SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

日記・雑記

ニーア・オートマタのストーリー考察&感想

投稿日:

このブログの趣旨からは外れますが、現在2冊目を執筆中でなかなか記事を書く余裕がないので、今回は夏休み中にプレイした「ニーア・オートマタ」というPS4のゲームをプレイした感想を書いていきます。

「ニーアオートマタ」の画像検索結果

 

このニーア・オートマタは「ニーア・レプリカント」など様々な前作からの続編となっており、なかなか世界観を理解することは難しいのですが、ネタバレをしない程度に簡単に説明すると以下の通りです。

ニーア・オートマタのゲームの流れ

 宇宙人が地球にやってきて、その宇宙人が「機械生命体」という殺りく兵器を作り上げて人類を滅亡させることを開始します。結果として人類は地球を追われて月に避難し、機械生命体に対抗することを始めます。そして人類は「アンドロイド」という人型の兵器を作り出し、機械生命体に支配された地球を取り戻すための戦いをアンドロイドに強いることになります。

機械生命体

「機械生命体」の画像検索結果

 

アンドロイド

「ニーア 2B」の画像検索結果

そしてこのゲームの主人公はアンドロイドです。

主に2Bと9Sというアンドロイドがペアとなって地球で機械生命体と闘います。

 

このゲームの魅力は何といってもその重厚なストーリーです。

 

アクションを必要とされるゲームでありつつも、哲学などの深い考察を含んだ濃厚なストーリーにドはまりしてしまいました。

ゲームをプレイしているのにもかかわらず、まるで何らかの物語を読んでいるかのようでした。

私はこのニーア・オートマタの重厚な世界観と、物語にドはまりしてしまい、プレイ時間は4日間で30時間……。

久しぶりにこれほどまでにゲームにはまりました。

 

さて、アンドロイドたち主人公は、機械会生命体に奪われた地球を取り戻すための戦いの最中に、様々な機会生命体と遭遇します。

 

廃れた遊園地で遊んだりパレードをする機械生命体

平和な村社会を営む機械生命体

大きな森の中で王国を建国した機械生命体

新しい宗教を創造して廃工場の中で生活する機械生命体

 

など様々な社会や文化をはぐくんだ機会生命体たちと遭遇します。

彼らは地球で繁栄していたころの人間の生活や文化を真似ることを始めていたのです。

 

しかし、機械生命体は何らかの集団や社会を形成した後に、必ず滅んでいます。

 

人間の生活を真似て家族や社会を形成する一方で、集団間での争いや集団内での争いを起こして滅びる

という失敗ばかりしてきた人類を、そのまま真似て何百年もの間、生活をはぐくむことをしていたのです。

 

そして機械生命体はまるで「感情」を持っているような行動をします。本当に感情を持っているのかどうかは分かりませんが、感情を持っているような行動をするのです。

 

「痛い」

「好き」

「死ぬのは嫌だ」

「助けて」

「怖い」

 

などの言葉を発します。

また、家族意識を持っているため、家出をした機会生命体を探すことを母親の機械生命体に頼まれたり、妹の機械生命体を探してくれと頼まれたりします。

 

「お兄ちゃん」思いの機械生命体もいます。

壊れて動けなくなったお兄ちゃんの機械生命体に、オイルをかけてあげる弟の機械生命体もいます。

 

私はなかなか感情移入をしないタイプなのですが、この機械生命体に対しては感情移入をすることができました。

人間の真似をしている機会生命体を見ていると何だか涙が…と、久しぶりに感情を動かされた作品だったのです。

 

人が主役の感動的な話はどうしても余計なことを想像してしまうというか、人の醜い面を想像してしまうのでほとんど感動することはないのですが、機械生命体が相手だと余計なことを創造する余地がないので、人の家族愛や社会愛を真似した機会生命体の行動に素直に心を動かされたのです。

 

また、アンドロイドの方も任務遂行の支障にならないように基本的に感情を持つことは禁止されているのですが、人間をベースにして作られているため、死への恐怖や他者への愛を隠すことができない様子が作品中で何度も描かれています。

機械生命体が家族を欲して行動したように、アンドロイドも家族を欲して行動したり、傍にいるアンドロイドのことを好きになったり、と人間らしい行動を見せるのです。

 

機械生命体は人間を真似ている。

アンドロイドも人間を真似ている。

 

いわばこの作品は人間と人間の争いを描いている、ともいうことができると思います。

 

どちらも人間を真似ることを創造主から強制された機械生命体とアンドロイド、正しいのはどちらなのか、どちらが勝つことになるのか、両者の違いは何なのか。

 

その疑問を常に考えながらプレイをしていました。

どちらも感情と呼べるものを持っており、その違いは体の構造だけ。

 

そして私たち人間と、ニーア・オートマタで登場する機械生命体とアンドロイドの違いは何なのか?

ということも考えてみると面白いかもしれません。

 

このニーア・オートマタは前作からのシリーズものなので、理解することは難しいのですが、理解しようとしていくと、どんどんその世界観にはまってしまうような作品になっています。

 

興味を持たれた方はぜひプレイしてみてください。後悔はしないと思います。

 

ニーア・オートマタ公式サイト

 

 

↓以下ストーリー考察のためのオススメサイト

ニーアオートマタ攻略まとめwiki

まったり☆考察部屋

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

質問・相談・感想など何でも募集中!

お気軽にご相談ください。

SNSでシェア!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

人気記事一覧

-日記・雑記

Copyright© 本名真言の医学ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.