自分で立てた計画が達成できないときに、

人は自己嫌悪してしまい、「私はなんてダメな人間なんだろう…」と思ってしまいます。

結果としてモチベーションが下がってしまうのです。

 

自己嫌悪しないためにも、「計画倒れしない計画の立て方」が重要になってくるのですが、詳しくは過去の記事を参考にしてください。(参考:「計画倒れしない計画の立て方」

 

計画倒れしないためにも、できるだけ小さな目標を立てて行動していくことによって、

目標が達成できないという事態を防ぐことができるのです。

 

結果としてモチベーションが下がってしまうこともなくなるのです。

 

2.バックアッププランを持つことの重要性

計画倒れしない計画を立てること以外に、

「バックアッププランを持つ」こともモチベーションが下がってしまう事態を防いでくれます。

 

バックアッププランを持つとは、「目標達成のための多様な手段を用意しておくこと」です。

 

人は目標達成のために多様な手段がある方がモチベーションが上がるため、

効果的にモチベーションを維持することができます。

 

例えば運動をするときに、

「絶対にランニングをする」と決めてしまうのではなく、

「ランニングができなければ筋トレしてもいい」

「ランニング以外にも有酸素運動ならば何でもよい」

というように運動をするという目標を達成するための多用な手段を考えておくのです。

 

ランニングの気が進まない日も当然ありますし、ランニングをする時間が取れない日もあります。

 

そんな時に、「絶対にランニングしないと!」と思うのではなく、

「ランニング以外にも運動できれば何でもよい」と考えるのです。

 

そうすることによって、目標が達成できずに自己嫌悪になってしまうという事態を防ぐことができますし、モチベーションを下げることなく行動できるようになるのです。

 

このバックアッププランを持つことは、運動以外の分野でも幅広く使うことができます。

 

例えば、受験勉強をするときにもバックアッププランを持つことは有効です。

 

「今日は英語の長文の勉強をするつもりだけど、

英語の長文の勉強できなかったら簡単な英単語の勉強をすればいい」

 

など上手くバックアッププランを持つことができれば、モチベーションを上げることができるのです。

 

このように「バックアッププランを持つことによって自己嫌悪を避ける」ことを意識的に行ってみてください。

 

そうするだけでモチベーションを下げることなく行動できます。

 

以上です。質問・感想などあればお気軽に。

 

3.参考

メンタリストDaigoオフィシャルブログ

 

 

 

 

 

お問い合わせ

質問・相談・感想など何でも募集中!

お気軽にご相談ください。

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人気記事一覧

-モチベーション管理

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.